忌み子小説一覧

タグ 忌み子×
15
1
恋愛 連載中 長編
金髪に深紅の瞳、絶世の美貌を持つイオリナ王国の王女 ルリーナは国民、一族の誰にも見送られずに隣国へ嫁ぎに旅立った。 しかし、ルリーナが旅立ったその日の夜、王国では盛大な祭りが催された。貴族も平民も関係なく騒ぎ祝ったそうだ。 悪魔の紅い瞳を持つ王国に不利益をもたらす魔女がこの国から去ったと。 そしてそれに悲しみながら嫁ぎ先の帝国へ行き…というのがこれまでの私が歩んできた人生。 今は幸せか? 勿論、閨を共にしたことはございませんけど優しい旦那様と使用人に囲まれて幸せですとも。 私なんかがこんなに幸せで良いのかと毎日思うのですけれど…けれど、近頃一つ気になることがあります。 * 若干…旦那様がヤンデレっぽいと感じるところがあるかもしれません。
24hポイント 340pt
小説 3,128 位 / 77,061件 恋愛 1,444 位 / 20,326件
文字数 9,330 最終更新日 2020.04.21 登録日 2019.05.20
【第十二回 ファンタジー小説大賞参加作品】  ある事件が切っ掛けで、家族と親族から虐げられて育った孤独な少女、千葉睦月。  少女は全てを諦め、叶わぬ希望を抱いて生きていた。  そんな少女がひっそりと一人寂しくこの世を去ったのは、雪が降る日だった……。  確かに死んだ筈なのに、ある存在によって、もう一度、睦月は〈生〉を与えられる。  一度死んだ睦月が堕ちて来た世界は【常世】と呼ばれる、あやかしが棲む世界。  それが、睦月の冒険の始まりだった。  人間は睦月と睦月を助け保護した「なんでも本屋」の店主、伊織だけ。  伊織は睦月を本来住む日本に帰そうと考えていた。  もう一度、あの生活に戻るなんて考えられない。なら、行動するしかないよね。  心に深い傷を持つ少女が、本屋で働きながら、人でない存在に出会い、彼らの優しさに触れ癒されていくお話です。
24hポイント 163pt
小説 5,277 位 / 77,061件 ファンタジー 1,271 位 / 22,267件
文字数 67,810 最終更新日 2019.10.25 登録日 2019.08.28
3
恋愛 連載中 長編
白い髪に赤い目…家族からは「忌み子」と呼ばれたアリーザ。 「忌み子」は、嫌われ者。そう呼ばれるアリーザは嫌われ者。 家族からは虐げられ、貶されてきた。 アリーザ生まれて来なければいい者だと思っていた。 しかし、ある日家族から私は森に捨てられる。 魔獣のいる森に… ああ、もう死ぬのかなと思っていた矢先に天使様が迎えにきてくれた… 「俺の番…そしてこの世界の聖女…俺と共に生きよう」 これは聖女とその彼が幸せになる物語。
24hポイント 85pt
小説 7,369 位 / 77,061件 恋愛 3,227 位 / 20,326件
文字数 3,086 最終更新日 2020.03.02 登録日 2020.03.02
4
恋愛 連載中 短編 R15
美醜逆転ものの短編です
24hポイント 78pt
小説 7,811 位 / 77,061件 恋愛 3,380 位 / 20,326件
文字数 17,274 最終更新日 2020.04.10 登録日 2020.01.26
5
BL 連載中 長編
サラリーマンの腐男子が異世界に転生したら 忌み子と疎まれた……はずだったのに なぜか最強と謳われる人達に囲われた話。
24hポイント 56pt
小説 9,024 位 / 77,061件 BL 1,480 位 / 7,005件
文字数 2,052 最終更新日 2019.03.16 登録日 2019.03.16
6
恋愛 連載中 長編
誰か、私を殺して…… 奴隷として鎖に繋がれていた私の願いは、聞き届けられる事はなく、かわりに私を外へと盗み出した男の子は、“忌み子”と呼ばれていた。 「私を処刑しようと〜」→「逃走中〜」→「あの時、私を〜」→「月白物語」となります。 ミステイル王国の南側にある国の話しです。 注:『あの時、私を〜』のネタバレ入ります!予告あり。 [カミサマ④] [イヌネコ⑤]
24hポイント 28pt
小説 12,586 位 / 77,061件 恋愛 5,227 位 / 20,326件
文字数 19,941 最終更新日 2020.06.10 登録日 2020.01.05
少女は気づいたら見知らぬ扉の前にいた そこで、一人の人物と出会い、対価を支払う事となる 少女が選んだのは自らの名 目の前の人物に気に入られてしまった少女は三つのギフトを貰って転生する事となった セイラとなった少女は死にかけて前世の情報を思い出す 自分がどんな人物だったか、どんな考えを思っていた何か思い出せない けれども、彼女の知識はしっかりとセイラの中に根付いていた、それを糧にセイラは今を生きる のんびりと暮らしたいと思っているのに…波乱万丈な人生を歩むことなる少女は否応なしに巻き込まれていくのだった
24hポイント 14pt
小説 16,681 位 / 77,061件 ファンタジー 3,490 位 / 22,267件
文字数 78,795 最終更新日 2020.06.21 登録日 2019.01.19
8
恋愛 連載中 長編 R18
この世界には、六つの属性が存在する。 火を司る赤。水を司る青。植物を司る緑。大地を司る茶。闇を司る黒。そして、千年に一度生まれる光の黄。 だが、バケモノみたいに強い能力を持つ光は人々にとって、特に闇にとっては『邪魔なもの』でしかなかった。 そんな光に生まれてしまった不運な少女は幸せを掴めるのか。 そして少女は、植物属性だと偽った闇の属性のリアムと出会う。 無条件に優しくしてくれるリアムに疑問を持ち、私を利用しようとしているだけなのではないかと疑っていた所に、また一人の少年と出会う。 その少年は、私と同じく自分の属性で苦労しているんだと少女に告げて——? 表紙の花の花言葉は孤独です。それと裏切りと寂しさという意味合いもあります。
24hポイント 7pt
小説 19,518 位 / 77,061件 恋愛 7,808 位 / 20,326件
文字数 11,165 最終更新日 2020.05.25 登録日 2020.05.04
生まれたときから魔素によって体を蝕まれ、忌み子として虐げられてきた少女、クロア。 唯一の肉親である姉と離され、貴族によって殺されそうになった所を過去の勇者、ソフィアによって救われる。 魔素を力に変える術を身につけたクロアは、旅に出て冒険者になる。 様々な出会いと、別れを繰り返すクロアの旅の行く末は? ※この小説は『小説家になろう』様の方にも投稿しています 毎週月曜と木曜の20時30分頃に更新します
24hポイント 0pt
小説 77,061 位 / 77,061件 ファンタジー 22,267 位 / 22,267件
文字数 12,160 最終更新日 2020.05.28 登録日 2020.05.18
 十二神に仕える十二の使徒。彼らは彼らの矜恃を持って任務にあたる。
24hポイント 0pt
小説 77,061 位 / 77,061件 ファンタジー 22,267 位 / 22,267件
文字数 16,490 最終更新日 2020.05.14 登録日 2020.05.11
昔々 1つの命が生まれました。それはそれは美しい女の子。けれど、赤子の瞳は1つだけしかありませんでした。この世界でそれは、"神から罰を受けた"ことを意味した。村人からは、忌み子、鬼の子として蔑まれ、父と母からは「呪われている」「化け物の子だわ」と言われ赤子は捨てられました。 赤子は独りでした。 "このまま死ぬのだな" けれど赤子は死にませんでした。男が手を差し伸べてくれたから。 赤子はひとりの男に拾われ、人としての道を学びました。 村人はそんな少女と男の存在を許せず男を殺してしまいました。少女は怒り・悲しみ・憎み、殺して殺して殺しました。どのくらいの時が流れたのか、少女の周りはただ屍だけでした。
24hポイント 0pt
小説 77,061 位 / 77,061件 ファンタジー 22,267 位 / 22,267件
文字数 13,925 最終更新日 2019.10.03 登録日 2019.09.22
12
ファンタジー 連載中 長編 R15
 暗く大きな森がある。そこは誰も訪れない。行こうとしても行けない。もしかしたら、誰もその森自体に気づいてないのかもしれない。  そんな森の奥深くに、霧に紛れて1つの塔が建っている。扉どころか窓さえない塔。その中にいる一人の少年。  少年はそこから出ない。出ようともしない。出るということすら知らない。たまにくる人間に蹴られ、殴られる。ご飯はその人間達が来た日しか食べられない。  でも、少年は泣かない。痛いということを知らない。泣くということを知らない。笑うということを知らない。感情がないのだ。  ある日、森で火事がおきた。塔は崩れ、森は焼け落ちた。住む場所のなくなった少年は森を出る。  心のない少年は心を手に入れることができるのか。それとも、感情のない鬼となってしまうのか。  これはそんな少年が世界を旅する物語。  しばらくの間、投稿を停止します。 ∵∴✿∴∵❀∵∴✿∴∵ ❈不定期投稿です ❈ちなみにですが、写真のたまごはハクキちゃんと言います(笑)
24hポイント 0pt
小説 77,061 位 / 77,061件 ファンタジー 22,267 位 / 22,267件
文字数 17,996 最終更新日 2019.05.17 登録日 2019.01.28
13
ファンタジー 連載中 長編 R15
タグにつけたR-15は万が一の保険です。基本そこまでおぞましい表現はございません。 イーヴォは、俗に言う「アルビノ」だが、宮廷魔術師である両親を無くし世間から忌み子と拒まれ、唯一使える魔法すら、その昔多くの災いを起こしたとされる最凶にして最悪の魔法、 【毒魔法】であった。 そんな時、彼の村に訪れたのは、 半人半龍のキメラの少女だった――。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ お恥ずかしながら初投稿ですので至らないところや不適切な表現がしれません。そういったことがあった際には、コメントしていただければ幸いです。意見や感想もどうぞ気兼ね無くどしとしコメントしていただければ嬉しいです。気に入った方は、是非お気に入り登録お願いします。 週末に一話、三話毎に解説及びネタ、 +α物語で登場した何かしら といった感じになると思います。 尚、少し暗めの内容が含まれますのであらかじめご了承下さい。 また、この小説の内容はこれに含まれる犯罪、残虐行為などを助長するものではございません。 このような行為は犯罪ですのでこの小説の真似を決してしないようよろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 77,061 位 / 77,061件 ファンタジー 22,267 位 / 22,267件
文字数 117,499 最終更新日 2020.05.10 登録日 2018.01.15
こういう悲しい話大好きなので書いてみました…((( 初めて書いたので優しく見てくれると嬉しいです…(((
24hポイント 0pt
小説 77,061 位 / 77,061件 ファンタジー 22,267 位 / 22,267件
文字数 997 最終更新日 2017.12.22 登録日 2017.12.21
名前のない少女は毎日理不尽に堪えて過ごしていた。 それが日常と化していたある日、盲目の少年・白銀に助けられる。 「もう怖くないからね」 ...どうしてそんなに優しくしてくれるの? ーーこれは、そんなどこか色が欠けた2人の物語。 皆様にとっての『当たり前』は、決して『当たり前』ではないのです。 ※ほのぼのとした日常が多めです。 色々なことでお疲れの方を癒せたらいいなと思っています。 ※1話1000字程で構成してあります。 ※更新は不定期になると思います。ご了承ください。 ※恋愛要素があります。 ※カテゴリーをどれにするか決めかねています。
24hポイント 0pt
小説 77,061 位 / 77,061件 ライト文芸 3,610 位 / 3,610件
文字数 231,261 最終更新日 2019.03.20 登録日 2017.08.20
15