毒魔法使いの異世界探訪!

タグにつけたR-15は万が一の保険です。基本そこまでおぞましい表現はございません。

イーヴォは、俗に言う「アルビノ」だが、宮廷魔術師である両親を無くし世間から忌み子と拒まれ、唯一使える魔法すら、その昔多くの災いを起こしたとされる最凶にして最悪の魔法、
【毒魔法】であった。
そんな時、彼の村に訪れたのは、
半人半龍のキメラの少女だった――。
━━━━━━━━━━━━━━━━━


お恥ずかしながら初投稿ですので至らないところや不適切な表現がしれません。そういったことがあった際には、コメントしていただければ幸いです。意見や感想もどうぞ気兼ね無くどしとしコメントしていただければ嬉しいです。気に入った方は、是非お気に入り登録お願いします。
週末に一話、三話毎に解説及びネタ、
+α物語で登場した何かしら
といった感じになると思います。
尚、少し暗めの内容が含まれますのであらかじめご了承下さい。

また、この小説の内容はこれに含まれる犯罪、残虐行為などを助長するものではございません。
このような行為は犯罪ですのでこの小説の真似を決してしないようよろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 79,578 位 / 79,578件 ファンタジー 22,884 位 / 22,884件