仮想世界β!!

「死すら忘れたら、人を殺せるのか?」

これは巷のVRゲームではなかった。

──────謎の行方不明事件が多発する現代。
特に何事もなく、流れに身を任せて生きてきた少年、音目京介、18歳。
ある日、こんな僕に話しかける女性(美人)により盲目にされる?

寄生型独立デバイス『PE』を取得した僕は記憶を犠牲に「死ぬ」ことすらない世界へ行くことになる。

そこはもう一つの、独立した理想郷だった。

彼は世界の破壊の為に呼ばれた人間。

これは主人公のオトメキョウスケが頭宇宙の状態から、何の為に剣を振るのか間違えながら考えるお話。

ーーーーーー
O0~C4はプロローグになります。
初ファンタジーです。
筆者的にはファンタジーって感じなんです。
24hポイント 207pt
小説 3,758 位 / 64,259件 ファンタジー 991 位 / 20,062件