【完結】城入りした伯爵令嬢と王子たちの物語

ブルック王国女王エリザベスより『次期国王選びを手伝って欲しい』と言われたアシュリーは、侍女兼女王の話し相手として城入りすることとなる。
女王が若年性認知症を患っていることを知るのは、アシュリーの他に五人の王子たちのみ。
女王の病と思惑、王子たちの想い、国の危機……
エリザベスとアシュリーが誘拐されたことから、事態は大きく動き出す。
そしてそんな中、アシュリーは一人の王子に恋心を抱いていくのだった……



※わかりやすいように、5人の王子の名前はあいうえお順にしています^ ^

※5/22タイトル変更しました!→2024.3またまた変更しました……

※毎日投稿&完結目指します!
※毎朝6時投稿予定

※7/1完結しました。
24h.ポイント 7pt
0
小説 35,309 位 / 187,475件 恋愛 15,497 位 / 56,790件