【短編エッセイ】 紙魚の海

 

 本棚の愛読書の中から、個人的に心に響いたり、面白いと思ったり・・・興味を引かれたものを紹介する超短編エッセイです。

 主に江戸時代の書物、その中でも無類に面白い、江戸時代の名奉行、根岸鎮衛の随筆「耳嚢」等、古い話が中心になっていますが、その時々でジャンル問わず書いてゆくつもりです。


24hポイント 35pt
小説 12,552 位 / 91,004件 エッセイ・ノンフィクション 207 位 / 3,222件