野花のような君

僕の記憶は3歳から始まる。
暗くて悲しい僕の人生を、君が明るく照らしてくれたーー。

「珈琲のお代わりはいかがですか?」の創目線のお話です。
24hポイント 0pt
小説 128,660 位 / 128,660件 BL 14,200 位 / 14,200件