狸小説一覧

タグ ×
6
子供はとうに巣立ち、孫も出来、旦那も亡くなって久しいお婆ちゃん。 のんびりと一人暮らしをしながら、自分もそろそろ覚悟をしなければなと思っていた。 そんな折、お婆ちゃんは事故に遭う。 薄れる意識の中お婆ちゃんは『死にたくない』と強く願った。 『契約は成された。義務を果たせ』 その願いを叶えた存在は、代わりに彼女へと戦う義務を課す。 説明不足なまま力を使い、戦いに身を投じるお婆ちゃん。 一番力が発揮できる若い頃の姿に変化し、力を想像で具現させて身に纏う。 心が体に引っ張られ、戦いが終われば元の老婆へ戻る。 その落差に疲弊しながらお婆ちゃんは明日も戦う!
24hポイント 21pt
小説 14,802 位 / 73,983件 ファンタジー 3,044 位 / 21,685件
文字数 40,727 最終更新日 2020.05.14 登録日 2020.04.29
ポンポコシテイルナ!!ポンポコシテイルナ!!
24hポイント 0pt
小説 73,983 位 / 73,983件 ファンタジー 21,685 位 / 21,685件
文字数 2,095 最終更新日 2019.11.13 登録日 2019.11.12
ワンマン社長にこき使われる事務員、飯塚波奈は、社長命令で会社の置物を修理する。 その日の夜、誘われるように屋台ののれんをくぐると、そこの店主は大きな狸で……!? ※当作品は、エブリスタ、カクヨムにて同名の作品に加筆、修正を加えております。
24hポイント 0pt
小説 73,983 位 / 73,983件 ファンタジー 21,685 位 / 21,685件
文字数 10,019 最終更新日 2019.07.31 登録日 2019.07.31
4
ホラー 完結 短編 R15
「おまえが悪い」血まみれの狸に、優しいおじいちゃんは吐き捨てました。 * 「ここは涼しさの楽園だ。棲んでいるのは、おじいちゃんたちと――狸」 小学校最後の夏休み。一花(いちか)は、涼を求めて田舎のおじいちゃんの家に行った。 山道を車で走っていると、一匹の幼い狸を轢いてしまう。 「おまえが悪い」 虫の息の子狸を、おじいちゃんとおばあちゃんが、そう吐き捨てる。 「狸はわるい生き物だから、こうしないと祟るんだ」 そう言って死骸を足蹴するふたり。 そして一花は、都会と違って肌寒く、暗闇に満ちた夜を迎える……。 * コバルト編集部さんの某企画で志し半ばで散った誉高き作品。 テーマは「異質さ」。 流血表現などあります。
24hポイント 0pt
小説 73,983 位 / 73,983件 ホラー 2,745 位 / 2,745件
文字数 13,335 最終更新日 2019.06.21 登録日 2019.06.13
まっ白い毛色をしたたぬきの女の子チイは、他のたぬきと毛色が違うという理由で仲間はずれにされてしまう。 ある日、他の里からやって来たたぬきの男の子カンは仲間はずれにされているチイに手を差し伸べる。 チイとカンの出会いから始まる家族の愛の物語。
24hポイント 0pt
小説 73,983 位 / 73,983件 児童書・童話 1,345 位 / 1,345件
文字数 3,462 最終更新日 2017.11.21 登録日 2017.11.04
白狸ポンが、失踪した両親を探すため、黒猫りりと守護神鳳凰と共に、友情、家族、親子の絆を描いた物語。 ☆ジュブナイルファンタジー小説。 ☆本編は1章~4章で完結です。 ☆番外編はポンの両親父カンと母チイの出会いのお話です。 ☆この作品が面白いと思って頂けましたら是非、お気に入り登録&シェアを宜しくお願いします。感想も頂ければ嬉しいです。必ずお返事します。
24hポイント 0pt
小説 73,983 位 / 73,983件 ファンタジー 21,685 位 / 21,685件
文字数 86,970 最終更新日 2017.09.30 登録日 2016.11.07
6