キャラ文芸 非日常小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ 非日常×
13
 大切なものは何ですか?――このアリスは命が大事なので、守るべきものは脳と心臓です。 猫と呼ばれる不気味な導き役から、主人公はアリスと呼ばれ、病院で昏睡状態であることを伝えられる。現実に戻りたいなら戦えと促されるがまま、包丁一本片手に、不思議の世界の住人達と交戦していく。ルールは大切なものを壊すこと。切り取った耳が大切なうさぎと戦い、どうにか辛勝するも現実へは何故か帰れない。宝箱にしまわれたイモ虫の手足、愛し合う双子の互いの心臓と、次々に住人達の大切なものを破壊していくが一向に戻れない。その間、猫との親交を深めて、アリスはこの世界に居心地のよさを感じてしまう。そうしているうちに赤の女王が猫との仲を引き裂こうと殺しにやってきて……というお話です。 アリス、ちょっとグロいの、壊れていく世界が好きな方、よろしければどうぞ。一応最後はハピエンです。 Pixivさんにも投稿しております。
24hポイント 21pt
小説 16,493 位 / 96,154件 キャラ文芸 288 位 / 2,704件
文字数 89,900 最終更新日 2020.05.24 登録日 2020.04.27
2
キャラ文芸 連載中 ショートショート
24hポイント 21pt
小説 16,493 位 / 96,154件 キャラ文芸 288 位 / 2,704件
文字数 1,130 最終更新日 2021.01.27 登録日 2020.12.30
「彩華おはよ」 「あ、おはよ!」  ちゃんと、挨拶出来る友達もいる。 「宿題やるの忘れてた……見せて?」 「え〜やだ……って嘘嘘。ほら見せるから」  ちゃんと、宿題もするし、友達とじゃれ合うこともする。 「そういや、最近駅の近くにオシャレなカフェ出来たみたい!」 「あ、私も知ってるよ! 今度一緒に行こうよ!」  オシャレなカフェにも行くし、友達と遊びにも行く。 「今日行く?」 「今日は…………あー無理だ。ごめんバイト」  ただ一つ、彼女には足枷が付いている。 「またかぁ」 「うん。ごめんね? 週末に行こうよ!」 「行く!」  足枷は一時的に外すことが出来ても、直ぐにまた彼女にくっつく。  足枷を付けたまま友達と出かけるのは危険すぎる。  友達を傷つけないために、今日も彼女はバイトをする。 「じゃあね〜」 「また明日」 「また明日〜」  バイトはいつも放課後にある。  バイトという名の契約だ。
24hポイント 0pt
小説 96,154 位 / 96,154件 キャラ文芸 2,704 位 / 2,704件
文字数 8,666 最終更新日 2019.05.23 登録日 2019.05.17
 ある時から人ならざるモノが人間世界に蔓延り、この世は混乱に陥っていった。それらから人々を守るのは仙術に長けた仙門家たち。任氏、石氏二大世家が束ねる仙門家は世界にちらばり、日々仙術を学び、人々を助けた。  特に、任氏当主の弟である任優俊は仙術の才能が飛びぬけており、近年稀にみる仙師であると噂された。人望も厚く、百年不在の二大世家を纏める人物―総督―になれると皆が言うため、時代の流れは任氏中心に傾いていった。それ故石氏から怨みを買い、毒を盛られ、崖から突き落とされて命を落としてしまい――。
24hポイント 0pt
小説 96,154 位 / 96,154件 キャラ文芸 2,704 位 / 2,704件
文字数 21,048 最終更新日 2021.01.26 登録日 2020.12.29
「もし明日、地球が滅亡してしまうなら、皆さんは何をしますか?」 十月三十日火曜日。 防衛省大臣の異例の記者会見はその一言から始まった。 素敵なリーダーたちのイラストを描いて下さった大切な友人様 Twitter→ https://twitter.com/April_ame2020
24hポイント 0pt
小説 96,154 位 / 96,154件 キャラ文芸 2,704 位 / 2,704件
文字数 15,270 最終更新日 2018.08.27 登録日 2018.08.16
文学少年と謎の女の子が出逢い、最初の出逢いこそ悪かったものの、段々と親睦が深まる二人____。だが、突如いつも二人で会っている大きな桜の木に来なくなってしまった彼女。心配で焦りを感じ始める少年。それが続いたある日、桜の木に行くと、長く待ちわびていた彼女の姿。急いで駆け寄るものの、何だか彼女はいつもと違い様子で...?
24hポイント 0pt
小説 96,154 位 / 96,154件 キャラ文芸 2,704 位 / 2,704件
文字数 2,805 最終更新日 2018.09.15 登録日 2018.09.15
7
キャラ文芸 完結 ショートショート
『君の余命は後…』 突然余命宣告された少年。元々、病弱の少年で生まれてからずっと病院生活だったため、早く死にたいとさえ思っていた。だが、少年は出会ってしまう。「彼女に」 生きる意味もない、明日があるかもわからない少年と希望に満ちた少女の物語。
24hポイント 0pt
小説 96,154 位 / 96,154件 キャラ文芸 2,704 位 / 2,704件
文字数 5,084 最終更新日 2020.03.07 登録日 2020.03.07
「憑かれちゃったみたいね…」  そう言って光映の前に現れた少女は、十年間ずっと捜し求めていた少女とそっくりだった――。    ※現代を舞台にした、いわゆる「あやかし」モノ。あくまでもファンタジーフィクションとしてお楽しみください。  ※当作品は別サイトでも公開しております。
24hポイント 0pt
小説 96,154 位 / 96,154件 キャラ文芸 2,704 位 / 2,704件
文字数 69,671 最終更新日 2017.12.07 登録日 2017.11.24
「いらっしゃいませ。あなたの思い出、見つけませんか?」 思い出したい事、幸せな思い出をを販売している。1日1名様限定。客が入ると閉めてしまう。店内の思い出は絶対に秘密にしなければならない。一度行ったら二度と来店できない。と噂の百貨店。 そんな思い出百貨店には、色々な人がやってきます。人生に迷ってしまった人、謝る勇気がない人、ある日突然のお別れを経験した人、未練があるひと、幸せになりたい人、何かを忘れてしまった人。 …おや、今日もお客さんがやって来ましたよ。
24hポイント 0pt
小説 96,154 位 / 96,154件 キャラ文芸 2,704 位 / 2,704件
文字数 1,178 最終更新日 2020.12.02 登録日 2020.12.02
スポーツは大きく分けて2種類がある、 一般的に知られているスポーツと、 破天荒なルールを有するスポーツがある。 それはごくわずかの者が知らないという。 探り入れるのは13の審判と呼ばれるチームで、 正式にジャッジを下すのだ。
24hポイント 0pt
小説 96,154 位 / 96,154件 キャラ文芸 2,704 位 / 2,704件
文字数 2,969 最終更新日 2020.01.21 登録日 2020.01.07
昔から霊力の高かった有馬灯真《ありまとうま》は、妖怪やお化けなどのそういった類《たぐい》の妖が見えていた。 そして、中学最後の冬、大晦日の日。彼は雪の降る中同じ年頃の少女と出会う。白装束を纏ったおり、目の色は水色。肌は白く、髪は水色と白色が混ぜっているような色だった。顔立ちも綺麗で、まるで妖精のようだった。 だが、彼女は人間ではなく妖怪だった。この地方で伝わる『雪女」だったのだ。 これは、心優しい人間が人と妖の関係を苦しみながらも考え、人とは何なのか。妖怪とは何なのかを一つ一つ考えていく非日常アットホームストーリー
24hポイント 0pt
小説 96,154 位 / 96,154件 キャラ文芸 2,704 位 / 2,704件
文字数 39,204 最終更新日 2018.12.11 登録日 2018.10.07
12
キャラ文芸 連載中 短編 R15
ある日、とある少年はいかにも胡散臭い男にある物を渡された。 それは世界を滅ぼすことのできる「終末ボタン」 どう使うかは、あなた次第… これは、たった1つのボタンに翻弄される少年の物語。
24hポイント 0pt
小説 96,154 位 / 96,154件 キャラ文芸 2,704 位 / 2,704件
文字数 8,607 最終更新日 2018.02.21 登録日 2017.12.31
母が重い病気で治療費を払うために働く高校生の結城司(ゆうき つかさ)。しかしアルバイト先がつぶれ、急変した母の手術費が必要に… そんなどん底の時に見つけたのが、一枚のチラシだった。 プロット担当   明人 本文、表紙絵担当 呉葉
24hポイント 0pt
小説 96,154 位 / 96,154件 キャラ文芸 2,704 位 / 2,704件
文字数 28,129 最終更新日 2021.02.21 登録日 2020.01.19
13