生死小説一覧

タグ 生死×
14
 『僕は病気だ。病院に入院してる。だけど、最近、変な夢を見るんだ』  生と死の間(はざま)で揺れる、少年の物語。
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 現代文学 6,584 位 / 6,584件
文字数 3,612 最終更新日 2022.06.27 登録日 2022.02.06
2
児童書・童話 完結 ショートショート
下界の事など全く知らない天使達が、今日も、お花畑で戯れている。 天使達の無邪気な素行で......
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 児童書・童話 2,556 位 / 2,556件
文字数 838 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.07.23
3
ホラー 連載中 長編 R15
デスゲーム、それは死のゲーム。 それを行う力を持つ存在が居た。 これは命を天秤に賭ける絶望の物語・・・
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 ホラー 5,141 位 / 5,141件
文字数 101,119 最終更新日 2022.03.14 登録日 2021.07.19
TikTokで動画投稿中! 動画のシナリオです。
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 エッセイ・ノンフィクション 5,367 位 / 5,367件
文字数 13,943 最終更新日 2022.06.16 登録日 2021.07.25
幼い頃から病に侵され入院していた泉深(いずみ)は、ある日偶然自分の余命について耳にしてしまう。 嘆く泉深の前に、突如¨死神¨を名乗る女性が現れる。 ※2017年の作品です。完結済みです。
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 ファンタジー 35,527 位 / 35,527件
文字数 23,584 最終更新日 2022.03.09 登録日 2022.02.20
儚く 脆い 刹那という時を生きるお前 そんなお前を いつの間にか 気にかけていた… ※こちらも小説サイトからの作品で、初回執筆は2005年12月です。
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 ファンタジー 35,527 位 / 35,527件
文字数 79,499 最終更新日 2022.02.08 登録日 2021.03.26
彼女は、現世で不幸に見舞われた人の前にだけ現れる。
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 ファンタジー 35,527 位 / 35,527件
文字数 1,829 最終更新日 2021.03.13 登録日 2021.03.13
死神としての死を宣告され、命の回収に向かったクロ。 しかし、出会った瞬間、少女に笑顔を向けられ、つい「海でも見に行かないか?」と誘ってしまう。 回収期限までの、四日間の物語。
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 ファンタジー 35,527 位 / 35,527件
文字数 7,968 最終更新日 2021.11.15 登録日 2021.11.11
9
BL 完結 短編
恋人である明嵩は、ヘビースモーカーだ。 体を思って減らすようには言うが、彼は全く聞き入れようとしてない。 なぜなら、明嵩は精神を病んでいて、命に無頓着になっているからだ。 体なんてどうでもいいと彼は言う。 でも、俺はそれじゃ嫌なんだ。
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 BL 17,196 位 / 17,196件
文字数 8,003 最終更新日 2021.10.06 登録日 2021.10.02
10
現代文学 完結 短編 R15
この国には、月に一度国民テスト――通称100番テストと呼ばれる物が開催される。 またの名を死のテストと呼び、最下位になると公開処刑された。 そんなテストの最下位から、大事な人を救おうとする物語。
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 現代文学 6,584 位 / 6,584件
文字数 7,834 最終更新日 2021.06.03 登録日 2021.05.24
11
SF 完結 短編
居場所がない人間にだけに使うことが許されたシステム、氷棺。氷の中で眠り、指定した先の未来で目覚めることが出来るものだ。 それに選ばれた僕は、未来に居場所を求めて眠りについたのだが。
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 SF 4,027 位 / 4,027件
文字数 8,002 最終更新日 2021.04.08 登録日 2021.04.04
これは、『神』と『人間』の終わらぬ闘い。 終わらせんと今1人の少年が立つ。 死しても尚生きている世界。 →→→→→ とある特撮番組で、 地下深くから今の建物かのように 発展した街が出てきたという。 それは、大昔、はるか昔に 僕ら人類、 それ以上に前の生物が生まれる前に、 同じようにこの星で 過ごしていたのでは無いかと言う 深く、摩訶不思議な発見だった__。 そしてそれは、考えようによっては 僕らの"未来"を示している事にもなっている。 と、もうひとつ 『宇宙』はいくつあると思う? 『世界』はいくつあると思う? 世にいう『異世界』というものだ。 地球という星、 水金地火木土天海、の銀河系 そこに広がる宇宙、 宇宙はひとつの塊として、 その果てには縁(終わり)がある。 一説によると、 その外には『無』という空間がある。 底には泡立つような物体が。 その泡から浮き出た いくつものシャボン玉の様なものの中に 『宇宙』があると言われている。 その『ひとつの塊』はいくつかあるとして そのうちのひとつが今僕らのいる『世界』だとすると、 他の塊の中にも、今僕らがいるような『世界』があると 考えられはしないだろうか? そうそれが『異世界』だとしよう。 あることは証明できても 無いということは証明が難しい。 ならばいっそ信じた方が面白いだろう? だから僕は信じるよ。 パラレルワールドも異世界も 未来も過去も、全部を受け入れよう。 *・*・*・* 身体を、モノを大切に出来るようになる 言葉を教えてやろう。 「全てのモノは借りている」 この世界も、この身体もこの気持ちも家族も友達も 何もかも、全て何かに『借りている』と思うことにしよう。 悪いことをすれば必ず返ってくる。 その逆もまた然り。 つまりは日々の行いの重なりだよ。 全部違うようで繋がっている。 だからいつ何が起きようと それは運命だと、全てを受け入れるよ。 *・*・*・ そんなふうに、いつもいつも 頭の中で自問自答してはを繰り返している。 何を解いても結局答えは変わらない。 僕はただの人間だ。 戦争がどうの温暖化がどうの、 世界がどうの言っても何か出来る訳でもない。 まぁそういう人間が何人もいるから 世界は動かない。とも言えるけどね。 ぼーっとしている間に。 そろそろ出かける時間だ。 家を出よう -家を出た矢先 --「危ないです!」 ---その言葉を最期。 ---- その日、白霧朱奏は この世界から消えた。 ---- 全ての世界において、 要らないものなんて存在しない。 全てのモノは何かにとって大切なもので 必要だから生まれてきたんだ。 だからこれも、否定はしないでおこう。 ____ 第1話2021年1月公開予定。
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 ライト文芸 6,106 位 / 6,106件
文字数 5,142 最終更新日 2021.01.01 登録日 2021.01.01
ノンフィクションをフィクションに。 実際にあったことや、自分の思考、 日常に潜む様々な出来事を物語チックに描く日記×物語。 ※1話完結 ※50%:フィクション 50%:ノンフィクション ※話によってほぼフィクション
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 エッセイ・ノンフィクション 5,367 位 / 5,367件
文字数 19,816 最終更新日 2022.04.27 登録日 2020.12.14
生きる中で色々なことを感じる。 歓喜,娯楽,嫉妬,辛苦,憎悪。 どこか収まらない気持ちを、誰かに記す自分のためのエッセイ集。 ※1話完結 ※このエッセイ集は実話を元に制作されています。
24hポイント 0pt
小説 148,895 位 / 148,895件 エッセイ・ノンフィクション 5,367 位 / 5,367件
文字数 29,365 最終更新日 2021.07.15 登録日 2020.11.27
14