実話/ソープにタダで通う裏技/男にモテるキャバクラ嬢の極意

 ソープランドや他の風俗にタダで通うことが出来るなんて、そんな上手い話があるわけないと、多くの方は思っていらっしゃるのではありませんか?

 でも実際にあるんですよ。
 もう随分昔の話ですが、当時は「ソープランドの回数券」というものが存在していて、ある一定の職業に就いている人達は、この回数券を持ってソープランドに通っていたのです。

 詳しい裏事情(これ、賄賂罪という犯罪にあたるのですが)は、第1章をお読み下さい。
 今日(こんにち)では、足がつくので回数券は無くなりましたが、タダで通えるシステムは、今でも残っていて、ある職業についている人達は、せっせとタダで通っています。


 また第4章では「男にモテるキャバクラ嬢の極意」を書きました。とりわけ、これからキャバクラで働こうと思っている女性や、新人のキャバクラ嬢は、是非ともお読み下さい。


 なお、本書は「小説家になろう」には「実話・ソープランドにタダで通う裏技・男にモテるキャバクラ嬢の極意」【完結】というタイトルで
 また、「novelist.jp」にも、「実話・ソープにタダで通う裏技・男にモテるキャバクラ嬢の極意」【連載中】というタイトルで
掲載させて頂いています。
24hポイント 35pt
小説 12,495 位 / 83,804件 エッセイ・ノンフィクション 158 位 / 2,822件