鏡小説一覧

タグ ×
7
1
現代文学 完結 ショートショート
「早く死ねばいいのにな。お前に生きる価値なんてねーのに」 『自分に大それた価値なんてないのは知ってるけど、だからってはい今死にますって気も起きないよね』 「なんでまだ生きてんの? なんかやりたいことでもあんの?」 『やらなきゃいけないこともない。やりたいと言えるものもない』 「だったらさっさと死ねばいーじゃん。嫌なこともめんどいことも無くなるし」 『それもいいとは思えるね。漫画の続き読めなくなるなーってさっき思ったけれど』
24hポイント 198pt
小説 3,485 位 / 60,283件 現代文学 41 位 / 2,620件
文字数 1,479 最終更新日 2019.11.08 登録日 2019.11.08
2
恋愛 完結 ショートショート R15
王女であるクリス・イルマリアは鏡を見てしまう事で 悪役王女を生み出してしまうのでした。 しかも悪役王女の姿や格好が自分に似ている。 これではどうしようもないと感じると、どうにかして 悪役王女の事を考えるのでした。 王女の運命は? 悪役王女の運命は? どうなってしまうのか。
24hポイント 7pt
小説 17,710 位 / 60,283件 恋愛 5,813 位 / 14,607件
文字数 1,776 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.11.15
鏡には不思議な力が宿ると、古今東西、言い伝えられています。 鏡は映すもの―そう…真実の姿を。
24hポイント 0pt
小説 60,283 位 / 60,283件 ホラー 2,232 位 / 2,232件
文字数 4,443 最終更新日 2019.02.22 登録日 2019.02.22
鏡は嫌いです。
24hポイント 0pt
小説 60,283 位 / 60,283件 ホラー 2,232 位 / 2,232件
文字数 4,502 最終更新日 2019.05.04 登録日 2019.05.04
【光輪学院高等部・『オカルト研究部』】から、九曜を主人公にしたお話です。 異形のモノに好かれやすい、神社の跡取り息子である九曜。 実家の手伝いをしていた時、同じく神道系の知り合いが相談してきた。 その相談内容とは…。
24hポイント 0pt
小説 60,283 位 / 60,283件 ホラー 2,232 位 / 2,232件
文字数 7,165 最終更新日 2019.05.26 登録日 2019.05.04
森の奥にある朽ち果てた礼拝堂には、本当に神様がいるらしい。
24hポイント 0pt
小説 60,283 位 / 60,283件 ホラー 2,232 位 / 2,232件
文字数 2,627 最終更新日 2019.08.17 登録日 2019.08.17
みんな当たり前に“生きて”いるけれど、“生きる”ことほど難しいことって無いと思うんだよね。 私は私。僕は僕。俺は俺。自分は自分、それ以外何者でもない! ウイルスが拡がり、近日津波で終わる村、最期まで逃げ場のないこの状況で前世の記憶は蘇る。 過去の記憶に支配され、自分というもっとも未知の人物を見失いつつある五人。 平均的な才能しか持ち合わせていない少女、佐藤間期。 『呪い』によって本当の自分を隠している除霊師の少年、畑中霊。 明るく活発だが素直に成れない少女(?)、冬音朝日。 天才と呼ばれながらもゲームに没頭し運命に恵まれない少年、佐々木誠。 創造人間としてもうひとつの地球で造まれ運命に抗う少年、マサムネ。 震災から逃れ逃げた先は、百年後のもうひとつの地球。魔法は存在するものの、使用には資格か運命か才能が必要で、もしそれがなければ使うごとに代償として色々なものを失っていく。夢のような異世界とは違い、常にギリギリの状態でもうひとつの宇宙に漂うこのもうひとつの地球で、鬼属は目を覚ます。 四人が地球に戻るためには、ひとり5つ以上のパワーストーンかひとつ以上の鬼ストーンが必要と、マサムネは言う。 運命を信じてパワーストーンを集め、地球をもとに戻すため、五人の自分探しの旅が始まる。
24hポイント 0pt
小説 60,283 位 / 60,283件 ライト文芸 2,416 位 / 2,416件
文字数 28,231 最終更新日 2019.09.20 登録日 2019.06.12
7