俺たちバグジー親衛隊

本当に馬鹿げている事ってめちゃめちゃ楽しいんですよ!人生って結構楽しいですよ!
ということを紹介するコメディ作品です。

基本的に1話完結で、1話3分ほどで気軽に読めるので、さらっと読んでみてください!

「エルチー32丁はえぐいってぇえええ!!」「なあ、エル復してくれ」など、初聞では全くわからない会話をしたり、小学校の鯉を捕まえてPTAの人の足音に体を震わせたり、街行く人々に「さーせん」と声をかけ、似合う髪型を聞いて回ったり、電車内で謎のおっさんにタコ殴りにされたり。

本当に馬鹿げている事を、全力で実行した高校生たちの物語は、読むと「っふぅわっ」とした気分になり、人生が楽しくなるはずです。現代社会に送る唯一無二の「喜劇」ぜひ一読してみてください!

【あらすじ】

門限は18時、ガリガリ君の60円さえ、「なんでこんな高いねん~」

そんな冴えない高校1年生のとっしーが本作の主人公です。

「おもしろければ何でもいい」という考えのボブとキャプテンは、そんな冴えない主人公を煽りに煽りました。

彼らの無茶振りに戸惑い、泣き喚きながらも、持ち前の行動力を発揮していく主人公は、数々のイベントをこなして、見事高校デビューを果たします。

行動力はあるがおバカなとっしー。
アイデアは浮かぶが行動はしないボブ。
冷静沈着でキレ者だが、行動はしないキャプテン。

その3人のコンビネーションは些細な日常に小さな奇跡を起こしていきます。

ノリで告白してあっさり2度振られたヒロイン「あさっぴ」との恋の行方も気になるところですが、

主人公たち3人が、放課後毎日、22時頃まで共に過ごすというホモ集団になっている点にも注目です。

そんな蜜月のぼくたちを待ち受けるのは、次々と起こる謎イベント...

電車で謎のおっさんに殴られる。

学校創立以来の大事件を起こす。

迷子の末、線路を爆走。 

死を覚悟するほどの事件さえを乗り越えた先に待つものとは?
24hポイント 0pt
小説 68,475 位 / 68,475件 ライト文芸 2,769 位 / 2,769件