ファンタジー 精霊使い小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 精霊使い×
15
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
――その国の王となるには、次期王候補者と精霊使いは、四つの属性の大精霊と大竜神の祝福を受けなければならない。 『ニュースです。昨夜、銀座のビルのテナントの一室で起きた爆発事故で、連絡が取れなくなっていた従業員とみられる男女四人の遺体が発見されました。』 女子大生のハルナはMMORPGにどっぷり浸かった生活を送っていたが、PCパーツ貧乏となり親族のお手伝いで夜のアルバイトへ。不慮の事故により異世界へ転生し、精霊と出会う。 ハルナは失踪した精霊使いの少女と似ていたため、この世界の事情に取り込まれていくことになる。 【以下のサイトでも掲載中です】 小説家になろう様 https://ncode.syosetu.com/n6489fn/ エブリスタ様 https://estar.jp/novels/25497426
24hポイント 384pt
小説 2,126 位 / 60,527件 ファンタジー 609 位 / 19,395件
文字数 515,095 最終更新日 2019.12.09 登録日 2019.06.14
普通の女子高校生、朝野明莉沙(あさのありさ)は、ある日突然異世界召喚され、勇者として戦ってくれといわれる。 だが、同じく異世界召喚された他の二人との差別的な扱いに怒りを覚える。その上冤罪にされ、魔物に襲われた際にも誰も手を差し伸べてくれず、崖から転落してしまう。 その後、自分の異常な体質に気づき...!?
24hポイント 326pt
小説 2,466 位 / 60,527件 ファンタジー 700 位 / 19,395件
文字数 144,590 最終更新日 2019.05.05 登録日 2018.02.09
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
「スイ。お前を追放する。金輪際僕と関わらないでくれ」  目が見えず、魔法が使えず、動けないと三重苦の冒険者スイはある日、五年間組んでいた冒険者パーティから追放宣言を受けてしまう。 〜一年後〜  ソロ冒険者となったスイは五年間貯めていた金でどうにかやりくりしていたがその金も底を尽き、他の冒険者からは白い目で見られる日々が続く。  金も力も人望も失ったスイは全てをやり直すために他の街へと向かう馬車に乗るが、その馬車すらも盗賊に襲われてしまう。  失意の中、なんとか逃げ果せる事ができたがスイは気を失ってしまう。  知らない場所で意識を取り戻したスイの体に不思議なことが起こっていた。  彼の開かれざる双眼が開眼するとき見えざる存在が姿を現わす。  これは一人の精霊使いが英雄へと至る物語。  
24hポイント 276pt
小説 2,834 位 / 60,527件 ファンタジー 804 位 / 19,395件
文字数 60,526 最終更新日 2019.10.18 登録日 2019.09.26
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
亡くなった祖父の後を継いで、半農半猟の生活を送る主人公。 ある日の事故がきっかけで、違う世界に転生する。 そこは中世日本の面影が色濃い和風世界。 しかも精霊の力に満たされた異世界。 さて…主人公の人生はどうなることやら。
24hポイント 220pt
小説 3,406 位 / 60,527件 ファンタジー 1,007 位 / 19,395件
文字数 433,602 最終更新日 2019.12.07 登録日 2019.08.18
5
ファンタジー 連載中 長編 R18
目覚めたのはあれのまっ最中だった 男性に組み敷かれている自分に戸惑っていた (え?何?何やっ・・・) 「あんっ」 「ロゼッタ、私がそなたの元に来るのは今日が最初で最後だ」 (体が動かないなんて力、違うこれは精霊魔法) 「ロゼッタ!魔法は使えないんじゃなかったのか」 「使えますよ、うふっ全属性」 「なっ!それじゃ聖女じゃないか、結婚出来ない」 「それが嫌だから黙ってたの、だってルードヴィッヒ様の妻になって子供を作るのが夢ですもの」 「そんなことしたら魔法が使えなく・・・」 「使えてますわよ」 そう言うと裸の2人の周りに色とりどりの光が周り出した 「皆、おめでとうって言ってくれてる、一つ夢が叶ったねって」 結婚初夜に前世の記憶が戻り、混乱の中、皇太子を押さえつけて襲うという暴挙をした自己嫌悪真っ最中のロゼッタだった 最初拒否されて傷ついたロゼッタが再び王子と相思相愛になって行く 転生チート物語 拙い文章ですみません。
24hポイント 120pt
小説 4,763 位 / 60,527件 ファンタジー 1,328 位 / 19,395件
文字数 115,684 最終更新日 2018.05.01 登録日 2018.01.21
ロトス王国の王立学園にハイドランジアという少年が入学した。 成績順位は下から三番目。後ろの二人を確認すると、なんと公爵令嬢と第三王女! 「この胸無し! 絶壁女!」  「贅肉の塊! 乳牛!」 二人は何かあれば喧嘩する犬猿の仲だった。 そして二人は…………友達に飢えていた! 「と、友達!?」 「わたくしのお友達になってくださるのですか!?」 二人と友達になった彼は彼女たちに振りまわされる。 剣と魔法の異世界ファンタジー小説。 恋愛もありますよ!  不定期更新です。
24hポイント 92pt
小説 5,599 位 / 60,527件 ファンタジー 1,494 位 / 19,395件
文字数 85,402 最終更新日 2019.12.07 登録日 2019.08.16
7
ファンタジー 連載中 長編 R15
うっすらとした前世の記憶を持つ、侯爵令嬢として生まれたセラフィナ・コーディエ=フローライトは、辺境の領地で両親祖父母、三人の兄達に溺愛されて育ったが、ある日精霊使いとしての能力に目覚める。  特別な力に目をつけた王家に、我が儘俺様第一王子の婚約者として引き込まれそうになるが、逆に第一王子を更生させて婚約を破棄させようと目論む。  自分の結婚相手は自分で見つけますわ!と、従兄妹と専用の侍女と精霊達と共に幸せになる為の結活頑張ります!
24hポイント 63pt
小説 6,838 位 / 60,527件 ファンタジー 1,745 位 / 19,395件
文字数 52,191 最終更新日 2018.10.08 登録日 2018.08.08
「私を愛してると言って見せてくれた笑顔も、私を信じるって言った言葉も。 ―全部嘘だったのですね…っ」 ミカエラは婚約者であるシュヴァルツ殿下から身に覚えのない罪を着せられ、婚約破棄を言い渡された。 「―お幸せに。」 彼女はシュヴァルツ殿下と、その隣に立ってこちらを見下しているアリエッタ嬢にそう答えた。 これは、婚約破棄を言い渡された彼女、ミカエラが深く傷ついた心を癒すために旅に出るお話。
24hポイント 42pt
小説 8,526 位 / 60,527件 ファンタジー 2,096 位 / 19,395件
文字数 32,398 最終更新日 2019.07.02 登録日 2018.03.17
9
ファンタジー 連載中 長編 R15
西暦2020年、世界に震撼を与える出来事が起きた。異形の存在が世界の各地に現れたのだ。各国の首脳たちは、その存在を神話でいう「魔物」と称した。 最初の方は核兵器などで善戦していたが、それも最初だけだ。よって、30年の間に世界人口が半分以下の約30億人まで減少した。 しかし、ただやられていただけではない。人類は神話にある「魔法」を研究し、実用化させたのだ。これによって人類は魔物に打ち勝つ力を手に入れたのだが欲に溺れた人間は、神話の「神」と契約する術を生んでしまった。 時は変わり西暦2143年現在、神従機関《イポターソ》が神を従えし者「神従士」を管理するようになった。世界各地に神従士を育成する学園ができた。 日本に存在する八百万学園に一人の少年が入学することにより、物語は始まる。 小説になろうで先行投稿してます。
24hポイント 14pt
小説 15,149 位 / 60,527件 ファンタジー 3,549 位 / 19,395件
文字数 90,713 最終更新日 2018.05.29 登録日 2018.04.06
天下御免のニートにして、廃人ゲーマーの久保田悠馬。 彼はリアルから卒業してニートとなり、ゲームに没頭する。 ゲームを卒業してリアルに戻っていった親友から送られた魔剣を手に、活躍する悠馬。 ついに彼は剣術スキルをカンストさせる。 その瞬間、謎の表示とともに、悠馬は異世界へ転移していた。 転移したのは、三つの宗教がしのぎを削り、その他の信仰の存在を許さない暗黒の時代。 あろうことか、悠馬はこの世界に来て早々に、処刑されようとする少女を救ってしまい……。 三大宗教最大の宗派を敵に回してしまう。 ムッツリスケベでコミュ障で、イマイチ空気が読めなくてタイミングの悪い男。 しかしてその正体は、世界最強の剣士。 戦士ユーマの冒険が始まる。
24hポイント 14pt
小説 15,149 位 / 60,527件 ファンタジー 3,549 位 / 19,395件
文字数 663,393 最終更新日 2019.07.21 登録日 2019.04.03
 そこは精霊の世界樹が支配する異世界だった。  そこにはたくさんの精霊たちがいた。  人々は精霊を奴隷にしようと画策した。人々は精霊を奴隷にした。  人々は世界樹を支配した。立ちむかったのはたった一人の精霊王。  仲間は裏切り、ハーレムは崩壊し、妻と息子だけの逃避行となった。  ハーレムが崩壊したおかげで、妻と息子との絆は深まっていく。  精霊王は息子が十歳になるとすべての精霊の力を譲渡した。  理由は世界樹が破壊され、精霊王は世界樹との盟約により死を受け入れた。    妻と息子は精霊王が消滅するのを泣きながら見守った。  そこにたくさんの人間が精霊の子と女を捕まえようとした。  精霊王の最後の力により妻と息子は別次元、地球へと転送された。  精霊王はそれを見守って消え去った。  人間の王をサタン・トリプルシックスと呼ばれた。  彼は悪魔に魂を売っていた。  物語は精霊王の息子と母親の絆を確かめながら、地球にいる精霊たちが精霊王に集まってくる。彼はハーレム気質で次から次へと女を引き寄せてしまう。精霊の力と呼ばれるチートでもって、あるときはマジシャン、あるときは預言者となっていった。  精霊王の息子は悟る。この世界に危機がせまっていると。  これは精霊王になった息子が無双してハーレムして、チート使って、最強主人公として、戦い抜く物語だ。   ■エブリスタ、小説家になろうでも掲載しています■
24hポイント 7pt
小説 18,031 位 / 60,527件 ファンタジー 4,745 位 / 19,395件
文字数 67,449 最終更新日 2019.04.09 登録日 2019.03.30
12
ファンタジー 連載中 長編 R15
魔王討伐のため結成された勇者パーティーに、使えないと言われ追い出されてしまった男。 そして同時期、魔王討伐に成功した勇者パーティーにいたが、追い出されてしまった美少女たち。 その哀れな者たちが出会ったとき、再度勇者パーティーが結成される。 そのパーティーは、個性こそ強いものの役割の定まったなかなかの強者揃いで⋯⋯。 「あのあの、迷惑かけないように頑張ります!」 「こ、こちらこそよろしく!」 そんな勇者パーティーは再度復活した魔王らを倒すべく、今日も一段と切磋琢磨(?)するのだった。 ※なろう様にも投稿しています。(投稿はなろう様が先行します)
24hポイント 7pt
小説 18,031 位 / 60,527件 ファンタジー 4,745 位 / 19,395件
文字数 19,819 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.05.06
「精霊使いの力、見せてやるっスよ!」 今から500年ほど前に世界各地に魔獣と呼ばれる異形な存在が出現し始め、その魔獣は人間を食い殺し、世界人口の約2分の1が魔獣によって殺された。 魔獣は銃や戦車による砲撃などの兵器を使用しても大したダメージを与えることができず、人類はなす術なく滅亡の危機に陥れられた。 しかし魔獣の出現と同時期に魔法という異能の力を持つ人々が現れ始めた。 魔法を扱える人間の数こそ少ないが、魔法による攻撃は魔獣にとって有効なものであるとわかり、各国で魔法を使えるもの達を集め、魔獣の討伐組織が結成された。 その組織の名は魔法省。 中でも最強と呼ばれる上位10人が冠位の10人(グランドマスター)とよばれており、今においてはヒーローのような存在だ。 そして現在、とある高校生入江康太もそんなヒーローに憧れ、魔法省への入団を夢見る男子ではあるのだが、残念なことに彼には魔法が扱えない。 世間の人から見れば魔法を使えない=一般人という方程式が成り立つのだが、彼にはそんな常識とはかけ離れた「力」を持っていた。
24hポイント 0pt
小説 60,527 位 / 60,527件 ファンタジー 19,395 位 / 19,395件
文字数 75,171 最終更新日 2018.09.13 登録日 2018.05.13
『仲間とともに生きて王都へ・・・!』  神秘の山で育ち、風の声が聞けるという15歳の王弟アベル。親友の薬剤師と、そして屈強のさすらい戦士や精霊使いの少女と共に、兄と王国の危機を救うため苦難を乗り越え王都をめざす。古風で王道、だけどライトな青少年文学。  
24hポイント 0pt
小説 60,527 位 / 60,527件 ファンタジー 19,395 位 / 19,395件
文字数 235 最終更新日 2018.08.27 登録日 2017.11.03
『争いのない時代へ・・・。正体(王弟)を隠して兵士になった少年の奮闘記』  国境=王国の平和をかけ、いち兵士として戦う王弟アベル。親友のリマールのほか、さすらい戦士レイサーや精霊使いの少女ラキアとも再会し、別れた旅仲間が集結。謀略にかけられた捕虜たちの救出のため、仲間とともに脱出不可能の森へ。  古風で王道、だけどライトな青少年文学。
24hポイント 0pt
小説 60,527 位 / 60,527件 ファンタジー 19,395 位 / 19,395件
文字数 235 最終更新日 2018.08.27 登録日 2018.03.17
15