西羽咲 花月

西羽咲 花月

2
「アタシはイレモノ」 あたしの親友は美人だ その辺にいる綺麗な子なんて比べ物にならない 異性から声をかけられることは毎日で 色んなタイプの男性が彼女を狙う でも 彼女は恋人を作らなかった 好きな人もいない、付き合った経験もない 平凡なあたしには、彼女の考えていることがわからない でも、ある日気が付いてしまった あたしは彼女の親友だ それなのに あたしは彼女の何も知らない事を 家族構成も、家も、告白してきた相手も なにも、知らない だって 彼女はイレモノだったから
24hポイント 0pt
小説 18,788 位 / 18,788件 ホラー 672 位 / 672件
登録日 2018.05.07
[死神喫茶店] あたしがバイトをしている喫茶店には裏の顔がある 表向きは小さな喫茶店 その裏では成仏したくてもできないゾンビ化した人間たちを解体し あの世へと送る仕事をしている 店長の河田さんは今日も喫茶店の裏で人間の体を解体している 眼球はストラップへ 小さな指の骨はシャンデリアの飾りへ 皮はバッグや財布へ 解体しリサイクルすることでその命は天へと登る だけどある日訪れたお客様はあたしが良く知っている人だった 「君が解体してみなさい」 河田さんから渡されるナイフとノコギリ どうして? そんな言葉も出てこなかった 今までも何度も見た事がある 魂が体としっかり結び付けられて腐敗が進まないゾンビたちを 「冗談だよね……?」 「悪い、俺、もう死んでるんだ」
24hポイント 0pt
小説 18,788 位 / 18,788件 ホラー 672 位 / 672件
登録日 2018.05.08
2