異世界に転生した私は薬剤師の助手です!?

父も母も純粋な日本人。

100代遡っても外国人などいやしないのに、なぜか髪と瞳が赤みを帯びている17歳の赤間 ハル。

そのせいでいじめられた。大っ嫌いだった、こんな髪。

ある日、神様の手違いで異世界へと転生してしまったハル。

元の世界に戻るには異世界で「太陽の境界を超えろ」と意味不明なことを言われた。

『不可視のモノが見える』とかいう要らない能力をもらったハルは「薬剤師レイン」に拾われる。

あてがないなら薬剤師の助手をやらないか、と言われて思わずうなづいてしまったハル。

薬剤師レイン・オクシィと共に世界を周り、仕事を手伝いながら「太陽の境界」のヒントを探すハル。

剣とか魔法とか、戦争もありで多分恋愛要素もありです。
基本何でもありだと思ってください!







※第0章に関しては物語の進み方によって、随時更新します。

0章で伏線回収してることもあるのでよかったら0章お読みください。

多分最初は割と謎が多いと思うのですが、物語の進行に支障はない(多分)ので安心してください(?)

分からないところとか質問など、物語に支障がない程度に応えたいと思います。


稚拙な文ではありますが、楽しんでもらえれば………!

感想等も待ってます。

※不定期更新です
24hポイント 7pt
小説 23,900 位 / 92,506件 ファンタジー 5,100 位 / 25,679件