【完結・R18】迷子になったあげく、いかがわしい場面に遭遇したら恋人が出来ました

貧乏で有名な子爵家の娘であるビオラ・バイオレットは道に迷っていた。

 今日は、とある侯爵家の夜会で、そこの令嬢と懇意にしている事から招待された。本来ならこの場にいる事すら出来ないほどの没落寸前の彼女の家が、そのような理由で夜会に参加しても誰も相手にするはずがない。
 知り合いもおらず、気晴らしと人の視線から逃れるために庭に出たところ、気が付けばどこから帰っていいのかわからない場所にたどり着いていた。
 ぼんやり灯りが見えたのでそちらに向かうと、有名な男女が服を乱れさせて不純異性交遊をしていたのである。


予定では中編です。
1日1話 多くて2話更新できれば。基本21時。R回は日中には出しません。

ざまあ→それなりに。ただし、いちゃらぶ主体ですから期待しないでください。

タグ→必ずお読みください

覗き見をしてしまった、ごくごく普通の相手と結婚できない確率80%のヒロインが、ひょんなことからスパダリをゲットするシンデレラストーリーです。
24hポイント 397pt
小説 3,607 位 / 144,474件 恋愛 1,786 位 / 45,188件