障害者小説一覧

タグ 障害者×
12
特に目的もなく日々を過ごす大学生の西崎剛は、夏休みのある暑い日、自宅付近の公園で高校生の相原海とその弟の陸に出会う。 声をかけてもろくに返事もせず、指しゃぶりばかりしている陸を見て、躾がなっていないと指摘した西崎だったが、後に陸が障害児で言葉を話せないことを知る。 面倒を嫌い、何事も自分には関係ないと流しがちだった西崎は、それをきっかけに二人に興味を持ち、自ずと関わってゆくようになる。やがて友人の挫折や陸の障害を通して、海に惹かれている自分に気づいたとき、初めて彼女が背負っているものの大きさに直面するが…。 「海を守りたい」 それぞれの思いが交錯する中、西崎が導き出した答えは…?
24hポイント 99pt
小説 5,846 位 / 57,756件 現代文学 74 位 / 2,460件
文字数 114,232 最終更新日 2018.07.31 登録日 2018.01.15
2
BL 連載中 短編 R18
R-18/ML/元同僚/警察署署長×元捜査一課刑事/etc. 【腹黒優男風S×傲慢俺様風M】 1989年、大規模な地震による事故で、同僚であり署長である荻原 定義(オギワラ サダヨシ)を庇い下半身に障害を負い刑事を辞めた神田 博信(カンダ ヒロノブ)は、もう何年も定義と同居し養われていた。 刑事時代から定義とは同期として関係を築いていた博信だったが、定義に告白された過去を持ち、結婚もせず、かと言って博信に欲望を向ける訳でもなく、ただ献身的に介護してくれる定義にやるせなくなり別離を切り出すが、逆にそれをキッカケに激しく求愛されるようになってしまう。 そんな矢先、刑事時代の後輩、坂中 榛伊(サカナカ ハルイ)が、とある被疑者の息子、粟冠 倶利(サツカ クリ)と榛伊の甥、宇津井 知有(ウツイ チユウ)を連れて訪ねて来た。 博信自身、納得のいかない終わり方をした事件を再調査しているという榛伊達に協力を請われるが、何故か定義には反対されてしまう。 内緒で行動を起こす博信の行動などお見通しだとばかりにすぐ見付かり、教育と称したお仕置きが始まるのだった。 優男にしか見えない腹黒Sおじ様に溺愛される乱暴で破天荒な傲慢俺様に見せ掛けた気弱Mおじ様のお話。 *不定期更新。 性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 「CHILDREN CRIME」から派生したお話となります。 ネタバレが含まれてしまうこともあります。 本編の「CHILDREN CRIME」は、BL要素はありつつもBLではありません。 苦手な方は読まれないことをオススメ致します。 以上のことご理解頂けたらと思います。
24hポイント 28pt
小説 11,295 位 / 57,756件 BL 1,688 位 / 4,789件
文字数 25,585 最終更新日 2019.06.16 登録日 2018.07.07
3
現代文学 連載中 短編 R18
cast 橋本 優子 10歳 小学5年 橋本 稔 娘を自分のオモチャにする父親
24hポイント 7pt
小説 17,804 位 / 57,756件 現代文学 360 位 / 2,460件
文字数 4,028 最終更新日 2017.12.20 登録日 2017.12.20
私、月宮 零は盲目である。けれど、別に盲目でも大変ではなかった。 前が見えなくてもはっきりと周りに何かあるか分かるし、文字も読み書き出来る。普通の人と同じことができるのだ。 盲目なのに何故出来るって?やりたいと思ったら出来ちゃった。理由はわからん。 まあそういうことで私は普通の学校に通えている。因みに私が盲目って事は誰も知らない。いじめられっ子にはなりたくないからね。 そんな私だけど…異世界に来ちゃいました。クラスごと。 勇者として召喚された私達には魔王を倒す使命があるらしいが、面倒臭いからやらないよ?ほっとけば誰かが倒すでしょ。 だが楽に生きる為に魔王討伐に協力している振りはしておくからね。 そんな感じの私が主人公の、盲目でも異世界で頑張るお話。 ※この作品は作者の気まぐれで更新しています。
24hポイント 7pt
小説 17,804 位 / 57,756件 ファンタジー 5,046 位 / 18,899件
文字数 14,364 最終更新日 2018.11.10 登録日 2018.02.11
11月の始まり。 秋の紅葉が終わりを迎え、次の季節に移り始めたその日。生まれつき目が見えない青年は素敵なものに出会う。 彼は生まれて20年間、光を見たことがなかった。見ることが出来なかった。 生きることを諦めているわけではない。かといって目標を持って生きているわけでもないので、ただただ惰性に生きるしかなかった。 苦しみの方が多い人生の中で見つけた暖かな光。それは…
24hポイント 0pt
小説 57,756 位 / 57,756件 現代文学 2,460 位 / 2,460件
文字数 9,316 最終更新日 2018.02.20 登録日 2017.11.17
6
恋愛 連載中 短編
1度はこの世を見限った青年が恋を通して生きる意味を見出していく。 全盲の女子高校生''直子''と自殺未遂の男子高校生''直樹''二人の恋の行方は...。
24hポイント 0pt
小説 57,756 位 / 57,756件 恋愛 13,795 位 / 13,795件
文字数 9,876 最終更新日 2018.01.02 登録日 2017.08.05
目が見えない僕、夜桜 光 耳が聞こえない私、朝宮 紫音 障害を持っているが故に、クラスで浮いていた二人 今日も、できる事は、手を繋ぐだけ…
24hポイント 0pt
小説 57,756 位 / 57,756件 ライト文芸 2,355 位 / 2,355件
文字数 2,427 最終更新日 2018.05.28 登録日 2018.04.29
某精神障害者施設「ヒカリのウッド」。 とあるきっかけで入所した主人公“風見 美晴(かざみ みはる)”(30)。 そこで長年働く、ある意味この施設の裏の主”安田 一生(やすだ いっしょう)“(35)に…共に仕事をしていく中で……知らず知らず惹かれてゆく。 ただ、彼の薬指にはー光る指輪ー ※無論、姐さんと重兵衛さん、姫もそのうち登場予定です。(その他愉快な(?)仲間たちも……) ※※時代が度々前後して読みづらいの確定!!
24hポイント 0pt
小説 57,756 位 / 57,756件 ライト文芸 2,355 位 / 2,355件
文字数 20,555 最終更新日 2019.02.04 登録日 2019.01.17
軽音学部に入る谷川陽太は放課後、自主練習をしている時に一人の少女と出会う。 彼女は自分を『陽気な障害者』と自己紹介し、音楽にしか興味の無かった陽太を放課後などによく連れ回すようになった。 彼女は自分が障害を抱えているとは思えない明るさで陽太に接していく。そんな彼女と過ごしていくにつれて陽太は笑えるようになっていく・・・ 『陽気な障害者』と『笑えない少年』の切ないラブストーリー
24hポイント 0pt
小説 57,756 位 / 57,756件 ライト文芸 2,355 位 / 2,355件
文字数 1,295 最終更新日 2019.09.12 登録日 2019.09.10
先天性の心臓病をもつ主人公 町崎冬香(まちざき ふゆか)はヴァイオリニスト。今日も今日とて仲間たちと前へ進む。※この物語は事実を基にしたフィクションです。年齢や団体名、キャラクターは実在しません。
24hポイント 0pt
小説 57,756 位 / 57,756件 現代文学 2,460 位 / 2,460件
文字数 4,246 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.05.19
ぼくにしか伝えられない言葉があなたの心にちょっとでも残れば幸いです。
24hポイント 0pt
小説 57,756 位 / 57,756件 エッセイ・ノンフィクション 1,581 位 / 1,581件
文字数 2,620 最終更新日 2019.08.20 登録日 2019.07.21
 ある日、五十里真斗(いかりまさと)の通う高校に転校してきた車椅子の少女八嶋桜(やしまさくら)はクラス中から、やがては学校内全体からいじめを受けるようになる。それでも、自分にできることを懸命に探し続ける桜に徐々に惹かれていく真斗。  普通の恋さえできなかった真斗は、決して簡単には叶うはずもない恋路に足を踏み入れる。  ごく普通の日常の中で、障害と、偏見と、愛とが様々に交錯する青春を描く物語。
24hポイント 0pt
小説 57,756 位 / 57,756件 ライト文芸 2,355 位 / 2,355件
文字数 35,230 最終更新日 2019.08.18 登録日 2019.08.04
12