残念異能生活日記

異能力が世間に認知され始めた現代。まだまだ貴重な能力者は、例えそれがどんなに残念な能力でも周囲から特別視されていた。

国の防衛力の強化、そして戦略の要。果てには戦争をも一撃で終結させ──たりはしない。
あくまで平和な世界。平和な学校。たまにトラブルがあるが、それを能力を使ったり使わなかったりして解決する。まぁ、俺達は普通に暮らせれば良いさ。

「願わくば、もうちょっとマシな能力が欲しかったけどな」


(無事完結致しました)
24hポイント 7pt
小説 9,676 位 / 32,269件 青春 122 位 / 2,045件