小説 一覧

タグ チート無し×
7
「時代と世界が変わっても、現実は変わらない」 異世界というのは夢だ。 己が住んでる世界、自分の生活、周りの環境に不満がたまり、 そこから人は異世界というものを求め始める。夢見始める。 ただ夢は叶った瞬間、夢ではなく現実になる。 そして現実というのはいつの時代でも都合の良いものではない。 これは異世界に憧れて、 剣と魔法の世界を夢見てた人間の、現実《ファンタジー》の話である。 ―――――――――――――――――――――――――――――――― ※なろう、カクヨムで同時投稿をしています。 ※既存の連載分に追いつくまで、1日1回更新します。
24hポイント 207pt
小説 3,367 位 / 41,036件 ファンタジー 1,105 位 / 14,245件
文字数 142,967 最終更新日 2019.02.17 登録日 2019.01.19
【第一章】 不動産屋で働いていた花島つとむ(27)は外回りの最中に”魔法”と”能力”という二つの異能が存在する世界に飛ばされてしまう。 持ち前の適応能力の高さと図々しさで、ゴーレムの幼女のペットになってみたり、双子の魔法使いの家に居候してみたりと案外、異世界生活を楽しんでいる。 この世界で最強の力を持つ魔女と森の支配者であるゴーレムを掌握した手腕を買われ、エルフの王女に「私の国の再建を手伝いなさい」と半ば強制的に仕事をさせられるのだが... ...。 「異世界初の水洗トイレを開発」・「異世界初のマンションを建設」・「謎の敵との闘い」 *前半は主人公があまりにも図々しいのでイライラするかもしれません。 【第二章】 宿敵である”ハンヌ”を撃退した花島達は破壊された国の復興を本格的に始める。 そんな中、疲弊した様子で隣国の者がホワイトシーフ王国に訪れ_____。 「他国との交流」・「王位継承戦」・「ゴーレム幼女の過去」が明かされます。 *一話平均2000~3000文字なので隙間時間に読んでいただければ幸いです。 *主人公は最強ではありませんが、最弱という訳でもありません。
24hポイント 28pt
小説 8,688 位 / 41,036件 ファンタジー 2,423 位 / 14,245件
文字数 546,871 最終更新日 2019.01.20 登録日 2018.02.17
前世で社畜の平社員だった川瀬秋人(かわせあきと)は、過労死によってその人生を終えた。神の権限によって通称「神の間」に前世の姿のまんま呼び出された。神は秋人に問う。 「このまま、魂と記憶をリセットして一からこの世界で生きるか、記憶と前世の容姿のまま異世界に飛ばされるか選べ」と。無論、選択の余地もなく異世界行きを所望する秋人だったが彼(29)にはチートというチートはなかったのだ―――。
24hポイント 14pt
小説 11,390 位 / 41,036件 ファンタジー 3,158 位 / 14,245件
文字数 59,035 最終更新日 2018.06.01 登録日 2018.03.23
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
目が覚めると見知らぬ森。 名前以外の記憶は大半が思い出せない。 更には抜き差しならない理由から、異界の地で借金生活。 完済を目指し細々と働く日々。 こんな毎日で青春を塗り潰されるなど御免だと、貧乏暮らしを脱するべく、彼は一念発起した。 目指すはひとつ。億万長者である。
24hポイント 14pt
小説 11,390 位 / 41,036件 ファンタジー 3,158 位 / 14,245件
文字数 79,988 最終更新日 2018.10.24 登録日 2018.10.14
戦国の時代、摂津と堺の国境に鍛冶師達が住んでいたのだ。 「来一族」の鍛冶師であり一族の直系の1人、来好成は現一族党首の次男坊だった。 刀鍛冶・鉄砲鍛冶と学び一人前の腕を有していた。そんな来好成は、織田家の本願寺攻めの 最中に消息を絶つのだった!そうして気が付くと、そこは見た事も無い不思議な世界であった。
24hポイント 14pt
小説 11,390 位 / 41,036件 ファンタジー 3,158 位 / 14,245件
文字数 266,558 最終更新日 2018.11.25 登録日 2018.07.23
「もっと簡単だと思ってた。活躍出来ると思ってた。人気になれると思ってた。でも結局それは妄想でしかなかった。チートなんてないし、魔法なんて使えない、死んだら終わりだし生きるのだけで精一杯。だからこれは異世界モノなんかじゃなく、僕らの漂流記」 注意。 この話には鬱描写と呼ばれるシーンや多少のグロテスクな描写があります。
24hポイント 0pt
小説 41,036 位 / 41,036件 ファンタジー 14,245 位 / 14,245件
文字数 29,063 最終更新日 2018.09.20 登録日 2017.10.04
妻と喧嘩をして出ていかれ、絶賛ヤケ酒中のロシア親父ことセルゲイ(57歳)が引きこもっていた家から出るとそこは自分の居た冬のロシアではなくなっていた。 はたして何故か異世界に飛ばされたロシア親父(本名セルゲイ・セルゲヴィチ・ウリヤーノフ)は愛する妻の居る元の世界に戻れるのだろうか?
24hポイント 0pt
小説 41,036 位 / 41,036件 ファンタジー 14,245 位 / 14,245件
文字数 33,228 最終更新日 2019.01.26 登録日 2018.05.31
7