【完結】新しい我輩、はじめます。

 魔界を統一した魔王デイルワッツ、次に人間界を支配するために侵攻を開始する。
 そんな時、人間界で「天使の剣を抜いたものが勇者となり魔王を討つべし」とお触れが出た。
 これを聞いたデイルワッツは自分の魂と魔力を人間の体に移し、自ら剣の破壊と勇者を始末しようと儀式に紛れ込むがなかなか剣を抜けるものは出てこなかった。
 見物人にも儀式参加となりデイルワッツの順番が回っきてしまう、逃げるに逃げれなくなってしまい仕方なく剣を掴んだ瞬間に魔力を吸われ剣に宿る精霊エリンが具現化し剣が抜けてしまった。
 剣を抜いた事により勇者と認められ魔王討伐の命が下る……がその魔王は自分自身である。

 自分が自分を討ちに行く謎の冒険記はじめます。

【完結済】
・スケルトンでも愛してほしい![https://www.alphapolis.co.jp/novel/525653722/331309959]
・私が勇者を追いかける理由。[https://www.alphapolis.co.jp/novel/525653722/132420209]


 ※この作品は「小説家になろう」さん、「カクヨム」さん、「ノベルアップ+」さんとのマルチ投稿です。
24hポイント 0pt
小説 128,157 位 / 128,157件 ファンタジー 32,669 位 / 32,669件