ライト文芸 命小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ ×
16
それなりに有名な出版会社に入社して早6年。 30歳を前にして 未婚で恋人もいないけれど。 マンションの隣に住む同期の男と 酒を酌み交わす日々。 心許すアイツとは ”同期以上、恋人未満―――” 1度は愛した元カレと再会し心を搔き乱され 恋敵の幼馴染には刃を向けられる。 広報部所属 ●七星 セツナ●-Setuna Nanase-(29歳) 編集部所属 副編集長 ●煌月 ジン●-Jin Kouduki-(29歳) 本当に好きな人は…誰? 己の気持ちに向き合う最後の恋。 “ただの恋愛物語”ってだけじゃない 命と、人との 向き合うという事。 現実に、なさそうな だけどちょっとあり得るかもしれない 複雑に絡み合う人間模様を描いた 等身大のラブストーリー。
24hポイント 1,279pt
小説 1,181 位 / 101,413件 ライト文芸 26 位 / 4,684件
文字数 114,231 最終更新日 2021.05.11 登録日 2021.04.30
休舎までの二週間、食用動物〝おいのちさま〟のお世話をする特別授業、『いのちの学び』に取り組むことになった。 ぼくはメスの子ども、〝もも〟のお世話をすることになった。ももは桃色の皮をしためずらしい種だった。最初はこわがられていたが、次第に心を開いてくれた。いとおしかった……。 でも、ももは食用動物。『いのちの学び』の最終日には、いのちをいただくことが義務づけられていた。 ももは細くて肉のない子どもだ。 なぜ、食用にするの? 溢れてくる違和感。 先生や獣医さんは、〝何か〟を隠しているんだ――。 *この作品はステキブンゲイに掲載した「第一回ステキブンゲイ大賞 五次選考通過作品」であり、それを改稿したものです。
24hポイント 340pt
小説 3,469 位 / 101,413件 ライト文芸 127 位 / 4,684件
文字数 99,860 最終更新日 2021.04.30 登録日 2021.04.30
乳がんで余命3ヶ月と宣告された だけど明るく生きる決意をする 命ある限り好きな事をしよう、、 そして出逢ってしまった 大切な人と、、
24hポイント 85pt
小説 8,473 位 / 101,413件 ライト文芸 294 位 / 4,684件
文字数 35,918 最終更新日 2021.05.09 登録日 2020.08.04
挫折してしまった天才スイマーのナギと、ある偶然がきっかけで親密な関係になる千沙希。 けれどそれはカレカノの関係とは違うものだった。 それでも密かに恋心を募らせていく千沙希はナギが競泳選手として復活するのを静かに見守り続けていた。 (画像は「NEO HIMEISM」様よりお借りしています)
24hポイント 28pt
小説 15,275 位 / 101,413件 ライト文芸 477 位 / 4,684件
文字数 91,869 最終更新日 2019.04.13 登録日 2019.03.29
なにかに悩み、それでも懸命に生きようとする人たち。そんな彼らが出会うのは帽子を被った不思議な男。帽子の男と出会った人たちは、己の生き方をやがて見つけていく。 第一話 希望の翼 第二話 花の記憶 第三話 流星雨 第四話 生命の木 第五話 きみとともに
24hポイント 28pt
小説 15,275 位 / 101,413件 ライト文芸 477 位 / 4,684件
文字数 59,947 最終更新日 2018.08.22 登録日 2018.07.18
『星の砂が欲しい』 少女が唯一願ったのは、そんな些細なことだった。
24hポイント 0pt
小説 101,413 位 / 101,413件 ライト文芸 4,684 位 / 4,684件
文字数 3,807 最終更新日 2021.04.27 登録日 2021.04.24
引きこもりの主人公がSNSでつぶやいた「死にたい」がきっかけで、web上で繰り広げられる生と死の葛藤、考察、生きる意味、死ぬ意味を突き詰めていく物語。
24hポイント 0pt
小説 101,413 位 / 101,413件 ライト文芸 4,684 位 / 4,684件
文字数 20,713 最終更新日 2021.04.04 登録日 2021.04.02
ほっこり・じんわり大賞エントリー中。桜をキーワードにしたショートショートの連作。♢一話♢……いた! 前から3両目、右側2番目のドア。――いつも見かける彼が目の前にいて慌てる主人公。電車の中での淡い恋の物語。♢二話♢「桜染めってね、花びらじゃなくて芽吹く前の枝を使うんだよ」――桜が大好きな彼女と生まれたばかりの『桜』と僕。家族三人での幸せな生活に訪れた切ない別れの物語。♢三話♢「じいさん! ちょっと来んさい!」 ばーちゃんの切れてる声で目が覚めた。――ちょっとずれてるみかん好きなじーちゃんとそれをいつも怒ってる元気なばーちゃん。八人家族を支えるばーちゃんが突然入院した。夕飯作りを任された高校生の礼の物語。♢四話♢(長くなります)桜の夢。真詞の夢。英霊たちの夢――。現在執筆中です。
24hポイント 0pt
小説 101,413 位 / 101,413件 ライト文芸 4,684 位 / 4,684件
文字数 26,492 最終更新日 2020.08.31 登録日 2020.04.30
人生をやり直せるリセットボタンがあったなら、、、 この狭い世界から早く抜け出していたなら、、、 もっと早くあなたに出会えていたなら、、、 過去を振り返ると、 あの時、あぁしていたら、 あの時、もっとこうしていたら、 と、思うことがある。 そうならないように、 誰かが教えてくれればいいのに、 大切なことは誰も教えてくれない。 私は、大人は嫌いだ。 「もっと大人になりなさい。」 この言葉も大嫌いだ。
24hポイント 0pt
小説 101,413 位 / 101,413件 ライト文芸 4,684 位 / 4,684件
文字数 11,190 最終更新日 2020.04.02 登録日 2020.03.28
「あばよ、くそったれな地獄。俺は無限字消地獄に行くんだぜ」 生きたいですか。たとえ化物になっても。狭い箱を舞台に命の在り方を問う……なんて高尚さは微塵も無い話。 Twtter上の企画 #紡いだ糸の果て 参加作品。テーマは「命」 ※この作品はTwitter(@ojitw)・カクヨム・小説家になろう・エブリスタ・pixiv等に掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 101,413 位 / 101,413件 ライト文芸 4,684 位 / 4,684件
文字数 5,391 最終更新日 2019.10.09 登録日 2019.10.09
ただ 人は誰でも大なり小なり悩みを抱えている。 その悩みの中には、命に関わる程大きな悩みもある いくら友達が居ても、親がいても 人は結局は一人ぼっちだ 否定されるんだ そう思っていたけれど 絶対に一人ぼっちの人はいない 日本、そして世界には同じ考えの人、自分を認めてくれる、必要としてくれる人が絶対に1人はいるんだ そして、何より同じ悩みを 違う悩みだけれど、同じくらい辛い悩みを抱えてる人は、他にも居るはずだ。 そう思って頂ける様に… __________________ 『人の心は無限に広がっているからこそ、悩みがある』 私は、そんな悩みを持った人達の心の内は分かりません、自分自身の経験、思いがあっても その人の心の内は、その人のモノだからこそ、結局は想像する事しかできない ただの偽善者でしかない、自己満足にしかならない。 また、私の文章力では伝えたい事を伝え切る事は出来ない。 それでも、悩みを持っていても誰にも相談出来ない人、誰に相談すれば良いか分からない そんな人の内1人でも、誰かに悩みを打ち明けられるきっかけになればと思い 自身の願いを乗せて書かせて頂きます。 __________________ 先ず “名前を考えるのが苦手” “短い方が覚えやすくて読みやすい” と言うただただ言い訳な理由ですが、登場人物は名のみになってます。m(_ _)m そして、もしかしたら人によっては これはわざわざ小説にして書くべき事か? 不愉快だ と思われる内容も書かせていただく可能性があります。 その際に、こんな内容は残して欲しくない と言うご意見がございましたら 名前などを伏せる為にも返信は出来ませんが、感想の方で知らせていただけたら、報告と共に削除を考えさせて頂きますので、教えて頂けたらと思います ・他作品と同じく、誤字脱字多めだと思います。 ・完結は目指していますが、公開順に優先して書かせて頂く為、更新が2.3日に一度になる予定です。 ・一応他作品になりますが番外編もあります。 (妹のその後が気になる方はそちらを読んでいただけたらと思います)
24hポイント 0pt
小説 101,413 位 / 101,413件 ライト文芸 4,684 位 / 4,684件
文字数 21,876 最終更新日 2020.06.06 登録日 2020.04.24
 宝財院佐柳は貧乏が大嫌いでお金が大好き。貧しい孤児院暮らしが超大金持ちの宝財院鳴司に引き取られて人生が一変する。甘やかされて好き放題お金を使っていたが、見かねた義父の企みで更生の為に聖グレデンテ学園に強制入学。  彼のお目付け役を任された天信祷は稀有な天使と交信が出来る乙女だった。鳴司の頼みもあって彼を更生させるべく、天使に助けを乞う。  天使界から来た天使フィシオの本職は悪魔狩り。暇していたら神に契約と違う仕事を押しつけられる。早く終わらせろうと佐柳に『残金=命』の戒めを与えた。所持金が0になると死ぬにも関わらず彼の散財は変わらずで戒めの効力で不幸になっていく。フィシオは諦めるように諭すが、彼は意地になってバイトをはじめ、『お金』の重みを知った。  我欲に忠実な佐柳は一緒に過ごしていて、自己犠牲で他人に尽す祷が気になりだす。彼女をよく知らない事に気づき、祷の母親が入院していて金に困っているのを知り、行動開始。  病院で母娘の会話を盗み聞きした佐柳は祷に問い詰めるが、悪魔に憑かれた悪友の荒深蛮が現われて邪魔をする。フィシオは蛮を利用する男を女悪魔ラウシューを見つけ、佐柳に手を出さないよう警告を残す。  佐柳は祷を自宅に招待して本音を聞きだした。彼も自分の本音を認め、今心の底から本当に欲しい物が祷の笑顔だと気づく。  彼女の笑顔を見るために宝物を売り払って作った『大金=命』を祷に渡す。彼の優しさに祷は涙を流す。  祷の為に変わる決意をした佐柳は、蛮に会って決別した。残金を奪われて死にかけるが祷が駆けつけ、神の教えに向き蛮にビンタを放つ。影響しあう二人を気に入ったフィシオは禁忌を破り独断でラウシューを裁き、彼らを救った。  フィシオは罰として半分人間にされ戒めを解く力を失う。だが佐柳は祷の笑顔を手に入れて満足し、ずっと見続けるため『彼なり』に更生に励んでいく。
24hポイント 0pt
小説 101,413 位 / 101,413件 ライト文芸 4,684 位 / 4,684件
文字数 93,488 最終更新日 2019.04.07 登録日 2019.04.07
どこから説明すれば良いだろうか。 だって こんな手紙だけで 線を引かないで。 来年は 一番最初に逢いたいから
24hポイント 0pt
小説 101,413 位 / 101,413件 ライト文芸 4,684 位 / 4,684件
文字数 1,217 最終更新日 2019.03.02 登録日 2019.03.01
あんたは、いつの自分をセーブしますか? 人は誰しも、あの頃に戻れたらと考えたことがあるだろう。 本当にあの頃に戻ったら、幸せな人生を送ることが出来るのだろうか? 物語の主人公【速水翔】は、公衆電話を利用する際に、不思議な番号を目にし、電話を掛ける。 受話器からは、中年男性のロートーンボイスで…… 『はい。お父さんです。 』 と声が聞こえた。 お父さんと名乗る人物【神様?】が、今の自分を記録してくれると言う。 半信半疑だった翔だが、その後本当に過去の自分に戻れることを知る。 この時から、翔の運命は大きく変わることとなる。 なろうにも重複投稿しております。
24hポイント 0pt
小説 101,413 位 / 101,413件 ライト文芸 4,684 位 / 4,684件
文字数 30,648 最終更新日 2019.04.21 登録日 2019.04.12
女子高生の夏音(かのん)は、物心がついた時から、あらゆる生物や無機物ひとつひとつに、そのモノに重なるように様々な「色」を感じていた。 その一色一色には意味があったのだが、それを理解するには時間がかかった。 普通の人間とは違う特殊な能力を持った夏音の身に起こる、濃密な三日間の出来事とは。 ※現在、二日に一回のペースで更新中です。
24hポイント 0pt
小説 101,413 位 / 101,413件 ライト文芸 4,684 位 / 4,684件
文字数 102,686 最終更新日 2019.02.03 登録日 2018.10.11
僕は死んだ。 おしまい。 なんてね。 僕たち猫は九つの魂を持つ。 だから死ぬことへの感傷にいちいち浸ってるわけにはいかないんだ。 あれはある雪の日。 はじめて僕が死んだ夜のことだった──
24hポイント 0pt
小説 101,413 位 / 101,413件 ライト文芸 4,684 位 / 4,684件
文字数 2,592 最終更新日 2018.03.24 登録日 2018.03.24
16