頭が花畑の女と言われたので、その通り花畑に住むことにしました。

見た目だけはユルフワ女子のハウラナ・ゼベール王女。
その容姿のせいで誤解され、男達には尻軽の都合の良い女と見られ、婦女子たちに嫌われていた。
16歳になったハウラナは大帝国ダネスゲート皇帝の末席側室として娶られた、体の良い人質だった。
後宮内で弱小国の王女は冷遇を受けるが……。
24hポイント 142pt
小説 8,116 位 / 127,409件 ファンタジー 1,585 位 / 32,598件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

ちびっこ転生日記帳~お友達いっぱいつくりましゅ!~

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:1242pt お気に入り:2407

誰ですか、それ?

恋愛 / 完結 24h.ポイント:49pt お気に入り:52

捨てられた転生幼女は無自重無双する

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:31205pt お気に入り:5716

転生ババァは見過ごせない! ~元悪徳女帝の二周目ライフ~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:6858pt お気に入り:11246

私があなたを好きだったころ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:124776pt お気に入り:3276