現代文学 学校小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 学校×
17
1
現代文学 連載中 ショートショート
中学生になったばかりの女の子が体育の先生から理不尽な体罰をされてしまうお話です。
24hポイント 198pt
小説 5,231 位 / 100,114件 現代文学 48 位 / 5,237件
文字数 8,196 最終更新日 2020.04.02 登録日 2020.03.30
2
現代文学 完結 ショートショート
クラスの席替えの時 君の座っていた席にいつも僕が座ったね 天文学的確率だよ 君が笑う
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 137 最終更新日 2021.02.27 登録日 2021.02.27
3
現代文学 完結 ショートショート
学校をサボった 僕は学校が畢竟嫌いなので サボってやった。 僕はアートをしていた。 だから学校という鎖から離れる事に 或美意識が働いた。 ただ面倒だとかそういう類のものでは毛頭ない。 ただ僕は僕の美意識を否定される場に 1人で向かって行くような そんな登校に或吐き気を覚えただけである。僕は昔からHSPの傾向があったような気がする。 初見の友達から「お前は誰だ」と問われた時、僕は何故かその「或吐き気」を感じたのである。 僕がそれを感じる時分というのは大体 僕が喜ばしい事の最中にいた時であった。 だから嫌だった。 人の感情や美意識を 知らず知らずに押し込まれているような気質。 こんな生きづらい性分の人間というのは 社会に適応できるのだろうかと 或吐き気を堪えながら考えていくと ある程度、いや、客観的には存外やっていけている様なのである。 だから助けを呼んだとしても 物理的証拠がないから 理解されない。 ただ僕はこれからもその 「或吐き気」を避け続けるだろう Aidez-moi...
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 425 最終更新日 2020.12.09 登録日 2020.12.09
内容は題名の通りです。
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 3,014 最終更新日 2020.06.09 登録日 2020.06.09
5
現代文学 完結 ショートショート
ほらここに、君の椅子。机の上には、君の名前。
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 362 最終更新日 2019.11.12 登録日 2019.11.12
目が覚めると、知らない場所にいた。そこはどうやら古い学校のようだ。 十三人の少年達と、自分しかいない空間。 記憶がなく、戸惑いつつも、彼らとの友好を深めていくが……ある時、壁にカードが貼られていた。 そこには数字が書いてあり、その名の少年が姿を消し始めた。
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 98,370 最終更新日 2019.11.28 登録日 2019.11.18
味方はいません。このお話の中には。 いじめの延長で白いカラスを描かされる女の子。誰も助けてくれない物語。 ※この作品はTwitter(@ojitw)・カクヨム・小説家になろう・エブリスタ・pixiv等に掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 7,201 最終更新日 2019.10.09 登録日 2019.10.09
8
現代文学 完結 ショートショート
不登校になった主人公の物語です。
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 3,530 最終更新日 2019.08.27 登録日 2019.08.27
 石随 陽向(いしずい ひなた)は現在高校2年生。  中学2年生の時に交通事故に遭い、それ以前の記憶をほとんど無くした。  そんな中、同級生、香藤 愛晴(かとう いとは)からとても明るく接しられる。  誰とも関わりたくない。  だって、記憶をほとんど失っても、誰かを傷つけたような気がしてたまらないから。
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 13,273 最終更新日 2020.03.24 登録日 2019.06.26
10
現代文学 完結 ショートショート
タイトルの通りです。
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 586 最終更新日 2019.05.30 登録日 2019.05.30
11
現代文学 完結 ショートショート
早く卒業を迎えたいです。
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 173 最終更新日 2019.05.29 登録日 2019.05.29
12
現代文学 完結 ショートショート
もうじき夏がやってきます。
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 318 最終更新日 2019.05.29 登録日 2019.05.29
13
現代文学 連載中 ショートショート
別のサイトの企画で掲載していた短文を集めました。 不定期更新です。
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 504 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.05.28
「水の行方~花言葉の裏側で」 お金持ちのお嬢さん長田恭子がクラスメイトたちに「私の忠実な配下になるように」と意味した押し花を配ったことが元で一部の生徒の中にイジメが生じる。  長田恭子は何のために押し花を配ったのか?  長田恭子の目的は何なのか?  小学五年生の主人公村上陽一とクラスメイトたちが懸命に考える中、物語は意外な方向に展開する。 「忠実な配下」の本当の意味は?  クラスの女の子に虐められている和菓子屋の看板娘の智子、ひたすらピアノの練習に励む少女加奈子、そして押し花を配った長田恭子、3人の思いが一つになるとき物語は一つの形となって収束される。 ◆印は男子の視点 ◇印は女子の視点になっています   【シリーズ小説の時系列】 春       「遠野静子の憂鬱」     ↓      ↓             夏「水を守る」                     ↓ 秋「水の行方」     ↓        ↓ 冬「水をすくう」 「長田多香子の憂鬱」
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 103,233 最終更新日 2019.08.26 登録日 2019.05.17
 起きたら記憶が無かった
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 10,330 最終更新日 2018.11.22 登録日 2018.11.19
私たちのクラスには、最初から一つの空席があった----いじめ、不登校、無気力、学級崩壊。さまざまな問題が黒くうずまく教室の中で自分を保つためには、『何もない人間』でいなければならない。葛藤に揺れ動いた中学二年の一年間と、その三十年後の物語。(全9章) この作品は、『pixiv』でも公開しています。 https://www.pixiv.net/novel/series/1018238
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 37,045 最終更新日 2018.10.28 登録日 2018.10.27
17
現代文学 連載中 短編 R18
学校で。。。家で。。。虐められている少女は、「死」を選んだ。
24hポイント 0pt
小説 100,114 位 / 100,114件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 4,322 最終更新日 2018.05.13 登録日 2018.05.13
17