英雄は明日笑う

世界が腐敗し始めた頃、生まれだした”紋章持ち”。
主人公ウッドシーヴェルもその一人である。

”紋章持ち”は魔法が使える。けれど彼は使えなくなっていた。

魔法で村を救ってくれた英雄、彼が居れば安泰、たまたま行き着いた村の人達にそう思われ、それを利用して平和に暮らしていた。

ところがある事件がきっかけで”紋章持ち”が大地を腐敗させていると考える王国の兵士に襲われるわ、良く分からない変な女に追われるわ……。


俺はただ平和に暮らしていたいだけなんだよ!!


「俺、ちょっくら世界を救いに行ってくるわ」
ウッドシーヴェルはある日決意をして旅立つ。
24hポイント 21pt
小説 6,653 位 / 32,165件 ファンタジー 2,611 位 / 11,784件