理想とは違うけど魔法の収納庫は稼げるから良しとします

英雄になるのを誓い合った幼馴染たちがそれぞれ戦闘向きのスキルを身に付けるなか、俺は魔法の収納庫を手に入れた。
わりと便利なスキルで喜んでいたのだが幼馴染たちは不満だったらしく色々言ってきたのでその場から立ち去った。

お金を稼ぐならとても便利なスキルじゃないかと今は思っています。

*****
ざまぁ要素はないです
24hポイント 198pt
小説 5,332 位 / 105,151件 ファンタジー 1,180 位 / 27,918件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

私を捨てた旦那様は、もう終わりですね。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:209153pt お気に入り:3767

私のことを愛していなかった貴方へ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:201754pt お気に入り:3332

前世で辛い思いをしたので、神様が謝罪に来ました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:6475pt お気に入り:10437

推しに婚約破棄されたとしても可愛いので許す

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:51791pt お気に入り:5745

もう終わりにしましょう、その愛は永遠ですから…

恋愛 / 完結 24h.ポイント:15176pt お気に入り:3610

最低ランクの冒険者〜胃痛案件は何度目ですぞ!?〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:2351pt お気に入り:269

英雄になった婚約者が心変わりしたので仕事に生きる事にしました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:1931pt お気に入り:1973