ファンタジー 従者小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 従者×
10
荒ぶる神を和神(にぎがみ)に浄化する巫女、鹿子(かのこ)。彼女は、最近荒ぶる神の異変を感じていた。そんななか、行方不明になっていた先輩巫女柚木(ゆずき)と再会する。鹿子は喜ぶが……
24hポイント 200pt
小説 8,087 位 / 140,422件 ファンタジー 1,682 位 / 34,301件
文字数 41,091 最終更新日 2022.05.22 登録日 2022.05.07
王女に仕えるアストラは、家事全般からボディガードまで、なんでも万能にこなしている召使いだった。しかし王女はなぜか、彼を「醜くて無能」と蔑む。 そして腹違いの妹の第二王女は、王家から酷い扱いを受けていた。彼女は身体が弱かったが、とても優しい。 ある日、わがまま放題の王女が第二王女を言われのない罪で処罰しようとする。 それを見たアストラはとうとう王女を見限り、第二王女を救い出す。 万能召使いを失った王女は狂乱状態になり…… これは万能で最強なのに酷い扱いを受けてきた召使いが、優しい第二王女の自由のために本領を発揮して尽くす物語。 ──その序章です。
24hポイント 28pt
小説 24,012 位 / 140,422件 ファンタジー 4,007 位 / 34,301件
文字数 12,571 最終更新日 2020.06.07 登録日 2020.06.07
3
ファンタジー 連載中 長編 R18
龍王国の三大貴族の一つ、ユラトラト家の次女ソーシャは長年のライバルであるメイザにどうしても勝つことができない。ありとあらゆる努力を重ねてきた彼女はこのままでは駄目だと今までとは違う方法を模索し始める。 「性魔術、これはまだ試していませんでしたわね」  こうして強さの為に己の純潔を捧げる覚悟を固めたソーシャ。そんなソーシャがパートナーに選んだのは護衛のアルトだったが、実は彼には秘密があって?  アルトと肌を合わせる度に確実に強さを増していくソーシャ。その話は瞬く間に広がっていき、やがて龍王国の王女や龍帝国の戦乙女、さらには聖女まで性魔術に興味を持ち始めることに。  守り人最強の男が腰を振る度、名を馳せた女傑達が妖しく乱れる。
24hポイント 21pt
小説 27,257 位 / 140,422件 ファンタジー 4,487 位 / 34,301件
文字数 119,013 最終更新日 2019.06.29 登録日 2019.06.13
——この世界の秩序と安寧は、魔法士が支えている—— 序列0位の最強魔法士として、皇帝陛下直属の近衛師団で暗躍する、主人公の累。 彼は特異な命のサイクルの中に生きていた。穢れや、魔を、喰らうことが出来るのだ。 そんな累は従者を連れて、放蕩するかの如く、気ままに穢れを殲滅する日々を送っていたが、ある日、魔法学校・紺碧校に潜入調査へ向かい……。 近衛師団の超級魔法士が、身分を隠して魔法学校に潜入調査。 体術はてんでダメで、ちょっぴり世間知らずの主人公が、本意じゃ無いのに周りに崇拝されたりしながら、任務を遂行するお話です。 小説になろう様でも投稿中(https://ncode.syosetu.com/n3231fh/)
24hポイント 14pt
小説 31,525 位 / 140,422件 ファンタジー 5,257 位 / 34,301件
文字数 151,787 最終更新日 2019.06.27 登録日 2019.02.27
──この世界のカーストは主に4つに分けられる。皇帝、貴族、平民、そして奴隷。どの貴族も当たり前に奴隷を持っており、少し裕福であれば平民ですらも買うほどに奴隷商は馴染んでいる。奴隷は金と権力の象徴。沢山持っていれば持っているほど、質が良ければ良いほど、主の威厳が象徴される。よって貴族が10回目の誕生日を迎えるその日、親から奴隷の贈り物をされるのもまた、この世界の当たり前なのだ。
24hポイント 0pt
小説 140,422 位 / 140,422件 ファンタジー 34,301 位 / 34,301件
文字数 587 最終更新日 2021.10.24 登録日 2021.10.24
 乙女ゲームの世界に転生したら悪役令嬢で公爵令嬢で決闘令嬢の称号を持つ 殿方も欲しいものも全て決闘で手に入れてきた決闘令嬢の従者になっていた。  大好きな乙女ゲーム"恐れを知らず運命を突き進め"の内容だから内容知ってるし余裕で生き延びれるでしょって 思ってたけど、私が転生したのは馬鹿ですぐ死ぬ上全て美麗な一枚イラストが用意されているためその手の男性ファンが多い 悪役令嬢の従者で、悪役令嬢が殺される時は一緒に殺されるため、悪役令嬢が死亡フラグに突き進まないように守らなければならない。 私がこの世界の未来を知っているという事を信じてくれているが、まともに話を聞かずに死亡フラグに突き進む。 貴方が死ねば私も死ぬんですけど。自分だけの命じゃない事分かってくれないかしら。 分かった上でやっている?ふざけんなてめぇ。殺すぞ。って、この馬鹿令嬢殺したら私も死ぬじゃん。 通常プレイでゲームクリアまで生き残る事は稀な悪役令嬢と私従者はゲームクリアまで進めるのかしら。 ※あっさりですがざまぁとして爪を剥いだり人体欠損のシーンあります。 ざまぁシーンもっとちゃんと描写しろとかそういうのはいらないとかあれば教えて下さい。
24hポイント 0pt
小説 140,422 位 / 140,422件 ファンタジー 34,301 位 / 34,301件
文字数 1,680 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.09.27
 ゲーム世界に転生したら嫌われ者で殺されまくる嫌われ者の従者になっていた。 最弱の称号を持つキャラを侮り『最弱風情がこの僕に一騎打ちを挑むだと。殺しはしないからまぁ安心したまえ。君のような弱者に弱さを教えてあげるのも 人の上に立つ者の務めだ』 と言って一騎打ちしたら実は最強で殺されて、凡人の称号を持つ者を『凡人よ、無駄死にする前に身の程を教えてやろう。 何、礼はいらない。僕は非凡で特別な存在なのだからこれぐらいの慈悲は行って当然なのだから』と言っては 実は非凡なチートスキル障壁壊しを持っていて殺され、『無礼な、アンセンサ家3男のこの僕にぶつかって謝りもしないか。 謝罪の機会を与えてやる。強者に礼を欠かすと命を無駄にするぞ。そうならない前に教えてあげよう』と言っては実は第一王子で"王権の炎"の称号を持つ者に殺され モンスターと戦っては殺される。  一つのルート以外では必ず従者も死ぬため、放っておけば勝手にどこかで無様に死んで私も死ぬ事になるだろうし、子爵の 死亡フラグを回避し守らなければならない。
24hポイント 0pt
小説 140,422 位 / 140,422件 ファンタジー 34,301 位 / 34,301件
文字数 1,433 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.09.27
完全無欠な兄を越えるため、とりあえず結婚しようと思いたった残念系王子。 一目惚れした異国の姫君に好いてもらうべく頑張っていたら、なんでか妓楼で下働きをすることに。 トラブル続きのなか、はたして王子は愛しの姫君と結婚できるのか。 おおむね不真面目。ゆるっと恋愛。わちゃわちゃファンタジー。
24hポイント 0pt
小説 140,422 位 / 140,422件 ファンタジー 34,301 位 / 34,301件
文字数 100,202 最終更新日 2020.04.25 登録日 2020.03.20
あたしが生まれたこの世界にはこんな言い伝えがある。 『十年に一度、年頃となる少年あるいは少女を町から一人選び神に差し出せ。 選択が間違いでなければ、町に幸福が訪れるだろう』 つまり、選択に間違いがあれば町には不幸がやってくる。 あたしことミマナ=グラシアは、 町長の見た夢が原因で、町の運命を左右するといわれる町の代表に選ばれた。 十六歳になったばかりの夏の出来事だった。 -------- 恋愛成分が残念な方向に伸びてしまっているような気がしないでもない、ご都合主義ラブコメ冒険ファンタジー。 -------- 2019/03/19 21時HOTランキング53位感謝!
24hポイント 0pt
小説 140,422 位 / 140,422件 ファンタジー 34,301 位 / 34,301件
文字数 101,046 最終更新日 2019.04.03 登録日 2019.03.10
 短剣を自在に操る竜剣(タルカ)術……その使い手ミランは、かつての師のもとを訪ねた。だが師は酒に溺れ、一人娘のセカイも別人のように明るさを失っていた。さらに突如現れた魔女に師は殺され、彼が所持していた伝説の赤の竜剣を奪い取られてしまう。  師の仇を討ち、奪われた赤の竜剣を取り戻すため、ミランとセカイは魔女を追う旅に出る。  2007年執筆。2018年改稿。  小説投稿サイト『ミッドナイトノベルズ』にて同時掲載中。
24hポイント 0pt
小説 140,422 位 / 140,422件 ファンタジー 34,301 位 / 34,301件
文字数 150,047 最終更新日 2019.06.16 登録日 2018.08.29
10