恋愛 溺愛/寵愛小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 溺愛/寵愛×
6
1
恋愛 連載中 長編
連日徹夜、残業上等の職場で忙しさに明け暮れる喪女の天宮沙良は異世界に迷い込んでしまった。 しかも何故か氷の騎士の身代わり妻になることになってしまう。 相手は辺境伯爵家の三男で、第二騎士団隊長。 社交界の憧れの的。 貴族令嬢や未亡人からも睨まれ大ピンチの沙良は決意した。 「そうだ離婚しよう」 氷の騎士と離婚すべく悪妻を演じることにした。 しかし願いは空しくおかしな方向に進み、あげく王宮には聖女が召喚されたと噂が流れるのだった。
24hポイント 20,884pt
小説 139 位 / 101,690件 恋愛 93 位 / 27,840件
文字数 41,192 最終更新日 2021.05.15 登録日 2021.04.18
2
恋愛 完結 長編
伯爵令嬢のオリヴィアは平凡な令嬢だった。 社交界の華及ばれる姉と、国内でも随一の魔力を持つ妹を持つ。 対するオリヴィアは魔力は低く、容姿も平々凡々だった。 それでも家族を心から愛する優しい少女だったが、家族は常に姉を最優先にして、蔑ろにされ続けていた。 けれど、長女であり、第一王子殿下の婚約者である姉が特別視されるのは当然だと思っていた。 …ある大事件が起きるまで。 姉がある日突然婚約者に婚約破棄を告げられてしまったことにより、姉のマリアナを守るようになり、婚約者までもマリアナを優先するようになる。 両親や婚約者は傷心の姉の為ならば当然だと言う様に、蔑ろにするも耐え続けるが最中。 姉の婚約者を奪った噂の悪女と出会ってしまう。 しかしその少女は噂のような悪女ではなく… *** タイトルを変更しました。 指摘を下さった皆さん、ありがとうございます。
24hポイント 19,383pt
小説 146 位 / 101,690件 恋愛 98 位 / 27,840件
文字数 155,544 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.01.06
3
恋愛 完結 短編
私(ナタリー)はゴイチ国の第一王女。次期女王様として、厳しく育てられた。 一方、妹のエマの特技は、 「ごめんなさい。・・・・・・でも女王様にはお姉様がなるのですよね?だったら、私の努力って・・・・・・報われるのですか?」キラキラしたウサギ目で問いかけて、全ての義務から逃れることだ。 そうすると、お母様(女王様)とお父様も、注意ができないのだった。 ある日、エマと私の婚約者が親しげにしているのを見かけた。 「ねぇ、女王様になりたいわ」 エマの言葉に 「君は今でも僕の女王様だよ」 と私の婚約者のハミルトンが囁いていた。 私は、妹を虐待した罪を着せられて西(砂漠)に追放される。 ねぇ、このまま、砂漠で死んでなんかやらないわよ?  実はこの王女様・・・・・・強かった・・・・・・コメディー路線かも
24hポイント 276pt
小説 4,389 位 / 101,690件 恋愛 2,025 位 / 27,840件
文字数 8,638 最終更新日 2021.03.11 登録日 2021.01.30
4
恋愛 連載中 長編 R18
公爵家ながらも貧乏な暮らしをしているアンジェリクの家には、18歳になっても社交界の誘いも来ない。仕方なしに遠い親戚のアルノ―家を頼りにすると、娘の侍女にならないかと誘いが。大人しくしていても結婚相手はやってこない。アンジェリクは、侍女になる為アルノ―家へ。そこで出会った公爵家の長男・オラースに一目惚れをしてしまうアンジェリクだが!? ※性描写あります。苦手な方はその部分だけスルーして下さい。
24hポイント 28pt
小説 16,143 位 / 101,690件 恋愛 6,995 位 / 27,840件
文字数 44,421 最終更新日 2021.01.19 登録日 2020.08.26
5
恋愛 連載中 長編 R18
異世界に前世の記憶を(ぼんやりと)もって生まれた主人公。 そんな主人公が少々ヤンデレぎみの吸血鬼に溺愛されるお話し。 【前に書いていたものとは、雰囲気がまったく、違います。】 ・不定期更新です。 ・人外キャラが多く出て来ます。 ・本人に(主人公に)関係ないところで乙女ゲームが始まります。 ・リオンはロリコンではありません。 ・初めは幼い主人公。 ・つたなくても、ご容赦ください。 ・誤字、脱字があれば、言ってくださると、嬉しいです。 よろしくお願いいたします。 フランス語で、ルージュ(紅い)、サン(血)、シェヌ(鎖)です。 日本語にすると、〔紅い血の鎖〕と、なります。
24hポイント 14pt
小説 21,585 位 / 101,690件 恋愛 8,933 位 / 27,840件
文字数 2,550 最終更新日 2019.06.09 登録日 2019.06.01
6
恋愛 完結 長編 R15
勇者の妹であるウルは病弱体質にて、いつもアルギスという世話係とともに勇者を待つ暮らしをしていた。 アルギスの説得により、勇者は万能薬となる材料を見つけて帰還するも間に合わず、 ウルは死んでしまい、幽霊として流離っていた。 魔王ゼロのもとにて彷徨い、勇者と闘う姿を毎度見ているウルだったが、魔王は自分に気づき 「生き返らせてやるから、余の花嫁になれ」と迫り――!? 魔力の強い魔物として生き返ったウルの、どたばた魔物生活が始まる!
24hポイント 0pt
小説 101,690 位 / 101,690件 恋愛 27,840 位 / 27,840件
文字数 134,546 最終更新日 2020.11.21 登録日 2020.08.23
6