恋愛 不遇スタート小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 不遇スタート×
8
1
恋愛 連載中 短編
 気がついた時、俺の身体は醜く太った身体になっていた。しかも見覚えのない男の顔になっていて、聞き慣れない名前で呼ばれるようになり、何故か貴族の息子となっていた。  誰か知らないが、この身体は有効活用させてもらう。俺は、見知らぬ誰かの身体で新たな人生を送ることにした。
24hポイント 461pt
小説 2,680 位 / 104,899件 恋愛 1,385 位 / 29,479件
文字数 21,613 最終更新日 2021.03.19 登録日 2021.02.23
2
恋愛 完結 長編
タイトルを変更しました。 ※※※※※※※※※※※※※ 双子として生まれたエレナとエレン。 かつては忌み子とされていた双子も何代か前の王によって、そういった扱いは禁止されたはずだった。 だけどいつの時代でも古い因習に囚われてしまう人達がいる。 エレナにとって不幸だったのはそれが実の両親だったということだった。 両親は妹のエレンだけを我が子(長女)として溺愛し、エレナは家族とさえ認められない日々を過ごしていた。 そんな中でエレンのミスによって辺境伯カナトス卿の令息リオネルがケガを負ってしまう。 療養期間の1年間、娘を差し出すよう求めてくるカナトス卿へ両親が差し出したのは、エレンではなくエレナだった。 エレンのフリをして初恋の相手のリオネルの元に向かうエレナは、そんな中でリオネルから優しさをむけてもらえる。 だが、その優しささえも本当はエレンへ向けられたものなのだ。 自分がニセモノだと知っている。 だから、この1年限りの恋をしよう。 そう心に決めてエレナは1年を過ごし始める。 ※※※※※※※※※※※※※ 異世界として、その世界特有の法や産物、鉱物、身分制度がある前提で書いています。 現実と違うな、という場面も多いと思います(すみません💦) ファンタジーという事でゆるくとらえて頂けると助かります💦
24hポイント 440pt
小説 2,776 位 / 104,899件 恋愛 1,425 位 / 29,479件
文字数 78,736 最終更新日 2020.07.28 登録日 2020.06.07
3
恋愛 完結 短編
スペード王国の公爵家の娘であるリリア・ジョーカーは三歳下の妹ユリ・ジョーカーと私の婚約者であり幼馴染でもあるサリウス・スペードといつも一緒に遊んでいた。 サリウスはリリアに好意があり大きくなったらリリアと結婚すると言っており、ユリもいつも姉さま大好きとリリアを慕っていた。 リリアが十八歳になったある日スペード王国で反乱がおきその首謀者として父と母が処刑されてしまう。姉妹は王様のいる玉座の間で手を後ろに縛られたまま床に頭をつけ王様からそして処刑を言い渡された。 それに異議を唱えながら玉座の間に入って来たのはサリウスだった。 サリウスは王様に向かい上奏する。 「父上、どうか"ユリ・ジョーカー"の処刑を取りやめにし俺に身柄をくださいませんか」 リリアはユリが不敵に笑っているのが見えた。
24hポイント 163pt
小説 5,959 位 / 104,899件 恋愛 2,708 位 / 29,479件
文字数 17,447 最終更新日 2020.06.24 登録日 2020.06.16
4
恋愛 完結 短編 R15
名前のない王女、それが私の呼称。名無し様、とか、名無し姫、とか呼ばれている。現在16歳。そろそろ婚約とか、世の中の令嬢は考える歳、だそう。 一人だけ離宮に住んでいて、趣味は流浪の民だった母の形見の札で行う札占い。 気紛れに手を出された母は私を産んで亡くなった。王は私に関心など無く、母も居ないので、名前は与えられなかった。 食事と衣服は与えられたが、教育も教養も私には無い。離宮の中で王家の責任も何も無く苦労もせず世俗から隠されて暮らす。 ある日、隣国の大使が来ると侍女たちが噂をしていた。 他の国にも私みたいなのはいるのかしら、という興味から、有り余った体力と躾のなさで鍛えた木登りをしていたら、大使と目があってしまう。 「君は?」 「……名無し」 「名無し……、そう、そうなったのか……」 意味深な言葉を呟いた若い大使は、私を売ってくれと国王に掛け合い、見事二束三文で売られた先の隣国で、私は本物のお姫様のように扱われて……?! 占い札に導かれた、シンデレラストーリー開幕! ※感想の取り扱いは近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義で掲載しています。
24hポイント 99pt
小説 7,810 位 / 104,899件 恋愛 3,571 位 / 29,479件
文字数 32,299 最終更新日 2021.02.01 登録日 2021.01.25
5
恋愛 連載中 短編 R18
「シャーロット・グラント、貴様との婚約を破棄する」 王家主催の舞踏会の場で、バーライト王太子から告げられた婚約破棄 「王太子殿下の御心のままに」 婚約を破棄され、シャーロットは、冷酷非道、暴君と呼ばれる大国の皇帝のハーレムへと送られた
24hポイント 56pt
小説 10,564 位 / 104,899件 恋愛 4,801 位 / 29,479件
文字数 28,889 最終更新日 2021.03.04 登録日 2020.11.04
6
恋愛 完結 長編
髙の山奥にある華仙一族の隠れ里に住むは、華仙術に秀でた者の証として花痣を持ち生まれた娘、華仙紅妍。 花痣を理由に虐げられる生活を送っていた紅妍だが、そこにやってきたのは髙の第四皇子、秀礼だった。 姉の代わりになった紅妍は秀礼と共に山を下りるが、連れて行かれたのは死してなお生に縋る鬼霊が巣くう宮城だった。 宮城に連れてこられた理由、それは帝を苦しめる禍を解き放つこと。 秀礼の依頼を受けた紅妍だが簡単には終わらず、後宮には様々な事件が起きる。 花が詠みあげる記憶を拾う『花詠み』と、鬼霊の魂を花に渡して祓う『花渡し』。 二つの華仙術を武器に、妃となった紅妍が謎を解き明かす。 ・全6章+閑話2 13万字見込み ・一日3回更新(9時、15時、21時) 2月15日9時更新分で完結予定 *** ・華仙紅妍(かせんこうけん)  主人公。花痣を持つ華仙術師。  ある事情から華仙の名を捨て華紅妍と名乗り、冬花宮に住む華妃となる。 ・英秀礼(えいしゅうれい)  髙の第四皇子。璋貴妃の子。震礼宮を与えられている。 ・蘇清益(そ しんえき)  震礼宮付きの宦官。藍玉の伯父。 ・蘇藍玉(そ らんぎょく)  冬花宮 宮女長。清益の姪。 ・英融勒(えい ゆうろく)  髙の第二皇子。永貴妃の子。最禮宮を与えられている。 ・辛琳琳(しん りんりん)  辛皇后の姪。秀礼を慕っている。
24hポイント 14pt
小説 20,469 位 / 104,899件 恋愛 8,447 位 / 29,479件
文字数 137,028 最終更新日 2021.02.15 登録日 2021.01.27
7
恋愛 完結 短編 R18
都市貴族の令嬢であるローザリンデ。 彼女は政略結婚で、大領主貴族のファルマッハ侯爵家に嫁いだ。 幸せな結婚生活がしばらくは続く。 しかし、それは長く続かなかった。 ローザリンデは現実に打ちのめされる。 ファルマッハ家は彼女の実家の財力だけが目的だったのだ。 実家の経済状態の悪化にともない、彼女は夫や使用人までもに虐げられる。 そして、異端の嫌疑をかけられ屋根裏部屋に監禁される。 そんな中、彼女に変わらず接していたのは家宰の息子・リカードだけだった…… ==================== 注意)性表現のレベルはアルファポリス様刊行の「君が好きだから」を参考にしました。 http://blog.livedoor.jp/naka773_aka/archives/5681570.html コピーではないので、逸脱していると判断される可能性もないではないですが、十分に範囲内であると思います。 また、R18作品ですので絶対に18歳未満の方はお読みにならないでください。お願いいたします。
24hポイント 14pt
小説 20,469 位 / 104,899件 恋愛 8,447 位 / 29,479件
文字数 9,296 最終更新日 2019.06.10 登録日 2019.06.10
8
恋愛 完結 長編
昔々。どこかの国で。 呪いの子として国中から忌み嫌われる少女がいた。 もう、いつ死んでもいい。 でも。 敵国の戦士が見せてくれた世界は、輝きに満ちていた。 伝えたい、伝わらない──。 投げやりに生きてきた少女は、運命を切り拓くことができるか。 愛する人との未来を、手に入れることができるのか──。
24hポイント 0pt
小説 104,899 位 / 104,899件 恋愛 29,479 位 / 29,479件
文字数 118,879 最終更新日 2020.09.11 登録日 2020.06.30
8