サッカー小説一覧

タグ サッカー×
43 12
「僕の夢はサッカー選手になることです!」ここから僕のサッカー人生は始まった。体格もセンスもない僕は運命的な出会いに助けられ、挫折を繰り返しながらも努力し、成長していく。出会いと別れ、努力と挫折の物語。 大人も子ども楽しめる作品になっていると思います。ぜひ読んで欲しいです。 そして読んだらぜひ感想、アドバイス等いただけると嬉しいです!よろしくお願いします! 現在は低学年編が完結しました!ここからは高学年編を書いていきます。まだまだ続きます!面白いと思ったらお気に入り登録お願いします! 毎日更新できるようにするつもりです! 児童文学大賞に作品を出しています!読んでいる方はぜひ投票お願いします!
24hポイント 626pt
小説 1,807 位 / 87,156件 児童書・童話 58 位 / 1,748件
文字数 30,359 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.11.16
2
青春 連載中 長編
この学校には『マツザカ ヨウスケ』が二人いる。 いわゆる同姓同名というやつだ。 一方は人気者で超絶イケメン。誰から見てもリア充な『松阪陽介』。 もう一方は、その陰に隠れてしまった不遇で凡人の空気な『松坂陽介』。 そしてこの物語は後者、不遇で人気のない惨めな学生生活を送ってきた方の『松坂陽介』が主役の青春逆転ラブコメディである。
24hポイント 142pt
小説 5,471 位 / 87,156件 青春 60 位 / 3,742件
文字数 5,639 最終更新日 2020.06.16 登録日 2020.06.15
3
青春 連載中 長編
幼少の頃から日本サッカー界の至宝と言われ、各年代別日本代表のエースとして活躍し続けてきた片桐修人(かたぎり しゅうと)。 順風満帆だった彼の人生は高校一年の時、とある試合で大きく変わってしまう。 悪質なファウルでの大怪我によりピッチ上で輝くことが出来なくなった天才は、サッカー漬けだった日々と決別し人並みの青春を送ることに全力を注ぐようになる。 高校サッカーの強豪校から普通の私立高校に転入した片桐は、サッカーとは無縁の新しい高校生活に思いを馳せる。 しかしそんな片桐の前に、弱小女子サッカー部のキャプテン、鞍月光華(くらつき みつか)が現れる。 「どう、うちのサッカー部の監督、やってみない?」 これは高校生監督、片桐修人と弱小女子サッカー部の奮闘の記録である。
24hポイント 142pt
小説 5,471 位 / 87,156件 青春 60 位 / 3,742件
文字数 174,019 最終更新日 2020.11.29 登録日 2018.10.06
篠原優衣(しのはらゆい)は女子高生でありながら、なでしこリーグ所属のサッカー選手である。 とにかく気が弱いという欠点があるが、サッカーのセンスは抜群で、世代別代表の常連だ。 サッカー選手としての名声などに興味はない。サッカーそのものにも、興味はないのかも知れない。 彼女が心から欲しいのはただ一つ、勇気。 それを手に入れたくて、子供の頃からずっとサッカーを続けてきた。 ある日、練習の帰りに、トラックにひかれそうな女の子を優衣は助ける。 ちょうどその時その瞬間、近くのサッカースタジアムで試合をしていたJリーガー、松島祐司(まつしまゆうじ)が、ゴールを決めたと同時に雷に打たれてしまう。 はっと目が覚めた松島祐司は、いや、優衣は…… ん?
24hポイント 113pt
小説 6,134 位 / 87,156件 大衆娯楽 66 位 / 2,688件
文字数 267,353 最終更新日 2020.03.19 登録日 2020.03.19
5
青春 連載中 長編
時に、数十年に一度とか言われる逸材とか言ってもてはやされる天才。 あらゆる分野でそう言われる天才は稀にいる。 その天才は、努力によるものなのか。はたまた生まれ持ったものなのか。 その二通りの天才と呼ばれる人種がいる。 だいたい小説の主人公って言うのは、生まれ持った才能を発揮して上り詰めて行く物語が多いからして、努力をして成り上がった天才は基本脇役だ。 彼は違う。 彼とは? 天堂 純、至って普通の…普通ではない。 基本やる気なし。口癖は「だるい」「めんどくさい」 好きなことは特にない。勉強は嫌い。嫌いな食べ物は、茄子、ピーマン、グリンピース。 まるでこどもだ。 スポーツは小さい頃からサッカーをしていた。 サッカー部に所属する至って普通の16歳の高校生… と言いたいが、純が入学した高校、無類のスポーツバリバリの私立高校東陸堂学園だ。 サッカー、野球、バスケ、バレー、陸上、水泳etc…神奈川県下でどの種目でも優勝候補としてなを連ねる高校だ。 そしてこの高校とともに、同じ学校系列と言うなんとも不思議な優勝候補筆頭校が、西陸堂学園である。 なぜ同じ県に同じような高校を建てたのかはわからない。 激戦区と言われる神奈川県において、必ずどちらかの高校が決勝へ進出し、全国への切符を掴む。 欲張った理事達の学校の名前を売るための作戦ではないかとも言われている。 そんなことはさておき、純が通うのは東陸高校だ。 なぜ、純はこんな高校に入ったのか… 事の始まりは中学の時…
24hポイント 56pt
小説 9,009 位 / 87,156件 青春 104 位 / 3,742件
文字数 36,779 最終更新日 2017.10.02 登録日 2017.09.28
入学式と言っても、桜はだいたい散っている。しかし入学式はいろんな人の希望という名の芽が集まっている。 希望という名の芽が開く事は、芽を出すよりかは小さな奇跡に過ぎないないと誰かが言っていた。 そう俺は今日入学する!! 希望とう名の芽を持たずに。 記憶を失った天才サッカープレイヤーと、それを支える1人の女性の物語
24hポイント 42pt
小説 10,419 位 / 87,156件 キャラ文芸 199 位 / 2,156件
文字数 8,656 最終更新日 2020.04.07 登録日 2019.09.22
日本サッカーについて考えてみます Jリーグとか見て勉強しよ。 トト当てたいし(笑) いろんなスポーツの話もする事にしました
24hポイント 35pt
小説 11,625 位 / 87,156件 エッセイ・ノンフィクション 142 位 / 3,060件
文字数 21,761 最終更新日 2020.05.20 登録日 2016.09.02
芹沢恭太(せりざわきょうた)、30歳。 北海道の、とあるサッカーチームに所属しているが、本業はボロ旅館の旦那さんである。 夢と現実の折り合いをつけて生きてきたつもりだった。 要は、夢を見ることを諦めたつもりだった。 そんなある日、恭太の旅館に外国人の男がふらりとあらわれた。 その男は世界的に有名な元サッカー選手、コージであった。
24hポイント 28pt
小説 12,816 位 / 87,156件 大衆娯楽 203 位 / 2,688件
文字数 193,702 最終更新日 2019.12.21 登録日 2019.12.21
9
青春 連載中 長編
響き渡る笛の音、二つのゴールを挟んで真ん中に、駆け寄ってはしゃぐ選手たち、そして一体となるスタジアムと観衆 聞こえる 微かな、ほんの僅かな勝利の女神の声が今、大きな歌声となって 聞こえる まるで世界の不条理をすべて洗い流したかのような美しさだ。そして視界の先の背番号をつけた選手たちの笑顔はそれ以上に美しい。高校生なんて関係ない あの場所に戻ってきたんだ…… 拳を握りしめ、涙なんて隠さない。 俺はここにいる! 観客の声が 選手の雄叫びが 心臓の鼓動が 聞こえる!
24hポイント 28pt
小説 12,816 位 / 87,156件 青春 138 位 / 3,742件
文字数 4,253 最終更新日 2019.11.24 登録日 2019.11.24
10
青春 連載中 長編
ax
主人公隆はサッカーが大好きだ。 ある日車と衝突して右脚を怪我したのだかその怪我で神の右脚を持つ事になる。
24hポイント 28pt
小説 12,816 位 / 87,156件 青春 138 位 / 3,742件
文字数 14,845 最終更新日 2019.07.15 登録日 2019.06.11
11
青春 連載中 短編
主人公の涼介は子供の頃にみた高校サッカーに夢憧れ、今では日本中が注目するユース選手に。 仲間と共に成長し合う青春スポーツ物語。 最後に笑うのはだれだ。 最後にトロフィーを得られるのはだれだ。 泣いても笑っても1度きりの高校サッカー。
24hポイント 28pt
小説 12,816 位 / 87,156件 青春 138 位 / 3,742件
文字数 1,264 最終更新日 2018.12.24 登録日 2018.12.24
12
ライト文芸 連載中 ショートショート
前半を終え、試合前の予想に反し勝敗は均衡していた。 天才サッカープレイヤー高梨ケントの力をもってしても、戦況を覆すことは難しかった。 敗戦ムードが漂う中、均衡を破ったのは意外なプレイヤーだった。
24hポイント 28pt
小説 12,816 位 / 87,156件 ライト文芸 176 位 / 3,764件
文字数 11,357 最終更新日 2019.02.17 登録日 2019.01.07
13
青春 連載中 長編
気持ちの入らないまま中学サッカーのラストゲームを終えた橘遥は高校では勉学に専念しようと心に決め進学した。そこでかつて同じ中学で一緒にプレーしていた篠原蓮華と再会する。彼女のせいで入学初日からサッカー部へ体験入部することとなってしまう。
24hポイント 28pt
小説 12,816 位 / 87,156件 青春 138 位 / 3,742件
文字数 64,761 最終更新日 2018.07.01 登録日 2018.02.07
《キャラ文芸月刊(2020/9)人気順21位、日間(2020/9/26)9位、エブリスタ青春ジャンル日刊ランキングで2020/8/22に63位、8/6に69位になりました》 禁断の移籍。それはサッカー選手の宿敵のチームへの移籍を意味し、移籍元のファンは時に荒れ狂い怒り狂う。 天才キーパー神白樹は幼少時からスペインの超強豪サッカーチーム、ルアレ・マドリーダの下部組織に所属しており、ファンに愛されていた。だが神白は15歳で、ルアレの永遠のライバルチームであるバルセロナSCに移籍する。 18歳になった神白は、バルセロナの下部組織の年齢別カテゴリの頂点、フベニールAに所属していた。そして試合に出場し、PK戦に臨む。しかし神白の目の前に、怒れるファンが投げた豚の頭が落下する。ファンから逃げて、スタジアム内のチャペルに逃げ込む神白。そこで慶長遣欧使節団の末裔の少女が天から舞い降りてきて……。 温厚篤実で努力家ながらも過去の移籍が原因で心の闇を持つ青年が、神秘的な美少女との出会いを通じて自分の殻を破り成長する様を描きます。 (作者はサッカー経験者で、海外サッカーの大ファンです。サッカー物で新人賞一次も数度通過しています)
24hポイント 21pt
小説 14,673 位 / 87,156件 キャラ文芸 255 位 / 2,156件
文字数 79,480 最終更新日 2020.11.01 登録日 2020.08.01
15
BL 連載中 長編 R18
R-18/同級生/プロサッカー選手/花屋店員/ノンケ健気攻/ゲイ純粋受/etc. 【サッカー選手×花屋店員】 ガーデニングが好きな宅福 史壱(ヤカネ フミイチ)は、高校時代からの彼氏が、友人である遠藤 修斗(エンドウ シュウト)への当て付けで自分と付き合っていたことを知り、大学の時に彼と別れる。それを機に、修斗とは距離を置き、連絡も一切取らなかった。 高校の時から史壱に好きだと迫っていた修斗は高校を卒業してプロのサッカー選手になり、二年前から外国の有名チームと契約をしており、日本には殆どいない。史壱は修斗と会うこともないだろうと安心していたのだが、その矢先、正社員として勤める花屋に修斗が訪れ、止まっていた二人の時間は大きく動き出すのだった。 *不定期更新。 性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 「性教育はコッソリと」スピンオフ作品となります。 一部連動することもあり、ネタバレなど含まれる可能性もあります。 以上のことご理解頂けたらと思います。
24hポイント 7pt
小説 20,025 位 / 87,156件 BL 3,609 位 / 8,496件
文字数 9,824 最終更新日 2019.05.31 登録日 2018.07.08
途中出場専任(CJ)の若者がサッカー日本代表を再生。 「W杯には何大会も連続で出場しているし、今回も大丈夫でしょ?」 「海外で活躍する選手が増えているし、アジア予選は厳しい戦いになるとはいえ、敗退はしないんじゃない」 そんな空気が蔓延すると、代表は十数年の間、アジア予選を突破することができなくなった―― 上手ければそれでいいのだろうか、チームが一つになるために大切なことは何なのだろう。 主人公の歩みがチームを一つにまとめていきます。 【物語】 二十一世紀中頃、W杯から二十年近く遠ざかっているサッカー日本代表の挑戦を描く。 群青進は後半二十二分からピッチに入る途中出場のスペシャリストとして日本をW杯へ導こうと奮闘する。 進は何故、途中出場にこだわるのか。また、若くして代表を引退した世界的スター・MF天星光輝とGK武者小路守道を呼び戻し、アジア最終予選を勝ち抜くことができるか。 戦いの果てにあるのは絶望か歓喜か――
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 181,530 最終更新日 2020.08.29 登録日 2020.08.14
17
恋愛 連載中 長編
梅雨が明け、夏が目の前まで来始めた頃。 相沢沙奈(あいざわさな)は、兄の相沢裕大(あいざわゆうだい)にサッカー部の臨時マネージャーを頼まれる。 人助けだと思って了承したが、次第にマネージャーの仕事が楽しくなり、やり甲斐を覚え始める。 そして、裕大と一緒に臨時マネージャーを頼みに来た三浦悼矢(みうらとうや)の笑顔と優しさに少しずつ引かれ始めるがー…
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 恋愛 22,987 位 / 22,987件
文字数 51,173 最終更新日 2020.06.28 登録日 2020.06.22
18
青春 連載中 長編 R15
 史上最高の逸材と謳われた天才サッカー少年、ハルト。  とあるきっかけで表舞台から姿を消した彼は、ひょんなことから学校一の美少女と名高い長瀬愛莉(ナガセアイリ)に目を付けられ、半ば強引にフットサル部の一員となってしまう。  何故か集まったメンバーは、ハルトを除いて女の子ばかり。かと思ったら、練習場所を賭けていきなりサッカー部と対決することに。未来を掴み損ねた少年の日常は、少女たちとの出会いを機に少しずつ変わり始める。  恋も部活も。生きることさえ、いつだって全力。ハーフタイム無しの人生を突っ走れ。部活モノ系甘々青春ラブコメ、人知れずキックオフ。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 15,052 最終更新日 2020.05.27 登録日 2020.05.26
19
青春 完結 短編
 高校入学を控えた5人の中学生の物語。中学時代少々難があった5人が偶々集まり、高校入学と共に新しく部を作ろうとする。しかし、創部を前にいくつかの問題が襲い掛かってくることになる。 ※カクヨム、ノベルアップ+、小説家になろうにも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 70,430 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.04.04
「第3回ホラー・ミステリー小説大賞」奨励賞作品。 中学三年生の夏休み。半田圭司は、数学の宿題ノートに、見慣れない文字が書かれていたのを見つけた。 ――ぼくはころされた 薄く端正なその文字を見て、不思議と怖くはなかった。 誰に殺されたのか? お化けの正体は? 圭司はそのお化けの正体を暴くため、子どもなりに「捜査」を始めたのだ。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 ミステリー 2,084 位 / 2,084件
文字数 34,041 最終更新日 2020.04.06 登録日 2020.03.28
21
青春 完結 長編 R15
広瀬来夢(ひろせらいむ)は高校二年生。サッカーが大好きな女の子。所属していた地元のサッカークラブがなくなってしまい、自主練や、高校の男子サッカー部に混ぜてもらうなどしてサッカーを続けていた。 そんなある日、なでしこチャレンジリーグ所属のとある女子サッカークラブが近くにあることを来夢はテレビで知り興味を抱く。 さっそく練習場所を訪れてみるのだが、小柄であることから小学生と間違われ、それに腹を立ててしまう。 県代表に選ばれた経験を持ち、自信のあった来夢は、 「所詮は二部リーグ、実力を見せて受かってから断ってやる」と、試験に挑んだのであるが、世の中そんなに甘くはなかった。 一対一の勝負に、手も足も出なかったのである。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 182,587 最終更新日 2020.03.14 登録日 2020.03.14
22
恋愛 連載中 長編 R15
友人たちはスポーツ観戦興味なし。 試合会場までの交通機関も不便すぎて対戦相手のサポーターからは秘境スタジアムと言われてる始末。 そして地方クラブ故の弱小チーム。 そんな地元のサッカーチームを応援して3年目。 仕事の休みは専らサッカーの試合観戦に当て、彼氏ができる気配もない27歳の書店従業員の高藤弥生。 しかし、いつも1人で試合観戦していたところに、地元出版社営業の吉川恭二とスタジアムで出会う。 ただの書店員と地元出版社営業の人という関係から、サッカー観戦を通じて恋仲になるまでのお話。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 恋愛 22,987 位 / 22,987件
文字数 16,837 最終更新日 2020.11.18 登録日 2020.10.28
23
青春 完結 長編
新堂良子は東北から引っ越してきたばかりの、元気いっぱいの女の子。 フットサルが大好き。 千葉県にある佐原南高校に通うことになるのだが、 なんとそこは、フットサルの神様である佐治ケ江優が在籍していた学校だった。 ビビビと運命を感じた良子は、さっそく入部するのだが、 しかし彼女は、幼稚園児の方が遥かにマシというくらい、ボールを蹴るのが下手だった。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 349,909 最終更新日 2020.02.22 登録日 2020.02.22
24
青春 完結 長編 R15
高木梨乃、26歳。 食品メーカーに勤務しながら、社のフットサル部で主将として活躍している。 家に戻れば二児の母。 仕事にフットサルに子育てに大忙しの毎日である。 ある日、旧知の仲でフットサル女子日本代表である野木春江が参加辞退したことを知るが、 なんと梨乃へと追加招集の連絡が入る。 めぐんでもらった代表などいるか! と、真意を糾すため怒気満面怒り乗り込んだ野木春江宅にて衝撃の事実を知り、梨乃は代表への参加を決意することになる。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 118,487 最終更新日 2020.02.20 登録日 2020.02.20
25
青春 完結 長編
佐治ケ江優は、酷いいじめを受けて大怪我を負ったことをきっかけに、 広島を離れておじのいる千葉で暮らすことになる。 いじめっ子はもういないというのに、優は人間不信をまったく払拭することが出来ない。 佐原南高校のフットサル部に入るが、相変わらずボール捌きは抜群に上手なのに、 人との勝負事になると、まるで動くことが出来ない佐治ケ江。 そんな中で迎えた関東高校生フットサル大会。 佐原南高校は、部員たちに怪我人が続出したことにより、 なんと役立たずのはずの優までが試合に出ることになってしまい……
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 195,469 最終更新日 2020.02.17 登録日 2020.02.17
26
青春 完結 長編 R15
時は西暦2023年。 佐治ケ江優(さじがえゆう)は、ベルメッカ札幌に所属し、現役日本代表の女子フットサル選手である。 FWリーグで優勝を果たした彼女は、マイクを突き付けられ頭を真っ白にしながらも過去を回想する。 内気で、陰湿ないじめを受け続け、人間を信じられなかった彼女が、 木村梨乃、 山野裕子、 遠山美奈子、 素晴らしい仲間たちと出会い、心のつぼみを開かせ、強くなっていく。 これは、そんな物語である。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 87,782 最終更新日 2020.02.16 登録日 2020.02.16
27
青春 完結 長編 R18
木村梨乃は、東京にある習明院大学の二年生。 フットサル部員である。 ガサツで横暴で変態な先輩たちにシゴかれる日々。 そして迎える、新日本女子フットサル大会。 出場校の一つである瀬野川女子大学、 どこかで聞いたことがあると思っていたら……
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 235,444 最終更新日 2020.02.15 登録日 2020.02.15
28
青春 完結 長編
山野裕子、高校三年生。 佐原南高校女子フットサル部の部長である。 就活に備え髪の毛を伸ばし、可愛らしい外見にはなったが、内面は変わらず。 下品、我儘、横暴、野蛮、剽軽、軽薄、馬鹿、そして情熱。 武田晶に生山里子といったこれまでのメンバーに加え、 晶の妹である武田直子、その友達であり抜群のフットサルセンスを持つ久慈要、障碍者受け入れ制度で入学した知的障害を持つ西村奈々、170センチを遥かに超える長身の星田育美、 続々と入る個性的な選手たちで、佐原南は今度こそ優勝を目指す。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 409,202 最終更新日 2020.02.15 登録日 2020.02.14
29
青春 連載中 長編
木村梨乃(きむらりの)はフットサル部の部長。 二年生から三年生に進級し、新入部員も入り、引退の時期も近づいていた。 最後の大会を前に練習をしている中、 副部長である浜虫久樹(はまむしひさき)の様子がおかしくなり、 やたらと部員を怒鳴りつけるようになる。 その理由を知った梨乃は、決意を胸に久樹と約束をする。 大会を、必ず優勝させてやる、と。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 143,550 最終更新日 2020.02.12 登録日 2020.02.10
30
青春 完結 長編
山野裕子(やまのゆうこ)は佐原南高校に通う二年生。 女子フットサル部の部長だ。 パワフルかつ変態的な裕子であるが、それなりに上手く部をまとめ上げ、大会に臨む。 しかし試合中に、部員であり親友である佐治ケ江優(さじがえゆう)が倒れてしまう。 エースを失った佐原南は…… 佐治ケ江が倒れた理由とは……
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 238,241 最終更新日 2020.02.09 登録日 2020.02.09
31
青春 完結 長編
木村梨乃は、千葉県立佐原南高等学校の二年生。 女子フットサル部の部長になったばかりである。 部員の退部や、新入部員の軽い態度にすっかり心が病んでしまった梨乃は、 ある日、大親友であるはずの畦木景子と喧嘩をしてしまい……
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 161,579 最終更新日 2020.02.08 登録日 2020.02.08
手針清光(てばりきよみつ)、33歳。「熱海エスターテ」という将来のJリーグ入りを目指すサッカーチームのサポーターである。 ただのサポーターではない。 デブ。お腹もにょもにょ。ひげ面で声はごついがケンカは子供より弱い。彼女いたことない。つうか童貞。 今日も彼ははち切れそうなユニフォームを着て、実用自転車に巨体を預けキコキコ漕いで、かもめ公園陸上競技場へ熱海エスターテの応援へ向かうのである。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 大衆娯楽 2,688 位 / 2,688件
文字数 97,210 最終更新日 2020.02.01 登録日 2020.02.01
33
青春 完結 長編
佐久間風子(さくまふうこ)は高校一年生。 学校では、いじめられっ子だ。 ある日、街でバッグを盗まれてしまう。 取り返してくれたのはサッカー選手を自称する男性。 そんな出会いをきっかけに、彼女はサッカーの試合を観に行くようになる。 相変わらず学校ではいじめられる毎日であるが、 そのサッカー観戦が、少しずつ彼女の心に変化を起こして行く。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 150,929 最終更新日 2020.01.17 登録日 2020.01.17
34
青春 連載中 短編
山奥から日本代表サッカーチームの合宿に乗り込んできた隆之介。 彼にはどうしても日本代表チームにならないといけない理由があった。 金とコネを使い代表チームの強化試合にでるチャンスを得た。 親友の夢。 それは日本代表としてワールドカップのピッチに立つ事。 その親友は才能に溢れ、体が健康であれば夢を叶えられたかもしれない。 亡くなった親友に代わり親友の夢を叶える為に空山隆之介はピッチを駆ける。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 青春 3,742 位 / 3,742件
文字数 40,989 最終更新日 2020.08.14 登録日 2019.06.30
 その恋、あなたにも届きましたか。  深夜のコンビニのアルバイト店員の梅と早朝の牛乳配達の少年との淡い恋は何をみつけだしたのだろうか。  年の差6歳も大きいけれど、ふたりがティーンエイジャーで、まだまだ大人の入り口に差し掛かったばかりとなると、将来の約束もままならない。  それでも確かに伝わる何かはある。  そんな梅は7年後、大手の自動車部品メーカーで勤めていた。  牛乳配達の少年とふたたびあった梅は。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 大衆娯楽 2,688 位 / 2,688件
文字数 130,211 最終更新日 2020.01.29 登録日 2019.01.26
MJ
2006年春、僕達家族四人は異世界に飛ばされた。 異世界での生活は、私の長年の夢でもありました。 しかし、その世界での私の職業は、研究員(ポスドク)と言う一年先も保証されない状況でした。 その状況で家族を養って行くという状況はまさにこの世の地獄です。 しかも、そこは英語とフランス語が公用語でした。言葉の通じない家族四人での異世界での生活は想像以上に過酷でした。 しかし、何事もチャレンジしていれば、きっと先が見えてくるだろうと言う危険な考えの下、異世界での生活を楽しもうと覚悟を決めました。 我々の異世界での生活を参考に、皆さんが異世界での生活に憧れないように注意していただきたいと思っております。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 エッセイ・ノンフィクション 3,060 位 / 3,060件
文字数 8,685 最終更新日 2018.09.28 登録日 2018.09.20
37
恋愛 連載中 長編
館華(タチバナ)高校1年の三河真琴(ミカワマコト)は、念願のサッカー部入部を果たし、次なる目標、スタメン加入のために日々練習に勤しんでいた。そんな中、シード強豪校である歩稀(ホマレ)高校との練習試合で真琴に出場のチャンスがやってくる。ところが真琴は全くもって活躍できないどころか、光宮高校エースストライカー、かつ高校サッカー界で「白虎(ホワイトタイガー)」の異名を持つ早乙女大雅(サオトメタイガ)にこれでもかと馬鹿にされてしまう。頭に来た真琴だったが大雅とは意外な接点があり……………。爽快な青春サッカーラブストーリーがここに始まる。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 恋愛 22,987 位 / 22,987件
文字数 13,184 最終更新日 2018.10.13 登録日 2018.09.18
38
恋愛 完結 長編 R15
蹴栄学園高校二年の久遠京也(くおんきょうや)はサッカー部に所属し、ユース日本代表でも10番である。女子からも人気のあるイケメンでプロサッカー選手になるのも近い将来有望な男だ。 京也は部活の練習中に、クラッシャー女から頭にボールを受けて入院する事になってしまう。 これがキッカケでその少女と仲良くなり、ある病気が発覚して、今までのサッカー人生とは違う道を歩むようになった。 桜が散る春の終わりから恋が始まり、蕾が実る春の始まりまでのストーリー。 ・病気に関しては病状などを含めてフィクション作品と考えてお読み下さい。 ・毎日更新予定 ・小説家になろう、エブリスタでも掲載
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 恋愛 22,987 位 / 22,987件
文字数 183,641 最終更新日 2018.09.16 登録日 2018.09.08
 ブラジル・サンパウロ市に住む久住涼は16歳。商社マンの父親の仕事の都合で6歳の時からブラジルで暮らしていたが、父親が日本の本社に戻ることにともない十年ぶりに日本に帰国。東京で新たな生活を始めようとしていた。  帰国から半月ほどが過ぎようとしていた一日。双子の妹の蘭(らん)と新宿に映画を観にでかけた涼は、駅前の掲示板に貼られていたポスターで、東京をホームタウンとするプロサッカーチーム『東京ラバーズ』が戦力を補強するため、プロアマ不問の入団テストを実施することを知る。  ブラジル在住時、地元の名門クラブ『サンパウロFC』の下部組織において、日本人ながら中心選手として活躍していた涼は蘭の強い勧めもあってテストを受けることを決める。  しかし、その東京ラバーズは、資金難と戦力不足から毎年のように下部リーグへの降格危機に直面している、リーグきって弱小チームであった……。  
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 キャラ文芸 2,156 位 / 2,156件
文字数 102,861 最終更新日 2019.01.22 登録日 2018.04.30
40
SF 完結 ショートショート R15
 全くといっていいほど才能に恵まれない女子サッカー選手キョウカはふとしたことから、ロボット女子サッカーのロボットの内臓にされてしまった!  そして三か月間、戦い抜いた後に待っていた運命は・・・残酷だった!
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 SF 2,743 位 / 2,743件
文字数 4,352 最終更新日 2019.04.27 登録日 2017.07.30
43 12