婚約者を奪われ無職になった私は田舎で暮らすことにします

私が働く森崎建設は社長の不正により、一気に傾いた。
結婚の約束をしていた彼は社長となり、会社を立て直すため結婚相手を決められて彼は私と別れることを選らんだ―――
会社での居場所を失い、追い出された私は恋人も仕事も奪われてドン底のズタボロ。
そんな傷心の私は染物作家だった祖母が住んでいた田舎の家で暮すことにした。
このまま田舎で暮らすのも悪くない。
そう思っていた―――

★R-18には※R-18マークをつけます。飛ばして読むことも可能です。
★旅人シリーズ第二弾(一弾、読まなくてわかります)
24hポイント 99pt
小説 10,775 位 / 148,872件 恋愛 5,148 位 / 46,855件