【完結】囚われの塔の泣き虫姫(♂)

ほとんど自滅のように敗戦した小公国テュナコルからまるで貢物のように差し出された第一王子リュディは、囚われた塔の中、日々泣き暮らしていた。
それはどれほど、戦勝国シュネリニアの国王ルナスが宥めても取り成しても、そして愛を囁いても変わらず。
なのにリュディは……――。

捕まえた美しい王子様に囚われた王様と、王様にいくら愛を捧げられても泣き止まない王子様のお話。



・ルナス×リュディ
・リュディが主人公のつもりだけど、第1章はどう見てもルナスが主人公
・短く終わらせたい。(野望。
・何も起こらない。
・実は誰も苦しんでない。
・ご都合主義の無理やり展開でも気にしない。
・設定も展開も全部ふわふわ。
・頭空っぽにして読めるようにしたい。(切望。
・タグがネタバレ。

・いつもの。
・他の異世界話と同じ世界観。けど、今回は血縁じゃありません!多分。
・男女関係なく子供が産める魔法とかある異世界が舞台。
・R18描写があるお話にはタイトルの頭に*を付けます。
・言い訳というか解説というかは近況ボード「突発短編」のコメントをどうぞ。
24hポイント 85pt
小説 11,157 位 / 148,342件 BL 2,409 位 / 17,062件