自転車が回転して、世界が変わった日〜鶴姫

 山元遊亀(やまもとゆうき)は三十路手前の29歳。
 日々、バイトと借金に追われている。
ある日、マウンテンバイクでバイト先まで走っていると、傘が挟まり見事に前転……と思ったら、どこかに飛ばされちゃった⁉

 飛ばされた先が、現代では『国宝の島』と言う別名のある、愛媛県今治市大三島。
 その大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)の大祝鶴(おおほうりつる)になっちゃったのだ‼
 大祝鶴、別名鶴姫は、当時数えで16才。

「ウチは29才やで、どないするんで~⁉ど阿呆~‼」

と叫ぶ、歴史トリップです。
歴史を重点に書いているため、歴史とさせていただきます。
24hポイント 7pt
小説 18,370 位 / 60,877件 恋愛 6,170 位 / 14,819件