商店街小説一覧

タグ 商店街×
4
「今日も沢山売れ残るのかなあ、、、、」 昭和は沢山の団体で賑わった温泉街にある【柳原ベーカリー】の柳原一郎の前に販売促進を手伝うという三木という男が現れる。 『いい物を作ればいつかは解ってもらえるから必要無い』という一郎に対して、 『情報を出していないところは存在しないも同じ』いつかは凄い長いスパンになっているのに、それでも『いつか』を待つかと問う三木。 『PUSH情報とPULL情報』『フリーミアム戦略』『情報を記憶させる方法』など『いつか』のタイミングを早めていく方法を学びながらも、その先にある小さいお店ならではの商売の本質を思い出していく一郎。 しだいに勢いを取り戻してきた【柳原ベーカリー】 そして、街を巻き込んでのイベント開催。その先に訪れる地方創生とは、、
24hポイント 0pt
小説 48,572 位 / 48,572件 経済・企業 108 位 / 108件
文字数 81,222 最終更新日 2017.01.13 登録日 2017.01.13
TEL
大学受験に失敗し、自分の人生に絶望した少女:久留米舞は、親に追い出される形で、知らぬ土地での独り暮らしを行っていた。 常に決まりきった生活を繰り返し、死の瞬間をただ待つだけのような日々を送っていた舞は、ある日突然、見慣れない世界の商店街へ迷い混む。 そこで出会った狼人間のネロと共に、舞はネロが営む探偵事務所に舞い込む商店街の再建依頼を担当することに。 異世界の小さな商店街・パルーシブ商店街を舞台に、舞と仲間達の奮闘劇が始まる!!
24hポイント 0pt
小説 48,572 位 / 48,572件 ファンタジー 16,148 位 / 16,148件
文字数 77,573 最終更新日 2018.02.20 登録日 2017.12.13
3
恋愛 連載中 長編
『だから、翊暉《あきら》さん。あなたが私を殺してよ』 風邪のようにひどく嗄れた声を持って生まれてきた愛叶《みか》。 気持ち悪いこんな声いらない…。 人とは違う声を持ったため、それをコンプレックスに思っている。そしていつからか、携帯の音声アプリが声を出さない彼女の〔声〕になった。 高2の11月。星空を見るのが日課だったミカは、地元では知らない人はいない『神津《こうづ》組』の頭《かしら》であるアキラに声を掛けられた。 どんなに拒んでも、アキラは関わってくることをやめない。 しかしある時、彼女自身の「声」で発せられた言葉。そのお願いにアキラは────!? 愛されずに育てられた少女と愛情一杯に育てられた青年。正反対でどこか似ている2人が出逢い、紡いでいく恋愛物語。
24hポイント 0pt
小説 48,572 位 / 48,572件 恋愛 11,559 位 / 11,559件
文字数 403,993 最終更新日 2019.04.27 登録日 2017.11.06
4
ホラー 連載中 短編
丹浚路通り、それはとある地方の県の小さな街にポツンとある商店街の名前だ。 その古めかしい街並みのなか細々と息づく人々。 なんの変哲も無いその場所には、一つ囁かれる噂があった。 『死に晒し通り』 その陳腐な異名の理由とは? この通りに隠された暗く深い謎とは? 一つの商店街を舞台に繰り広げられるホラー短編集、ここに開幕!
24hポイント 0pt
小説 48,572 位 / 48,572件 ホラー 1,867 位 / 1,867件
文字数 5,639 最終更新日 2018.05.20 登録日 2018.03.18
4