異母姉妹小説一覧

タグ 異母姉妹×
11
聞こえないはずの魔術の音を聞き、見えないはずの魔術を見てしまう伯爵令嬢のレイフィア。 ある時、他の貴族の婚約解消の場に居合わせてしまったら…赤い糸でぐるぐる巻きにされてる人たちを見てしまいます。 何も聞いてません。見てません。だから、ほっといてもらえませんか?? 4/5本編完結しました。第14回恋愛小説大賞読者賞ありがとうございました。番外編7/23番外編完結しました。続編を書く予定はありますが、しばしお待ちください。
24hポイント 2,330pt
小説 731 位 / 149,004件 恋愛 339 位 / 46,898件
文字数 188,595 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.01.29
2
恋愛 完結 長編
私はこれまで一度も会った事も無い異母姉、エリザベスの身代わり令嬢となり、殿下の婚約者となった──…… 唯一の肉親だった母親を亡くした平民のライザ。 そんな時、目の前に現れたのは父親を名乗る侯爵── どうやら、母は侯爵の愛人で私はその娘だったらしい。 今更そんな事を言われても……私はこのまま一人で平民のまま生きて行くので関係ない。 そう思ったのに、父と名乗った侯爵は私を無理やり引き取ると言う。 しかも、その目的は王太子殿下の婚約者に選ばれながらも つい最近、失踪してしまったという異母姉のフリをさせる事だった! そして、異母姉の身代わり令嬢として殿下の婚約者となったライザは、 初顔合わせではっきりとこれは政略結婚だと告げられる。 それもそのはずで、どうやら殿下には結ばれる事が叶わない想い人がいるらしい。 「なんと! 異母姉もその人の身代わりで婚約者に選ばれていたのね!」 ──つまり、ややこしいけど私は身代わりの身代わり! ならば、異母姉のフリをした私が殿下に愛されることはない───……はずだった。
24hポイント 752pt
小説 2,050 位 / 149,004件 恋愛 981 位 / 46,898件
文字数 110,317 最終更新日 2021.11.15 登録日 2021.10.24
3
恋愛 完結 長編 R15
魔界の第二王子ヨハンの妃となった侯爵令嬢エウフェミア。 母が死んですぐに後妻と異母妹を迎え入れた父から、異母妹最優先の生活を強いられる。父から冷遇され続け、肩身の狭い生活を過ごす事一年……。 魔王の息子の権力を最大限使用してヨハンがエウフェミアを侯爵家から引き剥がした。 母や使用人達にしか愛情を得られなかった令嬢が砂糖のように甘い愛を与えられる生活が始まって十年が過ぎた時のこと。 定期的に開かれる夜会に第二王子妃として出席すると――そこには元家族がいました。
24hポイント 390pt
小説 3,792 位 / 149,004件 恋愛 1,853 位 / 46,898件
文字数 34,434 最終更新日 2021.07.23 登録日 2020.05.05
4
恋愛 連載中 短編
タリ・タス・テス侯爵家令嬢のマリナリアは婚約破棄を言い渡された。 婚約者はこの国の第三王子ロンドリオ殿下。その隣にはベッタリと張り付いた一つ違いの異母妹サリーニア。 父も継母もこの屋敷にいる使用人も皆婚約破棄に賛成しており殿下と異母妹が新たに結ばれる事を願っている。 サリーニアが言った。 「異母姉様、私この地が欲しいですわ。だから出ていって頂けます?」 ※ゆるゆる設定です タイトル変更しました。
24hポイント 284pt
小説 5,116 位 / 149,004件 恋愛 2,440 位 / 46,898件
文字数 59,200 最終更新日 2021.08.06 登録日 2021.06.25
5
恋愛 連載中 長編
講義で利用した教室に忘れ物をした氈鹿久留里は、先程まで自身が利用していた席にガタイよく目つきの悪い男が座っていることに気づいて逃げ出した。後日忘れ物を受け取った際、名前を名乗った久留里は羊森越碁に「警戒心がねェ」と指摘され、あまりの声の低さや態度が恐ろしくてみっともなく泣いてしまう。「越碁は悪気があったわけではない」とフォローした友人が「友達になってほしい」と持ちかけて来たものの、「越碁が本当に久留里と友達になりたがっているのか」がわからない。久留里は直接越碁に聞くため彼との会話を試みるが、あれよあれよと言う間に久留里の生い立ちを丸裸にした上「今すぐ家を引き払って俺の家に来い」と誘いを受けてしまい…? * 見た目と態度で勘違いされて友達が数えるほどしかいない先輩×家庭環境があまりよくないせいで自尊心が低すぎるぴえん系ぼっち後輩が、理解のある彼くんを見つけてこれから幸せになろうねと約束する話。 *_* 2章↓ 越碁と結婚した久留里は、ある日友人の鈴鹿から「久留里には3人の異母弟妹がいる」と聞かされる。自分達が精子提供によって生まれた存在であることを知りながらも、「親子鑑定を受けるか」弟妹に聞きたいと行動を開始した。異母兄妹であるにも関わらず、すでに結婚・子どもまでいる弟妹から「親子鑑定をしなければ他人のままで居られる。邪魔するな」と言われた久留里は、越碁の隣で「自分はどうするべきなのか」苦悩する。 *_*3章↓ そんな中、父親が由緒正しい女尊男卑の家に生まれた人間であると発覚し「存在が認識されて女児が生まれた場合、由緒正しい家の本家に子どもが奪われる危険性」に頭を悩ませた久留里は、自らの信念を曲げ、弟妹達の幸せを第一に考えると決めたのだった。 *_* *8月11日~13日 7時・11時・17時・20時 4話投稿 *14日~17日 投稿2話 8月27日 22:10 完全完結  全31話 <本編は1章のみ> 番外編と2~3章は蛇足。 <2章~3章に「主人公以外の登場人物による」近親相姦・精子提供・地雷・注意> *ご都合主義のシンデレラストーリー *偏見シリーズ後編は10月1日別途開始(彼くん視点+過去、京都旅行詳細) *兄妹組・鶴海の話は2023年掲載 (D軸・ハッピーエンド)
24hポイント 207pt
小説 6,778 位 / 149,004件 恋愛 3,133 位 / 46,898件
文字数 45,691 最終更新日 2022.08.18 登録日 2022.08.11
6
恋愛 完結 長編 R18
広大な森と領地を接する辺境伯の妾の娘として虐げられてきたクロエは、人狼の青年ルークに出会う。野人と呼ばれる森に住む彼らは、男は獣の姿をしており、運命の相手――番《つがい》と家族を中心とした社会で暮らしていた。彼に惹かれていくクロエだったが、彼の番は正妻の娘のアメリアだった。王子のチャールズは、幼いころからの婚約者アメリアとの結婚を夢見ていた。しかし彼女は結婚式の初夜、番のルークと屋敷を出て行こうとしていた。――それを知ったクロエとチャールズは、それぞれ想いを遂げようとする。 ※ところどころR18です。 【おかげさまで完結しました。】
24hポイント 56pt
小説 14,779 位 / 149,004件 恋愛 7,082 位 / 46,898件
文字数 93,514 最終更新日 2020.02.08 登録日 2019.07.24
 皇族毒殺未遂の罪において、同じ毒で処刑されることが皇帝の前にて決まったバスタゼイリア侯爵の次女シリア。  それまでにも毒殺未遂や毒殺というものが宮中のあちこちで起こっていたことから、皇族貴族達の間からは安堵の声が上がる。  実家の父親・バスタゼイリア侯爵ゼイリックは「そんな痴れ者が我が家にいたとは恐ろしい」と知らぬ存ぜぬ。母親が違う姉はシリアを元々見下しており、厄介者が減ったとばかりである。  だがやはり上の姉ともシリアとも母親が違う妹のマリアはシリアの無実を信じる。  マリアにはその理由があったのだ。
24hポイント 35pt
小説 19,402 位 / 149,004件 ファンタジー 3,288 位 / 35,551件
文字数 67,832 最終更新日 2021.12.17 登録日 2021.11.03
王が突然宣言した縁談が嫌で出奔したラウエリア姫。逃げ込んだ先は生まれてこの方一度も会ったことの無い異母姉───アウローラの元だった。 王に酷使された生母は衰弱の果てに産褥死。祖父は王に目玉を抉られて殺された。残されたアウローラは罪人の子などという事実無根の噂を背負わされて王家の直轄地に幽閉されている。 一方、姫を下賜すると王の都合だけで言い渡された英雄、ギーゼルは帰郷を望むが─── ※戦争、暴力、虐待など残酷な表現が多々出てくるため、R15にしています ※2022/03/23 完結しました! 閲覧ありがとうございます(*´▽`人)♡
24hポイント 14pt
小説 29,006 位 / 149,004件 ファンタジー 4,730 位 / 35,551件
文字数 51,880 最終更新日 2022.03.23 登録日 2022.03.03
9
恋愛 連載中 長編 R15
 私は、婚約者と異母妹に何回も殺された。 記念するべし何回めかのループで、やっと希望がかなった。 今回は、記憶が有ります!! 「火刑の後は喉が渇くわ」令嬢は花瓶の水を飲み干す。 柔らかいベッドの上でピョンピョンしながら考える。 「私の希望」それは・・・・。 邪神様、願いを叶えて下さり感謝します。
24hポイント 14pt
小説 29,194 位 / 149,004件 恋愛 13,277 位 / 46,898件
文字数 30,852 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.04.20
10
恋愛 完結 ショートショート
教会に連れられ、遊んでいなさいとお母さんに言われた。 大事なお話があるって。 同じように待っている女の子。ちょっと似ている。 そうしていっしょに、お母さんを泣かせた髭の男を退治したのです。 そんな頃がありましたとお茶をしている異母姉妹。
24hポイント 0pt
小説 149,004 位 / 149,004件 恋愛 46,898 位 / 46,898件
文字数 954 最終更新日 2021.05.22 登録日 2021.05.22
11
恋愛 連載中 長編 R18
4年前の夏から全てが変わった あの日、気が付いたら 病院のベッドの上で 私は1ヶ月以上も意識がなかった、という…… ただ1人、妹の紗奈だけが私を責めた。 私を空港に迎えに行かなければ あんな事故に巻き込まれる事はなかったと だけどその夏の出来事を 私は何ひとつ覚えてはいなかった。 ***** ***** ***** 奔放な母に付き合って(付き合わされて)様々な諸外国で 多感な思春期を過ごしていた主人公・和泉悠里《いずみ ゆうり》は 実父が再婚したのを契機に日本(東京)へ定住する事にし、 中学にも入ったが。 高校卒業後の身の振り方を再考するため訪れたアメリカから帰国した時、 空港からの帰り道で交通事故に巻き込まれてしまった。 その事故で実父・和泉と継母・祥子は即死。 悠里は大破した車から幸い救出されたが満身創痍。 細々とした箇所を挙げたらキリがないくらい体のあちこちがボロボロで、 意識不明の昏睡状態から目覚めたのは事故に遭った1ヶ月半後。 おまけに事故の後遺症で軽度の記憶障害が残り事故前後約1~2年の間に 起こった事柄を全く思い出せないでいた。 そんな中 3姉妹の後見人で和泉夫妻の古い友人でもある 弁護士の結城伸吾が8年前父母が養子として 引き取った子が来日した、と、二部勤務明けで 法律事務所を訪れた悠里に引き合わせた。 その養子となったのは推定年齢14才の少年で 名前は理玖。 悠里は記憶が欠落する後遺症を負ったせいで あの事故の前アメリカで理玖と会っていたが その事は覚えておらず。 軽くパニくる。 そんな悠里に理玖は 『あんたがオレと過ごした夏の日々を忘れていようと、  オレはちゃんと覚えてる。だから、あの時の約束を  果たしに日本まで来たんだ』   と、言い。 このまま東京で悠里と共に暮す事を望む。 悠里は理玖のひたむきで熱の篭った真剣な眼差しに 惹き込まれ、何も言えなくなり。 結城からの 「お前がどうしても理玖を家族だと ――  弟だと認められんと言うなら、私も無理強いはしない。  でも、どうだろ、最終決定はもう少し先に伸ばして、  しばらく一緒に暮らしてみないか?」   というアドバイスに応じ、 理玖を自分のアパートへ連れ帰るのだった。 こうして、2人の共同生活が始まる。  
24hポイント 0pt
小説 149,004 位 / 149,004件 恋愛 46,898 位 / 46,898件
文字数 55,654 最終更新日 2021.06.16 登録日 2020.03.31
11