『桜の護王』

花は風に煽られて、ときおりはらはらと散っていた。それを洋子は見上げている。ずっとずっと見上げている。降ってくる桜の花びらの下、まるで逆に自分が桜の木の枝の彼方に吸い上げられていきそうだ。ごう、と風が鳴る………。
護るべき姫を慕い続けた護王と、姫であることを捨てた洋子の恋が、今始まる。
24hポイント 14pt
小説 16,269 位 / 79,814件 恋愛 6,492 位 / 21,213件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

鋼鉄の女幹部は乙女になりたい

恋愛 / 完結 24h.ポイント:21pt お気に入り:32

性悪夫婦の愛ある結婚生活

恋愛 / 完結 24h.ポイント:35pt お気に入り:69

【R18】獣人さんにいきなり番と言われた話

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:930pt お気に入り:3305

貧乏領主の娘は王都でみんなを幸せにします

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:37460pt お気に入り:7103