修学旅行小説一覧

タグ 修学旅行×
9
1
大衆娯楽 完結 短編 R18
修学旅行のお泊まり先で、男の子の部屋に遊びにいったら…。
24hポイント 262pt
小説 4,377 位 / 101,548件 大衆娯楽 87 位 / 3,207件
文字数 3,796 最終更新日 2021.05.01 登録日 2021.05.01
2
BL 完結 長編 R18
99パーセントの人間に何かしらの『能力』をもつ世界。 そんな世界で、高校生の増栄州将(ますえ くにます)は自分の能力のせいで見える友人の栗須公宏(くりす きみひろ)の妄想に悩まされていた。 そんなとき、修学旅行で一緒に行動することになって…。 無表情のむっつりスケベ美形×苦労人な平凡 *この作品は性描写が強めでマニアック表現があります。(妄想エッチ、淫語、無理やり要素) *この作品はサイト・ムーンライトノベルズさんにも掲載しております。 *続編更新しました!https://www.alphapolis.co.jp/novel/458765506/36367313
24hポイント 92pt
小説 8,045 位 / 101,548件 BL 1,405 位 / 10,208件
文字数 88,817 最終更新日 2020.04.24 登録日 2020.04.11
3
BL 完結 ショートショート R18
従弟が中学の修学旅行へ。恒例の夜更かしで、まさかの連続のハプニングが起きて、従弟の身に危険が? 「僕と従兄の性教育」シリーズのBL小話です。R18。 「僕と従兄の性教育」のリンクは↓にあります。
24hポイント 7pt
小説 24,044 位 / 101,548件 BL 4,518 位 / 10,208件
文字数 4,469 最終更新日 2020.07.19 登録日 2020.07.19
妖が見える少女、倉橋明。その少女の周りでは、不幸が絶えなかった。 そんな彼女は学校行事の修学旅行で京都に行く。 その京都の嵐山で、彼女は選択を迫られる――。 *カクヨムWeb小説短編賞2020に応募しました! *小説家になろう・カクヨム・ノベルアップ+でも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 101,548 位 / 101,548件 恋愛 27,896 位 / 27,896件
文字数 10,044 最終更新日 2020.12.25 登録日 2020.12.20
小学6年生で転校することになった森野由麻(ゆあさ)。 『―森野、いじめが原因で出て行くんやって―』 『美雪が友達でいてくれたのは、何ヶ月だったっけ。』 『今日はうんどう会。わたしはどきっとした。』 『―うん。森野さんのせいで負けたよ―』 『―森野さん、友達になろうや―』 『まただ。またこんなやつがいる。どうせ裏切るくせに。』 誰もが通った道の、記録。 全14話。
24hポイント 0pt
小説 101,548 位 / 101,548件 児童書・童話 1,929 位 / 1,929件
文字数 34,462 最終更新日 2020.12.09 登録日 2020.12.07
生まれついての雨女である雨宮水莉(あまみやすいり)は、大事なイベントの度に雨を降らしてしまう。 修学旅行中に突然の大雨に降られた水莉は、近くのお店の軒下で雨宿りをする。 傘を買いに行った友達を待っていると、水莉と同じように雨宿りをする他校の男子高校生・碓水氷太(うすいひょうた)が現れる。 その時、碓水はこう呟いた。 「俺、雨男だからな〜」 雨女と雨男は、こうして出会った。 降り止まない雨の中で。 【表紙はこんぺいとう**様のフリーイラストをお借りしています】 ※他サイトにも掲載しています
24hポイント 0pt
小説 101,548 位 / 101,548件 青春 3,980 位 / 3,980件
文字数 8,027 最終更新日 2020.09.05 登録日 2020.09.01
日本からロサンゼルスへの4泊6日の修学旅行の思い出を、ストレートに、感じたままに綴りました。 この作品は初の随筆物語にして、このサイトからのデビュー作になっております。応援よろしくお願いします! ※この作品に登場する桃華女子学園及び生徒教職員は、実際と名前を変えています。
24hポイント 0pt
小説 101,548 位 / 101,548件 エッセイ・ノンフィクション 3,636 位 / 3,636件
文字数 3,032 最終更新日 2020.09.14 登録日 2019.12.21
8
現代文学 完結 ショートショート
タイトルの通りです。
24hポイント 0pt
小説 101,548 位 / 101,548件 現代文学 5,280 位 / 5,280件
文字数 586 最終更新日 2019.05.30 登録日 2019.05.30
9
青春 完結 短編 R18
今でも時々考える事がある。 僕とあずみという、一組の男女の関係。当時中学生だった僕らは一体、お互いをどの様に思っていたのだろう。大切な人? 愛している人? ――今となっては、そんな事を知る術など無いけれど。あの夜の出来事は、今も鮮明に僕の脳裏に蘇る。
24hポイント 0pt
小説 101,548 位 / 101,548件 青春 3,980 位 / 3,980件
文字数 3,264 最終更新日 2019.04.12 登録日 2019.04.12
9