運命なんていらない

若手人気俳優·蒼(α)は幼馴染みの奏(Ω)のことを幼い時から好きだった。
だが、毎日告白し、毎年誕生日に番を望むもすべて断られている。

押して押して押しきる蒼と逃げて逃げて逃げきれない奏の攻防戦。

美形スパダリ攻×平凡受
ハッピーエンドです!
オメガバース設定などゆるいですので、それでも大丈夫な方向け。
R-18を含む場合は*つけます。

初投稿なので、いろいろご容赦下さい!
24hポイント 326pt
小説 4,190 位 / 148,339件 BL 887 位 / 17,063件