馬鹿婚約者小説一覧

タグ 馬鹿婚約者×
22
1
恋愛 完結 短編
「僕は真実の愛に目覚めてしまった。だからアリーネ……君との婚約を破棄したい!!」 屋敷に呼び出された途端そう言われ、男爵令嬢アリーネは内心溜息を吐いた。 彼女の婚約者であるアルド伯爵家の嫡男レイモンドは好色男として有名だった。 名門伯爵家の長男と貧乏男爵家の次女。格下の立場であるアリーネはレイモンドの浮気を止めることができない。 それどころか彼の「婚約破棄ごっこ」に毎回付き合わされる羽目になるのだった。 結婚してもその悪癖は抜けず妻であるアリーネを嫉妬深い悪女のように周囲に語るのだった。
24hポイント 518pt
小説 2,870 位 / 124,051件 恋愛 1,337 位 / 36,926件
文字数 16,238 最終更新日 2021.02.28 登録日 2021.02.16
2
恋愛 完結 長編
寝食を忘れるほど研究にのめり込む婚約者に惹かれてかいがいしく食事の準備や仕事の手伝いをしていたのに、ある日帰ったら「母親みたいに世話を焼いてくるお前にはうんざりだ!荷物をまとめておいてやったから明日の朝一番で出て行け!」ですって? まあ、癇癪を起こすのはいいですけれど(よくはない)あなたがまとめてうちの実家に郵送したっていうその荷物の中、送っちゃいけないもの入ってましたよ? ※またも小説の練習で書いてみました。よろしくお願いします。 ※すみません、婚約破棄タグを使っていましたが、書いてるうちに内容にそぐわないことに気づいたのでちょっと変えました。果たして婚約破棄するのかしないのか?を楽しんでいただく話になりそうです。正当派の婚約破棄ものにはならないと思います。期待して読んでくださった方申し訳ございません。
24hポイント 170pt
小説 7,045 位 / 124,051件 恋愛 3,047 位 / 36,926件
文字数 40,834 最終更新日 2021.10.02 登録日 2021.05.30
3
恋愛 連載中 長編
※タイトル変更の可能性あり 公爵令嬢であるヴィーシャの両親は事故で死亡 成人していないヴィーシャは公爵家を継ぐことができず、成人するまでの間叔父であるコンバート子爵が代理を務めることになったが、子爵夫妻はかなりのクズ一家であった。 正式な公爵家の跡取りであるヴィーシャは蔑ろにされ、婚約者を奪われた。コンバート子爵の娘であるアリーシアはヴィーシャに虐められていると吹聴し、彼女を悪者に仕立て上げようとする。
24hポイント 71pt
小説 11,307 位 / 124,051件 恋愛 4,925 位 / 36,926件
文字数 10,812 最終更新日 2020.10.11 登録日 2020.09.16
4
恋愛 完結 短編 R15
「本当に申し訳ないんだが、私はやはり順序は守らなければいけないと思うんだ。婚約破棄してほしい」  いきなり婚約破棄を告げられました。  実は婚約者の幼馴染と昔、私よりも先に婚約をしていたそうです。  ただ、小さい頃に国外へ行ってしまったらしく、婚約も無くなってしまったのだとか。  しかし、最近になって幼馴染さんは婚約の約束を守るために(?)王都へ帰ってきたそうです。  私との婚約は政略的なもので、愛も特に芽生えませんでした。悔しさもなければ後悔もありません。  婚約者をこれで嫌いになったというわけではありませんから、今後の活躍と幸せを期待するとしましょうか。  しかし、後に先に婚約した内容を聞く機会があって、驚いてしまいました。  どうやら私の元婚約者は、五歳のときにおままごとで結婚を誓った約束を、しっかりと守ろうとしているようです。
24hポイント 63pt
小説 11,925 位 / 124,051件 恋愛 5,191 位 / 36,926件
文字数 21,410 最終更新日 2021.06.25 登録日 2021.06.10
妹は自称病弱で何かにつけて「私病弱だから」と言い訳して逃げてるクズだから何もできないまま年だけ取った ゴミだ。早く死ねばいいのに。なんなら殺してあげるわ。姉としてこんなゴミは殺してあげるのも慈悲よ。  男爵令嬢として当然の仕事、領地のコルド村の管理も病弱なふりをして逃げる妹。 両親は妹のシャロミーだけを溺愛する。 馬鹿婚約者はシャロミーと出来てるのを隠そうともせず妹を庇う。  「アイリーン、もう君との結婚は考えられない」  馬鹿婚約者に婚約破棄を告げられる。どうせシャロミーと出来てるんでしょうが。  「出て行けキチガイが。エッジワース家の娘はシャロミーだけで十分だ」  「早く出て行って頂戴。貴方みたいな乱暴者が娘だなんて恥ずかしいわ」  両親からも勘当されたので、毒家族からも離れることが出来これからは自由に生きられる。 やったわありがとう。毒家族に初めて感謝をした。  婚約者を寝取られたのに。冬の池に落ちた妹を謝るなら助けてあげることにした。  「私本当は病弱じゃないの。病弱じゃないふりしてごめんなさい」  「そのまま3時間謝り続けたら許してあげるわよ。私って慈悲深いから」  冬の池で妹のわりには頑張って謝ったようだが、途中で死んでしまった。 くっそざまぁぁぁぁwwwwww  元婚約者も馬鹿だから池に落ちて仲良く死ぬしざまぁ連発でちょーきもちいいっすwwww  勘当した元両親が喧嘩売ってきたんで殺してあげた。  自業自得だよね。はい、またざまぁぁwwwwww さぁ、完全に自由になった私に待ち受けるのは素敵な男の子と私に正当な評価をする正しい人達。 この世界がこんなに美しいだなんて、毒家族に虐められてた頃は分からなかった。 人生って素晴らしい。
24hポイント 49pt
小説 13,569 位 / 124,051件 ファンタジー 2,654 位 / 31,906件
文字数 9,784 最終更新日 2021.08.10 登録日 2020.10.11
家族から虐待されて育った。 自称病弱な妹は両親に愛され、私は愛されないどころか虐待されて育った。 妹とクソ婚約者のケントは体の関係があり、隠しもせず愛し合っていた。 こんな事が許されてなるものか。 それでも家族は妹の味方をする。 私は子爵令嬢としていずれは伯爵夫人としてふさわしい女性になるように 訓練も勉強も怠らず、領地を犯す外敵と戦い、常に努力してきた。 それなのに何故病弱なふりをして怠けて何の努力もしていない妹ばかり両親に愛されるのか。  妹に暴行を加えたと無実の罪を着せられクソ婚約者に婚約破棄される。 私は両親にずっと虐められてきたんですけど。 「セシリア、お前の妹のキャサリンを妻に迎える」 ああ、はいはい。そりゃそうよね。  家族が毒殺してこようとしたので、毒殺しかえしたったwwwざwwwまwwwぁwwww 毒親と自称病弱な妹とクソ婚約者から解放されたのでこれからは自由に生きて行けると思ったが 誰も私を愛してくれなかった。  家族毒殺の汚名を着せられた私を受け入れてくれる場所はどこにもなかった。 誰が私に家族毒殺なんて汚名を着せたのか。許せない。復讐してやらなきゃ。 私を愛してくれる人私を受け入れてくれる場所を探して彷徨う。 何故、この世の全てが私を敵視するのか。 この世界は何かがおかしい。
24hポイント 35pt
小説 16,329 位 / 124,051件 ファンタジー 3,101 位 / 31,906件
文字数 6,501 最終更新日 2021.09.12 登録日 2020.10.18
 「お姉様の顔って気持ち悪いわねぇ」  「お姉さぁ、お姉様の事許さないわぁ」  「あらあら、逆恨みですか。貴女が悪いのですよ」  「お前のような顔が気持ち悪い聖女なんかとは婚約破棄だっ! お前の妹のルルナのように可愛い聖女の方が俺様は当然のごとくいいっ!」  「俺様は真実の愛に目覚めたんだっ!」  「クソ箱~クソ箱入荷したよ~」  !イケメンがクソ箱をリアカーに積んで来てくれました。 私を助けに来てくれたんですね。  「クソ箱SサイズとLサイズ両方買いますっ!」  「ははっ。良い判断だ」  スパダリ有能イケメン店長はクソ箱の新型が出るたびに最大限を三段階超えて入荷する 最高有能イケメン店長です。  「クソ箱入荷しすぎてやべぇ(笑)余っちゃった(笑)」  「いいのよ、そんな些細な事。 余ったら私が全部買うわ」  「え、今更第一聖女がいなくなったら国がやばいから助けてくれ? そんな事言われましても私は見ての通りスパダリ有能イケメン店長と幸せに暮らしていますし クソパスに加入して毎日遊びきれない程のゲームが私を待っていますので 今更貴方達を助けるつもりなんてありません」
24hポイント 7pt
小説 28,830 位 / 124,051件 ファンタジー 5,738 位 / 31,906件
文字数 915 最終更新日 2021.05.03 登録日 2021.05.03
「私って小食だからぁ、レディースランチのご飯きっと多すぎるわぁ」 はぁ、妹はいつもこうです。  『私って小食だからぁ』と小食を気取るのです。 別に妹は小食というわけではありません。 『小食だからぁ』と言ってアイスにケーキお菓子は食べるのです。  貴女は小食ではありませんっ!  「お前のように卑しい女よりお前の妹のリルアのようにしとやかで品のある女の方が俺様の好みだっ!」  「スンルア、お前に婚約破棄を告げてやるっ!」  「お姉様のように品のない卑しい女より私の方がカンソフ王太子妃にふさわしいわ」  「カンソフ。サレティム王国を護る聖女と正当な理由なく婚約破棄なぞ、どう責任を取るつもりだ。 実の息子といえどもこの罪は見逃すわけにはいかんぞ」  「何故だっ!あんな品のない卑しい聖女なぞサレティム王国の恥だっ! あんなのと婚約破棄して何が悪いっ!」  「お兄様、安心してくれ。王位は俺が継ぐ」  「俺様が悪かった!助けてくれっ!」  今更助けてくれと言われても、困りますね。  私を溺愛するイケメン第二王子に愛され私は幸せです。  毎日メガ盛りでちょーハッピー。
24hポイント 7pt
小説 28,830 位 / 124,051件 ファンタジー 5,738 位 / 31,906件
文字数 4,790 最終更新日 2021.05.03 登録日 2021.04.09
9
恋愛 連載中 短編
「おねえちゃん…ごめんなさい。私ね、お姉ちゃんの婚約者が好きなの。もう付き合ってるの……お姉ちゃんの婚約者くれない?」 それが始まりだった。 妹は、外見がよく家族や世間からも高い評価があった。 そんな時、私の婚約者をくれと言われてしまう。 けど、天才だった私は浮気の証拠を全てとり、ましてや私に嫌がらせしていた事も、全て撮っていた。 「……わかった」 慰謝料、絞りとろう 私が動き出し、多額の慰謝料を婚約者と妹に払わせることに成功した。 元婚約者は元からギャンブルにハマっていたらしく、借金地獄らしい。 家族は最初は激怒していたが、慰謝料を払わせる事に成功したら、手のひらを返してきた。 でも、家族との縁ももう切ったーー そんな時、妹がいきなり来てこう言い放った。 「お姉ちゃんっ…!待って!!お願い!また、彼と結婚してほしいの!!!」 「え、私もう婚約者いるよ?」 実は森の奥深くに住んでいる魔族の血が入った彼。 妹と婚約者が落ちて、魔族の血が入った男と結婚します!! しかも、今の私の婚約者は魔族の血が入っているせいか、すごい強かった…!
24hポイント 7pt
小説 28,830 位 / 124,051件 恋愛 11,921 位 / 36,926件
文字数 993 最終更新日 2021.03.17 登録日 2021.03.17
10
ファンタジー 連載中 短編 R18
 男爵令嬢の私は、両親から虐待され妹にも虐められ、妹はもっと私が両親に虐待されるように さも自分は良い子で私は悪い子のように仕立て上げられてもっと虐待されて育った。 そこまでして愛されたいのか、これが同じ人間とは思えない醜さだった。 私が妹に同じ事が出来るかと思うと、あまりに下種な行為に気持ち悪くなり そんな事するぐらいなら死んだ方がましだと思える。  妹は地方聖女になり今よりもっと家族に愛されその引き換えに私は なんでこいつ生きてるんだ?お前なんてゴミはいらないんだよというようになった。 元々家族からゴミのように扱われてきたが、妹が地方聖女になってからはより顕著になった。 妹はこれが目的で地方聖女になったのだろう。  婚約者のジャン卿からも私は何も悪くないのに理不尽に婚約破棄される。  ずっと我慢して耐えてきた私も流石に私の中の何かがぷつりと切れる。  もう馬鹿馬鹿しくなった。なんで私が我慢しなければならないの。 私が何か悪い事したのかしら。何一つ悪い事などしてないのだから、身に覚えなどあるわけがない。  婚約破棄を告げられたその場で元婚約者に決闘を申し込まれるし  いいわよ。その決闘受けてあげる。 馬鹿でクズで生きてる価値のない元婚約者を決闘で殺しざまぁwwww  妹からも決闘を申し込まれたので殺してあげた。くっそざまぁwwwww 何これ、ちょーすっきりする。 今まで我慢してきた分解放感爽快感すげぇまじやべぇ。 両親まで決闘申し込んできたんだけど、いくら私の事が嫌いでも 実の娘に決闘を申し込むかしら。 まぁどうしようない馬鹿でクズで外道な両親だからできるのだろう。 ぶち殺して差し上げますわクソ両親。
24hポイント 7pt
小説 28,830 位 / 124,051件 ファンタジー 5,738 位 / 31,906件
文字数 1,126 最終更新日 2020.10.05 登録日 2020.10.05
11
恋愛 完結 ショートショート
「まぁ、婚約者なんてそれなりの家格と財産があればだれでもよかったんだよ。」 2か月前に婚約した彼は、そう友人たちと談笑していた。 そうですか、誰でもいいんですね。だったら、私でなくてもよいですよね? 最初、この馬鹿子息を主人公に書いていたのですが なんだか、先にこのお嬢様のお話を書いたほうが 彼の心象を表現しやすいような気がして、急遽こちらを先に 投稿いたしました。来週お馬鹿君のストーリーを投稿させていただきます。 お読みいただければ幸いです。
24hポイント 0pt
小説 124,051 位 / 124,051件 恋愛 36,926 位 / 36,926件
文字数 5,385 最終更新日 2021.08.06 登録日 2021.08.06
「ネイラぁ~力なくって~」 「そうか!ネイラは力がないものな!俺様が開けてやろう!」 「お姉様嫌よ。なんでお姉様に結婚相手を決められないといけないの~。 お姉様の意思が弱くてぇ~流される雑魚〇〇〇でぇ~婚約を断れなかった腹いせにぃ~ネイラに無理矢理結婚させようだなんて~ 八つ当たりよ~ざぁーこざぁーこ〇〇〇」 私の物を欲しがる妹に何もかも奪われてきましたが私の中の何かがぷつりと切れたのでもう我慢する事を辞めます。 何でも貴女の思い通りになるとでも思ってるんですか。
24hポイント 0pt
小説 124,051 位 / 124,051件 ファンタジー 31,906 位 / 31,906件
文字数 2,280 最終更新日 2021.05.02 登録日 2021.04.26
 「お父様ぁお母様ぁ~ピリナねぇ~ゲーム専門学校に行きたいからぁ~学費ぃ~出してぇ~」  「ピリナ、お前はルゴナス大陸1可愛いんだからゲーム専門学校なんて行く必要はないっ!お前に結婚を申し込んでいる王族大公公爵がいくらでもいるんだっ! 高校卒業したら結婚しろっ!」 「そうよっ!ピリナっ!女は若い内に結婚した方がいいわっ!貴女には私みたいに後悔させたくないのっ! ゲーム専門学校なんて行かずに高校卒業したら早く結婚しなさいっ!」 「ふぇぇぇーん。ピリナゲーム専門学校に行きたいのぉぉぉ~」 「ピリナっ!今度ばかりは泣いても駄目だっ!今までずっと好きに遊ばせてやったんだっ!もう十分だろうっ! 高校卒業までは好きにさせてやるっ!高校卒業したら結婚だっ!」 「そうよっ!ピリナっ!一日一日可愛いなんて薄れていくのよっ!いつまでも可愛い少女のままでは居られないわよっ! というかっ!もう貴女16歳なんだからっ!少女と言ってもいいのかもきついわよっ!」  「ふんっ!俺様はっ!お前のようなブスで地味でつまらない聖女よりっ! お前の妹のように可愛くておもしろくて一緒にいて楽しい聖女と結婚するっ! 俺様は真実の愛に目覚めたんだ!」  「ワラート!お前が第一聖女を追放なんてするからモンスターが結界を破ってきそうだぞ! 今更謝っても逃げ出す事は認めんぞっ!」  「ピリナ、まさか今から都合よく逃げられるとでも思ってるのかしら」
24hポイント 0pt
小説 124,051 位 / 124,051件 ファンタジー 31,906 位 / 31,906件
文字数 1,040 最終更新日 2021.04.12 登録日 2021.04.12
 授業中にデレポタやってシャーシャー煩いディスク派婚約者にもう我慢の限界です。 でもデレポタって全部のソフトがダウンロード版出ているわけではありませんし、それは仕方ないんですが。  「なんだ、別に授業中にデレステやってもお前に迷惑かけてないだろうが」  馬鹿婚約者は逆切れしてきました。 やれやれ、逆切れですか。許せませんね。  「お前のように読み込み音ぐらいで煩い婚約者とは婚約破棄だ」  「そうよ、お姉様は読み込みぐらいで煩いのよ」  「僕は真実の愛に目覚めた」  「驚かないで聞いて欲しいんだが、お前の妹のチェリシスを愛しているんだ」  「授業中も近距離通信でお前の妹とチャットしながら冒険してたんだ」  「そうよ、私達ゲーム内でもう愛し合っているのよ」  「そうですか。浮気で一方的な婚約破棄。これは拷問処刑が確実ですね」  「勿論、婚約者がいる殿方と浮気をしていたチェリシス、貴女もよ」  「待ってお姉様。浮気してたと言ってもゲームの中だけよ。私達まだ何もしていないわ」  今更謝ってももう遅い。  私はデレゴーで全部DL版派のイケメン中学生伯爵様トムソンに愛され幸せに暮らすことになりました。 トムソンは平民ながら実力で中学生にして伯爵になった実力派伯爵です。 親の七光り先祖一族の七光りの馬鹿王太子で実力がまったくなくゲームをやってもへったくそな 元婚約者とは違うのです。 もうシャーシャー煩い読み込み音に悩まされる事はありません。  「助けてシャロディ。バッテリーが切れたまま放置していたら膨らんで蓋が閉まらないの」 私の事をいじめていた毒両親が私に助けを求めていますが、知ったことではありません。  散々、バッテリーが切れた状態で放置しないように言っていましたよね。 ここまで言っても改めなかった毒両親が悪いのです。
24hポイント 0pt
小説 124,051 位 / 124,051件 ファンタジー 31,906 位 / 31,906件
文字数 2,829 最終更新日 2021.02.16 登録日 2021.02.11
15
恋愛 連載中 短編 R18
 「シャロナ、お前に婚約破棄を告げてやる」  「俺様は真実の愛に目覚めたんだ」 真実の愛に目覚めるのはかってですが正統な理由のない婚約破棄の報いは受けてくださいね。  「お前は妹のティアナを虐めていただろう」 妹に虐められていたのは私なんですが。  「驚かないで聞けよ。俺様はお前お妹のティアナを真に愛しているんだ」  この話の流れで驚くとか無理よね。馬鹿なのかしら。馬鹿なんでしょうね。  「シャロナはマスハブルム学校の食堂でティアナのスープにネズミを入れていた」  「国を守っている聖女シャロナに冤罪をかけた罪は我が子といえ見過ごせないぞ」  馬鹿王太子ランシュは国外追放され娼婦にされました。ざまぁ(笑) 男の癖に男に必死に媚を売って男娼やってるそうです。きもっ。  トマトのへたよりいらない元婚約者でしたがそんな元婚約者といえども私から奪おうとし 私に冤罪をかけた妹の事は許せません。 妹も娼婦にしてあげました。 ただの娼婦ではなく針専門の娼婦なので、死ぬ事もなく老衰まで永遠針で刺されて苦しんでろばーか(笑)  「シャロナ、お前は美しく優秀な女だ」  私は第2王子のイノットに愛され優秀な聖女として正しい評価をされ幸せに暮らしています。 元婚約者と馬鹿妹と私を虐めていた毒両親が今更助けてくれといってももう遅い。 助けるわけないからそのまま老衰死するまで苦しんでろばーか。  
24hポイント 0pt
小説 124,051 位 / 124,051件 恋愛 36,926 位 / 36,926件
文字数 1,325 最終更新日 2020.12.29 登録日 2020.12.29
16
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「リリア、お前に婚約破棄を告げてやる」  「あの、私がいなくなればイシリゲ王国は滅びますよ。それでもいいんですか」  「お前のような怠け者の聖女がいなくとも問題ない」  底辺程、私は怠け者で働かないと見えるようです。  馬鹿婚約者との無駄なやり取りをしている時間が惜しいぐらい私は聖女としての仕事をしているし 努力しているんですがね。  「俺は真実の愛に目覚めた」  「驚かないで聞けよ。俺が愛しているのはお前の妹のジュリアだ」  「怠け者の聖女なぞ不要だ。お前は婚約破棄聖女の資格を剥奪追放だ」  「辞めた方がいいと忠告はしておくわ。この事を陛下が知ったら、貴方も良くて死刑か追放よ」  「怠け者のお姉様は負けたのだから、とっとと逃げるといいわよ」  「お前のような怠け者と喋るのは時間の無駄だ。早くイシリゲ王国から出て行け」  はぁー。何度も忠告しましたからね。ここまで忠告して従わないのだから、これでどうなろうと 私が罪悪感を感じる事はないでしょう。  私の物をなんでも奪ってきて虐げてきた妹とはいえ私のたった1人の妹。  死ぬ事も拷問にかけられる事もないようにと忠告していたのに。  もう妹がどうなろうと私が心を痛める事もありません。  あ、元婚約者ですか。それはどうぞ思う存分苦しんで、もう殺してくれと願っても 苦しみ続けて下さい。  私の両親もイシリゲ王国の民も大変な事になるでしょう。  生きたままモンスターに少しずつ食われるのは辛いでしょうね。  モンスターはただの遊びで人間を苦しめますよ。  人間同士だと、拷問も残虐な処刑も結局誰かが気分を悪くして早く殺してやろうとなるんですがね。  モンスターと人間はまったく別の生き物ですから。 そこに情けや同情なんてありません。  モンスター舐めてませんか。あれは本当に恐ろしいんですよ。  でも聖女の資格も剥奪され国外追放されたので、私にはどうしようもないんです。  精々生き地獄を味わえ馬鹿ども。  「俺ならお前に正当な評価をしてやれる」  「聖女としても優秀だが、お前は本当にいい女だ。俺の妻に相応しい」  隣国の王太子に溺愛されて幸せな日々を送っています。  どれだけ助けを求められてももう助けませんよ。ざまぁぁぁぁ(笑)
24hポイント 0pt
小説 124,051 位 / 124,051件 ファンタジー 31,906 位 / 31,906件
文字数 2,148 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.12.07
 「リザベット、お前とは婚約破棄だ。真実の愛に目覚めたんだ」  真実の愛に目覚め正統性のない婚約破棄をした元婚約者は私のお父様に殺されました。  「殺しちゃった(*´ω`*)って、お父様、男爵令息殺しておいて殺しちゃった(*´ω`*) ですむわけがありません。  真実の愛に目覚めた元婚約者は騙されていたようです。
24hポイント 0pt
小説 124,051 位 / 124,051件 ファンタジー 31,906 位 / 31,906件
文字数 1,921 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.11.23
18
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「エルミニク、君に婚約破棄を告げる」  はぁ?婚約破棄はありがとうございますと言いたいが、私に非がないのだから まずは正統な理由を言うべきでしょう。正統な理由なんてあるわけないでしょうけど。  「真実の愛に目覚めたんだ。驚かないで聞いて欲しいんだが、君の妹のミリエンヌを真に愛しているんだ」  ばればれですって。  たったの1500万カッパーの慰謝料しか貰えませんでした。 まぁこの男爵令息としてまともに仕事が出来てない出来損ないが出せる金額としてはその程度が妥当でしょう。  私の物を欲しがりなんでも奪っていく妹に元婚約者まで奪われた私はこれみよがしに呪いの人形を自慢します。  1週間所持してると死ぬ呪いの人形です。  1度所持すると死ぬか持ち主の代わりに死んでくれる意思を持った相手に譲渡するまで捨てられません。  ええ、この作戦は失敗です。  どうやら私1週間後に死ぬようです。  馬鹿にしてた元婚約者より馬鹿な貴族っているんですね。私です。  妹を呪い殺そうとした私への因果応報自業自得なんですがね。 それでも死にたくない。誰も私の代わりに死んでくれる人なんていません。 死にたくないぃぃぃ。嫌よ。怖い。生きたい。誰か私の代わりに死んで。 私は無様でもみっともなくても泣き叫びます。媚も売ります。
24hポイント 0pt
小説 124,051 位 / 124,051件 ファンタジー 31,906 位 / 31,906件
文字数 1,236 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.15
「エリナベル、君との婚約を解消する」 マザコン無能のゴミ婚約者に婚約破棄を告げられました。 「お互い愛もないのに結婚なんてやはり辞めた方がいいだろう」  誰が貴方みたいなゴミを愛する事ができるんでしょうか。  「真実の愛に目覚めたんだ」  まぁ!貴方みないなゴミを愛する人がいるなんて親の顔が見てみたいわ。 あ、そいつの親の顔と私の親の顔は同じ顔でした。生まれた時からもう見てたわ。 慰謝料を払う気もないようなのでゴミ婚約者も自称病弱で男に媚を売るのは上手い妹も決闘で殺して財産を掴みとってきました。 まぁこのゴミ婚約者財産なんて呼べるような物は持っていないんですが、 これで勘弁してやります。  毒両親に無理矢理結婚させられたゴミ婚約者の首を落として実家に帰ると 「二度と近づくな悪魔め」と言われもない非難を受け勘当されました。 それが実の娘に言う言葉でしょうか。 こんなのが私の両親だと思うと悲しくなります。 勘当は有難いけれど毒両親の首を落としてから出て行きます。 毒家族も殆ど財産はありませんでした。 財産もないなんて本当に何の役にも立たない両親でした。 僅かな元婚約者と両親の財産を手にし、自由になった私は海賊になりました。 海賊になってみたら毎日ビール飲めるし。お金もいっぱい手に入るし毎日楽しー。 いつしかノルベルトと愛し合うようになり大山賊ノルベルト夫人になりました。 今更戻れと言われてももう遅い。 ちょっと待って。元婚約者も両親も妹の首も落としてきたし誰も私に戻れなんて言ってないわね。
24hポイント 0pt
小説 124,051 位 / 124,051件 ファンタジー 31,906 位 / 31,906件
文字数 1,274 最終更新日 2020.11.08 登録日 2020.11.08
20
ファンタジー 連載中 短編 R18
「シャロット、お前に婚約破棄を告げる」  は?この国守ってるのは誰かと思ってるのかしら。  「お前の妹のチェルシーを王太子妃・新聖女にする」  チェルシーの魔力で国を守っていけるわけがない。  正統な理由がない婚約破棄なので当然闘技に勝たなければ成立しない。  聖女の私は婚約者の首を切断する。ざまぁwwww 私に勝てないのは幾ら馬鹿でも分かり切ってるでしょうに。なんで婚約破棄なんてしたのかしら。  そんな事も分からない程馬鹿だったのかしら。  聖女辞めて欲しいなら辞めてやるわよ。  聖女なんて辞めて戦闘訓練学校に行けば素晴らしすぎる日々が待っていた。  恋・闘技・抗争。これこそが私が求めていた日々だった。  今まで妹ばかり可愛がられ、両親に虐待されて。  好きでもないランデリック王太子の婚約者になり、婚約破棄を告げられて。 そんな悲しい日々ももう終わりよ。  誰がこの国を守ってたのかって話?騎士や兵隊じゃないかしら。  国全体を守る結界なんて人間の魔力でできるわきゃあない。 私がいなくなってもあまり変わりはないようです。
24hポイント 0pt
小説 124,051 位 / 124,051件 ファンタジー 31,906 位 / 31,906件
文字数 2,797 最終更新日 2021.07.25 登録日 2020.10.25
21
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「婚約破棄だイザベル。君のような品のない女と結婚など出来るか」  は?今更言うなら始めから婚約破棄しなければいいのにこのクズは。  「君の妹のミラベルを妻にする。彼女こそこの僕の王太子妃として相応しい」  男に媚を売るのだけは上手い妹に簡単に誘惑されたのね。死ねゴミ。  エドラベラ王国の法律に従い婚約者と決闘をし首を落としてあげた。ざまぁ。  これからは利害で決まった元婚約者のクズとは違って私の好きな素敵な男の子ルドウェルとの 真実の愛ある生活をしていきます。  国王陛下はクズでどうしようもない馬鹿王太子の首を落とされ逆恨みで侵略してくる。  こんなクズを生かしておいていい道理がないので首を落としてあげる。くっそざまぁwwww  息子と一緒に地獄で苦しめバーカ。私は地獄に行かず神の国に行くか上級転生確実なので 二度と元クソ婚約者に会う事はないわ。  国王の首を落とし私がエドラベラ王国最強を名乗り、次々に外道どもを断罪ざまぁしてあげる。  外道の首は全て落とす。  私が歩む道はずっと愛するルドウェルと共に。
24hポイント 0pt
小説 124,051 位 / 124,051件 ファンタジー 31,906 位 / 31,906件
文字数 931 最終更新日 2020.10.15 登録日 2020.10.15
 「婚約破棄するわよ。後で後悔しても遅いのよ」  「ああ、それでも行きたい」  婚約者が私の弟と旅行に行くと言うので止めたけれど、止まりやしない。  婚約破棄を持ち掛けてもなんのその。婚約者は止まらない。  結局家族全員で行く事に。  旅行先で婚約破棄した後、あっけなく死んだ元婚約者。  弟も家族も殺され、恨みを持ったまま死んだ私はチートスキルチートステータスを得て生き返る。  小細工なしのチートスキル結界無効・気力魔力100倍・全攻撃魔法適正Sランクの圧倒的殲滅 チートスキルチートステータスでクソ外道どもに復讐する。  一人残らず殺してやるわ、覚悟なんてできなくても構わないわよ。泣いて叫んでも殺すんだから。
24hポイント 0pt
小説 124,051 位 / 124,051件 ファンタジー 31,906 位 / 31,906件
文字数 3,864 最終更新日 2020.11.03 登録日 2020.10.11
22