冥土の土産に一杯どうだい?

舞台はこの世とあの世の境にある街【デスタウン】

様々な事情で肉体と魂が離れ、当てもなく彷徨い歩く者たちを温かく迎え入れるビアホールが存在する。その名もまんま【境界線】

ここでは行き先を決めていない魂たちが飲んで食ってくだ巻いて、身(?)も心もスッキリさせたところで新たな世界(若しくは元の世界)へと旅立って行く……ってだけのお話。


Copyright(C)2019-谷内朋
24hポイント 0pt
小説 60,351 位 / 60,351件 キャラ文芸 1,566 位 / 1,566件