“用済み”捨てられ子持ち令嬢は、隣国でオルゴールカフェを始めました

産後の肥立が悪いのに、ワンオペ育児で過労死したら異世界に転生していた!

トイニェスティン侯爵令嬢として生まれたアンジェリカは、十五歳で『神の子』と呼ばれる『天性スキル』を持つ特別な赤子を処女受胎する。
しかし、召喚されてきた勇者や聖女に息子の『天性スキル』を略奪され、「用済み」として国外追放されてしまう。
行き倒れも覚悟した時、アンジェリカを救ったのは母国と敵対関係の魔人族オーガの夫婦。
彼らの薦めでオルゴール職人で人間族のルイと仮初の夫婦として一緒に暮らすことになる。
不安なことがいっぱいあるけど、母として必ず我が子を、今度こそ立派に育てて見せます!

ノベルアップ+とアルファポリス、小説家になろう、カクヨムに掲載しています。
24hポイント 63pt
小説 13,031 位 / 144,505件 恋愛 6,270 位 / 45,204件