脚本小説一覧

タグ 脚本×
9
僕たちはどうすればいいの…? 高校生3年生の様々な悩みがテーマです。 脚本形式で書かれています。
24hポイント 28pt
小説 15,423 位 / 105,655件 青春 158 位 / 4,092件
文字数 13,897 最終更新日 2020.05.05 登録日 2019.10.21
2
恋愛 連載中 短編
幼なじみの恋愛。 恋愛リアリティショーの「恋愛ドラマな恋がしたい」をイメージした作品です。
24hポイント 21pt
小説 17,683 位 / 105,655件 恋愛 7,589 位 / 29,844件
文字数 1,044 最終更新日 2020.04.06 登録日 2020.04.06
3
ファンタジー 完結 ショートショート
高校の通学中にふと書き留めた物語を手直ししました。 気づいた時からひとりぼっちな男の子。 部屋から出ることを許されず、日の目を見ることも認められなかった。 必死に扉を叩いても、必死に叫び続けても 誰も救い出してはくれない世界。 ここはそういう場所。 誰も彼を見てやしない。
24hポイント 7pt
小説 24,600 位 / 105,655件 ファンタジー 4,920 位 / 28,017件
文字数 1,920 最終更新日 2021.04.04 登録日 2021.03.31
学生気分も色褪せた社会で 淡々と日々を過ごしていた青年が迷い込んだ世界は これまた奇想天外摩訶不思議! 何も無いのに色々あって 誰もいないのにウサギや猫が顔を出す?? 踊り踊られ、回り回ってスッテンコロリン水の中。 さてさてさ〜て? この世界とは一体なんなのか? そしてそんな世界で青年が見たものとは?? 『水面の向こうには時に、忘れたものが落ちている』 "いつだって人は誰かを照らす光になる" ※毎日更新(完結)
24hポイント 7pt
小説 24,600 位 / 105,655件 ファンタジー 4,920 位 / 28,017件
文字数 8,376 最終更新日 2020.08.22 登録日 2019.04.05
5
絵本 連載中 短編
MJ
シンデレラの劇です
24hポイント 0pt
小説 105,655 位 / 105,655件 絵本 386 位 / 386件
文字数 3,139 最終更新日 2021.06.16 登録日 2021.03.06
6
青春 完結 ショートショート
人数:2人(男女比率1:1) 目安:30分(動きを入れたら50分近くになった) 対象:声劇・舞台OK ※無料貸し出し ※使用の際はコメント頂けると嬉しいです。 〜登場人物〜 望(のぞむ) :朔月の兄。 朔月(さつき):高校3年生。生徒会長の女の子。 〜あらすじ〜 妹・朔月の部屋に兄・望が入り浸るようになって1週間が過ぎた。両親は毎年海外を飛び回っており、家にはいつも2人きり。兄妹と言えども、年頃の男女。"このままでいいはずがない"行きずり式になっていた関係を終わらせるため、望はある秘密を口にする。それは今の関係が終わる決定的な言葉。そう、お別れはいつだって唐突だ。
24hポイント 0pt
小説 105,655 位 / 105,655件 青春 4,092 位 / 4,092件
文字数 3,594 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.12.01
「スプーンマジック」・登場人物表 山中美月・・・主人公。20歳。テレビで見た マジックに興味を持ちマジシャンに憧れを持つ。 Mr.藤堂・・・美月の目標とするマジシャン。 源 天童・・・美月が働くマジックバーのマスター。 本名・幸司 客1  ・・・ Magic bar kの常連客。 一見普通のサラリーマンに見えるが、 別の顔を持つ 「スプーンマジック」・あらすじ 都心の外れにあるマジックバー「Magic bar k」。 そこで働くマジシャンガールの美月は、そこそこの腕をもつマジシャンであるが、 唯一できないものが「スプーン曲げ」だった。  ある日、常連客のサラリーマンに見せられたスプーンマジックに驚愕しする。 自分もできるようにしたいと思う美月。 バーのマスター天童が、昔流行ったユリ・ゲラーの動画を美月に見せる。 美月はスプーン曲げをユリ・ゲラーのように連呼する「マガレー」と。  そして、美月にスプーン曲げを披露した常連客。この常連客には別の顔があった・・・
24hポイント 0pt
小説 105,655 位 / 105,655件 ファンタジー 28,017 位 / 28,017件
文字数 3,792 最終更新日 2021.04.18 登録日 2021.04.18
8
歴史・時代 完結 ショートショート
脚本形式。
24hポイント 0pt
小説 105,655 位 / 105,655件 歴史・時代 1,389 位 / 1,389件
文字数 1,222 最終更新日 2020.02.20 登録日 2020.02.20
9
恋愛 連載中 短編
(陽人、窓辺の席で窓から校庭を見下ろしている。その先には周 実咲先輩ともう一人知らない男子生徒がいた) 陽人「誰だよあの男。実咲先輩と話しやがって」 (その男子生徒はたどたどしい手つきで実咲先輩の頭を撫でた) 陽人「って、何あいつ実咲先輩の頭触ってんだよ」 友達A「おーい、帰ろうぜー」 (陽人は時計を見る) 陽人「あー、タイミング悪いな。あー、ごめんごめん。今行くよ」
24hポイント 0pt
小説 105,655 位 / 105,655件 恋愛 29,844 位 / 29,844件
文字数 2,187 最終更新日 2020.02.05 登録日 2020.02.04
9