ファンタジー小説一覧

カテゴリ ファンタジー
32,309 12345
「アリシア・フィルハーリス、君の犯した罪はあまりに醜い。今日この場をもって私レオン・ウル・ゴルドとアリシア・フィルハーリスの婚約破棄を宣言する──」  王宮の夜会で王太子が声高に告げた直後に、凄まじい地響きと揺れが広間を襲った。 ※恋愛要素が薄すぎる気がするので、恋愛→ファンタジーにカテゴリを変更しました(11/27) ※感想コメントありがとうございます。ネタバレせずに返信するのが難しい為、返信しておりませんが、色々予想しながら読んでいただけるのを励みにしております。
24hポイント 155,498pt
小説 4 位 / 125,550件 ファンタジー 1 位 / 32,309件
文字数 26,508 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.11.21
日本政府からあっさりと見捨てられた千葉県北部と茨城県南部。 しかし住民はといえば、元気にたくましく――というか、さして気にすることもなくフツーに暮らしていたりも。 そんな「セーグフレード領シモウサ」の防衛局司令に、若干16歳にして任命され、赴任してきた少女ルクフェネ・ティッセと、補佐に志願した地元の高校生・相馬圭が、抱え込んだコンプレックスに折り合いをつけながら成長し、そして想いを強めていく物語。 ❖ルクフェネ・ティッセ❖ 防衛局に司令として赴任してきた少女。アルテリウア、16歳。王族らしい。しかしその生まれをもって特別扱いされることを嫌い、自分をありのままに理解してくれることを望んでいる。おしゃれには無頓着。また、同世代との交友がなかったため、恋愛関係に疎い。 ❖相馬圭 (そうま けい)❖ 防衛局が置かれた取手市内に住む高校生。17歳。都内の大学へ進学する道が閉ざされたことを理由に、防衛局の補佐に志願した。少しでもルクフェネの役に立てるようになりたいと、もがく。姉・妹・母という家族構成からか、女子耐性が強い (無頓着ともいう)。 ❖リバ❖ モミョ族 (外見的には長毛種の猫。尻尾が三本あって、背中にはコウモリのような大きな翼が生えており、ライオン並にでかい――が) の侵入者。不遇な種族の名誉を回復するため、手柄を立てようとしている。 ❖カルナ・ウィーディルビルグ❖ セーグフレード領シモウサ総督。アルテリウア。28歳。圭から見ても相当な経歴の持ち主だが、飄々とした、とらえどころのない人物。ルクフェネとは旧知の間柄の模様。 ❖コヨ・タキッシェ❖ シモウサにやってきた冒険者。ネズミかそれ近い種族の、いわゆる獣人。ルクフェネがいうには、その目的から、逸早く新たな土地にやってくることは理解できるが、査証が発行されるのが早過ぎるらしい。 ❖木葉つぐみ (このは――)❖ 圭の幼なじみ。17歳。圭のことが好きだが、想いを告げられないでいる。 ❖二十日兎 (マルシェ)❖ 正体不明のアルテリウア。シモウサには、ローブと仮面を依り代に現れる。かなり能力の高いアルテリウアと思われる。 ❖精霊たち❖ 旧下総国北部と旧常陸国南部の精霊たち。ケヤキちゃん、アヤメちゃん、ツムギちゃん、カスミちゃん (+マリモ)、ジャモ。 ❖精霊たち(?)❖ シライちゃん (しらいっしー)、ウサギちゃん (兎田ぴょん)。 ❖神々❖ 旧下総国北部と旧常陸国南部の神々。紫の君、牛島さま、鹿島さま、香取さま。 ❖魔物(?)❖ 長州小リーキ、まさかどくん、コスモ星丸。
24hポイント 116,592pt
小説 10 位 / 125,550件 ファンタジー 2 位 / 32,309件
文字数 106,082 最終更新日 2021.12.03 登録日 2020.10.13

月が導く異世界道中

レンタル有り
 月読尊とある女神の手によって癖のある異世界に送られた高校生、深澄真。  真は商売をしながら少しずつ世界を見聞していく。  彼の他に召喚された二人の勇者、竜や亜人、そしてヒューマンと魔族の戦争、次々に真は事件に関わっていく。  これはそんな真と、彼を慕う(基本人外の)者達の異世界道中物語。  漫遊編始めました。  外伝的何かとして「月が導く異世界道中extra」も投稿しています。
24hポイント 109,027pt
小説 11 位 / 125,550件 ファンタジー 3 位 / 32,309件
文字数 3,713,995 最終更新日 2021.12.01 登録日 2016.07.11
「婚約者であるニーナと誓いの破棄を望みます。あの女は何もせずのうのうと暮らしていた役立たずだ」 実力主義者のホリックは魔王討伐戦を終結させた褒美として国王に直談判する。どうやら戦争中も優雅に暮らしていたニーナを嫌っており、しかも戦地で出会った聖女との結婚を望んでいた。英雄となった自分に酔いしれる彼の元に、それまで苦楽を共にした仲間たちが寄ってきて…… 「「「ならば我々も失礼させてもらいましょう」」」 信頼していた部下たちは唐突にホリックの元を去っていった。 微ざまぁあり。
24hポイント 99,001pt
小説 14 位 / 125,550件 ファンタジー 4 位 / 32,309件
文字数 32,127 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.11.13
 相良真一(サガラシンイチ)は社畜ブラックの企業戦士だった。  悪夢のような連勤を乗り越え、漸く帰れるとバスに乗り込んだらまさかの異世界転移。  そこには土下座する幼女女神がいた。 『ごめんなさあああい!!!』  最初っからギャン泣きクライマックス。  社畜が呼び出した国からサクッと逃げ出し、自由を求めて旅立ちます。  真一からシンに名前を改め、別の国に移り住みスローライフ……と思ったら馬鹿王子の世話をする羽目になったり、狩りや採取に精を出したり、馬鹿王子に暴言を吐いたり、冒険者ランクを上げたり、女神の愚痴を聞いたり、馬鹿王子を躾けたり、社会貢献したり……  そんなまったり異世界生活がはじまる――かも?    ブックマーク19,000件突破ありがとうございます!!   ファンタジーデイリーランキング一位獲得。半年以上連載していて、まさか今頃そんな日が来るなんて驚きです。  また年間ランキング一位ありがとうございます。塵も積もればな山となるんですね……!  大抵トップランキングは連載開始から一週間くらいのスタートしたての勢いある作品が収まっているので……  応援やご感想ありがとうございます!!  楽しく読ませていただいております!  現在原稿作業と、私生活のいろいろで感想にはお返事しておりません。誤字指摘にも現在対応できないのでご遠慮ください。  こまめに更新できればと思っており、スピード重視です。  第13回ファンタジー小説大賞にて、特別賞を頂きました! ありがとうございましたー!  2021年10月2巻発売しました。電子書籍も出ています。  万冬しま先生がイラストを担当してくださっております。今回は王都~騎獣騒動です。  ※基本予約投稿が多いです。  たまに失敗してトチ狂ったことになっています。  原稿作業中は、不規則になったり更新が遅れる可能性があります。
24hポイント 86,655pt
小説 18 位 / 125,550件 ファンタジー 5 位 / 32,309件
文字数 856,599 最終更新日 2021.12.01 登録日 2020.06.04
 サーヤこと佐々木紗彩は、勤務先に向かっている電車に乗っていたはずがなぜか気づいたら森の中にいた。  田舎出身だったため食料を集めれるかと思った彼女だが、なぜか図鑑では見たことのない植物ばかりで途方に暮れてしまう。  そんな彼女を保護したのは、森の中に入ってしまった魔物を追ってきた二人の獣人だった。  だが平均身長がニメートルを普通に超える世界において、成人女性の平均もいっていないサーヤは訳ありの幼女と勘違いされてしまう。  なんとか自分が人間の成人女性であることを伝えようとするサーヤだが、言葉が通じず、さらにはこの世界には人間という存在がいない世界であることを知ってしまう。  獣人・魔族・精霊・竜人(ドラゴン)しかいない世界でたった一人の人間となったサーヤは、少子化がかなり進み子供がかなり珍しい存在となってしまった世界で周りからとても可愛がられ愛されるのであった。  いろいろな獣人たちをモフモフしたり、他の種族に関わったりなどしながら、元の世界に戻ろうとするサーヤはどうなるのだろうか?  そして、なぜ彼女は異世界に行ってしまったのだろうか? *小説家になろうでも掲載しています *悪口・中傷の言葉を書くのはやめてください *誤字や文章の訂正などの際は、出来ればどの話なのかを書いてくださると助かります
24hポイント 72,018pt
小説 24 位 / 125,550件 ファンタジー 6 位 / 32,309件
文字数 180,300 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.11.25
アリア・エランダル辺境伯令嬢(十才)は家族に疎まれ、使用人以下の暮らしに追いやられていた。 高熱を出して粗末な部屋で寝込んでいた時、唐突に思い出す。 自分が異世界に転生した、元日本人OLであったことを。 魂の管理人から授かったスキルを使い、思い入れも全くない、むしろ憎しみしか覚えない実家を出奔することを固く心に誓った。 この最強の『無限収納EX』スキルを使って、元々は私のものだった財産を根こそぎ奪ってやる! 外見だけは可憐な少女は逞しく異世界をサバイバルする。 ※ カクヨム様にも投稿しております。
24hポイント 67,201pt
小説 31 位 / 125,550件 ファンタジー 7 位 / 32,309件
文字数 313,927 最終更新日 2021.12.01 登録日 2021.08.30
主人公レベッカは、幼いころから母親に冷たく当たられ、家庭内の雑務を全て押し付けられてきた。 他の姉妹たちとは明らかに違う、奴隷のような扱いを受けながらも、いつか母親が自分を愛してくれると信じ、出来得る限りの努力を続けてきたレベッカだったが、16歳の誕生日に突然、公爵の館に奉公に行けと命じられる。 それは『家を出て行け』と言われているのと同じだった。ショックを受けるレベッカだったが、奉公先の人々は皆優しく、主であるハーヴィン公爵はとても美しい人で、レベッカは彼にとても気に入られる。 友達もでき、忙しいながらも幸せな毎日を送るレベッカだったが、ある日のこと、母親と姉妹たちが、いきなり公爵の館を訪れた。……強欲な彼女たちは、レベッカに支払われた給料を回収しに来たのだ。 そのあまりにも浅ましい姿に、普段は温厚なハーヴィン公爵も激怒し、厳しい罰を言い渡すのだった……
24hポイント 64,192pt
小説 37 位 / 125,550件 ファンタジー 8 位 / 32,309件
文字数 38,234 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.10.23
代々、受け継がれてきた聖女の力。 それは、神との誓約のもと、決して誰にも漏らしてはいけない秘密だった。 そんな事とは知らないバカな王子に、聖女アティアは追放されてしまう。 アティアは葛藤の中、国を去り、不毛の地と言われた隣国を豊穣な地へと変えていく。 その話を聞きつけ、王子、もといい王となっていた青年は、彼女のもとを訪れるのだが……。 ※完結いたしました。お読みいただきありがとうございました。  短編枠にしていましたが、文字数的に長編に近い中編になってしましましたので、長編に変えました。  短編だと思って読み始めた方が居らっしゃたかと思います。  誠に申し訳ありません。
24hポイント 64,179pt
小説 38 位 / 125,550件 ファンタジー 9 位 / 32,309件
文字数 91,798 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.11.24
寺崎美里亜は転生するが、5ヶ月で教会の前に捨てられる。 しかも誰も通らないところに。 あー詰んだ と思っていたら後に宿屋を営む夫婦に拾われ大好きなお菓子や食べ物のために奮闘する話。 カクヨムさんでも同じペンネームで掲載してます。
24hポイント 58,055pt
小説 43 位 / 125,550件 ファンタジー 10 位 / 32,309件
文字数 305,140 最終更新日 2021.12.01 登録日 2021.07.06
 遥か6100万光年の彼方から、いつの間にか東京の地下に空間転移していた〈ロートの追憶〉。  半世紀前、その〈ロートの追憶〉を奪うため、〈ルジェ〉は、円環(ロンド)と呼ばれる巨大な円形地下空間を構築したが、その計画は失敗した。  しかし円環(ロンド)はいまだ健在。  〈追憶のカケラ〉とは、その円環(ロンド)を復活させるための鍵。  再び強奪を目論む〈ルジェ〉が送り込んだ、ロカとコルヴェナの兄妹、そしてヒト型機械兵ガルバルデのデッサが狙う。  祖父の指示に従い、秋葉原に来たハルは、そのコルヴェナとガルバルデに遭遇する。  そして、コルヴェナたちを追って空間転移してきたジシェと、たまたま居合わせた同級生のモジャコとともに、都内に散らばる〈追憶のカケラ〉を集めることになる。  ピンチに現れ、ハルたちを救ったのは、旧式のヒト型機械兵ルドゥフレーデ、リグナ。  リグナの能力は少しずつ覚醒し、デッサを上回っていく――が、そもそもは、リグナもまた〈ルジェ〉が持ち込んだもの。  半世紀前、円環(ロンド)の稼働を阻止したのは〈テヴェ〉のオーラという人物であり、そのオーラに、廃棄されかかっていたところを救われたから、リグナはいまハルたちを助けているらしい。  けれども、その証はどこにもない。  かすかに生まれた疑念は、ハルの中でどんどん膨らんでいく。  彼女は自分たちを欺いているのではないか?  ただ、再び訪れたピンチを救ってくれたのもまた、リグナだった……。  真実がどちらにあるのかは誰にもわからない。  堂々巡りで考えたところで答えはなく、最後は信じるか信じないかの二択でしかない。  信じられずに後悔するくらいなら、騙され欺かれて後悔したほうがいい――と、ハルは心を決めるだった。  都内に散らばる〈追憶のカケラ〉に、6100万光年と半世紀前の記憶と想いが重なる物語。 ※2021.08.12: 挿し絵 (画像) の枚数制限 (1作品につき200枚まで) の関係で分けていた「新宿アイル(5章以降)」をこちらに集約しました (詳細は各章の変更履歴を参照)。
24hポイント 47,910pt
小説 54 位 / 125,550件 ファンタジー 11 位 / 32,309件
文字数 179,527 最終更新日 2021.08.13 登録日 2020.11.23
12
ファンタジー 連載中 長編 R15
 高校生達が勇者として召喚される中、1人のただのサラリーマンのおっさんである福菅健吾が巻き込まれて異世界に召喚された。  高校生達は強力なステータスとスキルを獲得したが、おっさんは一般人未満のステータスしかない上に、異世界人の誰もが持っている言語理解しかなかったため、転移装置で誰一人帰ってこない『奈落』に追放されてしまう。  しかし、そこに刻まれた見たこともない文字を、健吾には全て理解する事ができ、強大な超古代文明のアイテムを手に入れる。  召喚者達は気づかなかった。健吾以外の高校生達の通常スキル欄に言語スキルがあり、健吾だけは固有スキルの欄に言語スキルがあった事を。そしてそのスキルが恐るべき力を秘めていることを。 ※カクヨムでも連載しています
24hポイント 39,855pt
小説 64 位 / 125,550件 ファンタジー 12 位 / 32,309件
文字数 112,507 最終更新日 2021.12.03 登録日 2021.11.18
【宣伝】 同作者による単行本『泣いて謝られても教会には戻りません!』が8月25日より発売中! (アルファポリスのサイト内でレンタルもあります) そちらもよろしくお願いします! ーーーーーー ーーー  伯爵令嬢ティナ・クローズはいつもいじめられてきた。  魔術が使えない落ちこぼれとして見下され。  太った体型を指して、『子豚令嬢』とバカにされた。  けれどそんな惨めな日常はあるとき突然終わりを迎える。  いじめられている最中、頭を強く打たれたことで前世の記憶がよみがえったのだ。 「……思い出した。私は弱い伯爵令嬢なんかじゃない」  ティナの前世は王国最強といわれた女騎士、シルディア・ガードナーだった。  最強騎士の記憶を取り戻したティナは、自分を取り巻く劣悪な環境を次々と変えていく。  太った体は山籠もりをしてあっという間に理想体型に。  自分をいじめていた意地悪な家族もぎゃふんと言わせる。  果ては『八つ裂き公』と恐れられるも、実は誠実で優しいウォルフ・メイナードに見初められ――なんと婚約することに。  これは『子豚令嬢』とバカにされ続けた少女が、最強騎士の記憶によって幸せな人生を手に入れる物語である。 ーーーーーー ーーー いつも閲覧、感想ありがとうございます! 執筆の励みになっております。 ※毎日12時半に投稿予定です! ※誤字脱字報告いつもありがとうございます! ※勉強中につき、タイトルを調整することがあります。わかるようにはしますがご了承を……! ※2021.9.4追記 HOTランキング入りできました! やったー! ご愛読感謝! ※2021.9.5追記 HOTランキング総合一位になりました! ありがとうございます! ※2021.10.1追記 リアル多忙につき、感想返信をランダムとさせていただきます。(いただいた感想はすべて目を通させていただいていますし、頑張る気力に繋がっております!)
24hポイント 39,356pt
小説 65 位 / 125,550件 ファンタジー 13 位 / 32,309件
文字数 175,746 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.08.28
 大切な妹、マノン。そんな彼女は、俺が公務から戻ると部屋で泣いていた――。  その原因はマノンの婚約者、セガデリズ侯爵家のロビン。ヤツはテースレイル男爵家のイリアに心変わりをしていて、彼女と結婚をするためマノンの罪を捏造。学院で――大勢の前で、イリアへのイジメを理由にして婚約破棄を宣言したらしい。  そうか。あの男は、そんなことをしたんだな。  ……俺の大切な人を傷付けた報い、受けてもらうぞ。
24hポイント 38,873pt
小説 66 位 / 125,550件 ファンタジー 14 位 / 32,309件
文字数 5,468 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.11.28
トリアノン公爵令嬢のエリーゼは秀でた才能もなく凡庸な令嬢だった。 反対に次女のマリアンヌは社交界の華で、弟のハイネは公爵家の跡継ぎとして期待されていた。 嫁ぎ先も決まらず公爵家のお荷物と言われていた最中ようやく第一王子との婚約がまとまり、その後に妹のマリアンヌの婚約が決まるも、相手はスチュアート伯爵家からだった。 華麗なる一族とまで呼ばれる一族であるが相手は伯爵家。 マリアンヌは格下に嫁ぐなんて論外だと我儘を言い、エリーゼが身代わりに嫁ぐことになった。 しかしその数か月後、妹から婚約者を寝取り略奪した最低な姉という噂が流れだしてしまい、社交界では爪はじきに合うも。 伯爵家はエリーゼを溺愛していた。 その一方でこれまで姉を踏み台にしていたマリアンヌは何をしても上手く行かず義妹とも折り合いが悪く苛立ちを抱えていた。 なのに、伯爵家で大事にされている姉を見て激怒する。 「お姉様は不幸がお似合いよ…何で幸せそうにしているのよ!」 本性を露わにして姉の幸福を妬むのだが――。
24hポイント 37,973pt
小説 70 位 / 125,550件 ファンタジー 15 位 / 32,309件
文字数 145,000 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.08.27
16
ファンタジー 連載中 長編 R15
彼女はユリア、三歳。 森の奥深くに佇む一軒の家で三人家族が住んでいました。ユリアの楽しみは森の動物達と遊ぶこと。 だが其がそもそも規格外だった。 この森は冒険者も決して入らない古(いにしえ)の森と呼ばれている。そしてユリアが可愛い動物と呼ぶのはSS級のとんでもない魔物達だった。 「みんなーあしょぼー!」 これは幼女が繰り広げるドタバタで規格外な日常生活である。
24hポイント 36,676pt
小説 71 位 / 125,550件 ファンタジー 16 位 / 32,309件
文字数 122,348 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.09.05
17
ファンタジー 連載中 長編 R15
前世は27歳の社会人でそこそこ恋愛なども経験済みの水嶋海が主人公ですが… 色々と本当に色々とありまして・・・ 転生しました。 前世は女性でしたが異世界では男! 記憶持ち葛藤をご覧下さい。 作者は初投稿で理系人間ですので誤字脱字には寛容頂きたいとお願いします。
24hポイント 36,566pt
小説 72 位 / 125,550件 ファンタジー 17 位 / 32,309件
文字数 110,870 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.11.04
18
ファンタジー 連載中 長編 R15
1人ぼっちだった相沢庵は小さな子狼に気に入られ、共に異世界に送られた。 絶対神リュオンが求めたのは2人で自由に生きる事。 前作でダークエルフの脅威に触れた世界は各地で起こっている不可解な事に憂慮し始めた。 そんな中、異世界にて様々な出会いをし家族を得たイオリはリュオンの願い通り自由に生きていく。 まだ、読んでらっしゃらない方は先に『拾ったものは大切にしましょう〜子狼に気に入られた男の転移物語〜』をご覧下さい。 前作に続き、のんびりと投稿してまいります。 気長なお付き合いを願います。 よろしくお願いします。 ※念の為R15にしています。 ※誤字脱字が存在する可能性か高いです。  苦笑いで許して下さい。
24hポイント 34,869pt
小説 76 位 / 125,550件 ファンタジー 18 位 / 32,309件
文字数 241,737 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.06.10
19
ファンタジー 連載中 長編 R15
第14回ファンタジー小説大賞 大賞ランキング6位&奨励賞受賞しました‼︎ 09.02 HOTランキング2位有難うございます! 双子の妹ばかりを優先させる家族から離れて大学へ進学、待望の一人暮らしを始めた女子大生・十河怜菜(そがわ れいな)は、ある日突然、異世界へと召喚された。 召喚させたのは、双子の妹である舞菜(まな)で、召喚された先は、乙女ゲーム「蘇芳戦記」の中の世界。 国同士を繋ぐ「転移扉」を守護する「聖女」として、舞菜は召喚されたものの、守護魔力はともかく、聖女として国内貴族や各国上層部と、社交が出来るようなスキルも知識もなく、また、それを会得するための努力をするつもりもなかったために、日本にいた頃の様に、自分の代理(スペア)として、怜菜を同じ世界へと召喚させたのだ。 妹のお守りは、もうごめん――。 全てにおいて妹優先だった生活から、ようやく抜け出せたのに、再び妹のお守りなどと、冗談じゃない。 「宰相閣下、私と駆け落ちしましょう」 内心で激怒していた怜菜は、日本同様に、ここでも、妹の軛(くびき)から逃れるための算段を立て始めた――。 ※【カクヨム様先行連載中→210万PV突破しています!】 ※ 先行連載に追いつくまで、1日複数回更新予定(8:20,13:20,18:20,23:20) ※ R15(キスよりちょっとだけ先)が入る章には☆を入れました。 【近況ボードに参考資料等掲載中です。宜しければそちらもご参照下さいませ】
24hポイント 34,232pt
小説 77 位 / 125,550件 ファンタジー 19 位 / 32,309件
文字数 1,208,230 最終更新日 2021.12.03 登録日 2021.08.31
神様のミスによって命を落とし、転生した茅野巧。様々なスキルを授かり異世界に送られると、そこは魔物が蠢く危険な森の中だった。タクミはその森で双子と思しき幼い男女の子供を発見し、アレン、エレナと名づけて保護する。格闘術で魔物を楽々倒す二人に驚きながらも、街に辿り着いたタクミは生計を立てるために冒険者ギルドに登録。アレンとエレナの成長を見守りながらの、のんびり冒険者生活がスタート! ***この度アルファポリス様から書籍化しました! 詳しくは近況ボードにて!
24hポイント 34,103pt
小説 78 位 / 125,550件 ファンタジー 20 位 / 32,309件
文字数 1,445,040 最終更新日 2021.11.28 登録日 2016.06.02
第14回ファンタジー小説大賞順位7位&奨励賞 ありがとうございました(^^♪ 50代で異世界転生してしまったが、現状は前世とあまり変わらない? でも今世は容姿端麗で精霊という味方もいるからこれから幸せになる予定。 52歳までの前世記憶持ちだが、飯テロも政治テロもなにもありません。
24hポイント 29,863pt
小説 86 位 / 125,550件 ファンタジー 21 位 / 32,309件
文字数 314,596 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.08.10
 テンプレのごとく勇者召喚に巻き込まれたアラフォーサラリーマン入間 巧。何の因果か、女神様に勇者とは別口で異世界へと送られる事になる。  女神様の過保護なサポートで若返り、外見も日本人とはかけ離れたイケメンとなって異世界へと降り立つ。  けれど男の希望は生産職を営みながらのスローライフ。それを許さない女神特性の身体と能力。  はたして巧は異世界で平穏な生活を送れるのか。 **************  本編終了しました。  只今、暇つぶしに蛇足をツラツラ書き殴っています。  お暇でしたらどうぞ。  書籍版一巻〜七巻発売中です。  コミック版一巻〜二巻発売中です。  よろしくお願いします。 **************
24hポイント 29,584pt
小説 87 位 / 125,550件 ファンタジー 22 位 / 32,309件
文字数 1,849,963 最終更新日 2021.12.01 登録日 2017.08.06
23
ファンタジー 連載中 長編 R15
目が覚めると私は牢屋で寝ていた。意味が分からない何で? 私は何故か悪事を働き、処刑される寸前の白豚令嬢【ソフィア・グレイドル】に生まれ変わっていたのだ! 何で?そんな事が? 処刑台の上で首を切り落とされる寸前で神様がいきなり現れ、『魂を入れる体を間違えた』と言われた。 ふざけるな! たが魂が体に定着しもうソフィア・グレイドルとして生きるしかないと……え?この先は首を切り落とされ死ぬだけですけど? 神様は五歳から人生をやり直して見ないかと提案してくれた。 お詫びとして色々なチート能力も付けてくれたし? このやり直し!絶対に成功させて幸せな老後を送るんだから! ソフィアに待ち受ける数々のフラグをへし折り時にはザマァしてみたり……幸せな未来の為に頑張ります。 そんな新たなソフィアが皆から知らない内に愛されて行くお話。 毎朝6:00時投稿です。偶にずれる事もあります。
24hポイント 27,748pt
小説 91 位 / 125,550件 ファンタジー 23 位 / 32,309件
文字数 167,747 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.09.01
24
ファンタジー 連載中 長編 R15
ある日いきなり、私は幼女になっていた。 え?夢?これって夢だよね?! パニックに陥っていた私の周りには、私を「お嬢様」と呼ぶイケメン達。 おまけに駆け付けてくれた『兄』と名乗る美少年まで現れてしまった。なんて眼福! ――夢なら覚めて…いや、暫く覚めなくてもいいかな? でも夢だと思っていたこの世界だけど、なんか雲行きが怪しくなってきました。 しかも色々聞いた話によれば、この世界は滅茶苦茶女性が少ないそうで、女は男をとっかえひっかえしてもOKらしい。しかも私、父親違いの兄弟が沢山いるらしい。 その兄弟のうちの一人である兄、オリヴァーは、更に衝撃的な事を私に話してきた。 曰く、兄であるオリヴァーは私の筆頭婚約者であるというのだ。 そしてその告白の衝撃も止まぬまま、もう一人紹介された兄であるクライヴとも婚約者となってしまった。 そんなこんなしているうちに、今度は知らない間に王子様方とのフラグも立っていしまったらしい。 彼らに気にいられたら、問答無用で王家に拉致監禁だと兄様達に告げられ、お茶会で趣味の悪い我儘令嬢演じたり…と、行く先々でトラブルとフラグにぶち当たる日々を、鼻血と目潰し攻撃に遭いなら、日々爆走しております。 ※『小説家になろう』様にも同時連載しております。
24hポイント 27,446pt
小説 92 位 / 125,550件 ファンタジー 24 位 / 32,309件
文字数 832,822 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.03.14
25
ファンタジー 連載中 長編 R18
妹のアデルには魔法を使える不思議な力があった。 それに喜んだ両親は妹のアデルを溺愛する。 姉のルチルを犠牲にしてーー。 これはとある特殊な能力を持っていた姉のルチルがそれを知らなかった毒親と我が儘放題の妹をざまぁする話。 最後はハッピーエンドです。 溺愛スタートは23話からです。 ルチルの能力判明は27話です。 回収されていない伏線は次回作に使われます。 ※R18は保険です。
24hポイント 25,504pt
小説 97 位 / 125,550件 ファンタジー 25 位 / 32,309件
文字数 81,425 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.10.11
 ――僕は幸せになってもいいの?  死ね、汚い、近づくな。ゴミ、生かされただけ感謝しろ。常に虐げられ続けた子どもは、要らないと捨てられた。冷たい裏路地に転がる幼子は、最後に誰かに抱き締めて欲しいと願う。  願いに引き寄せられたのは――悪魔の国ゲーティアで皇帝の地位に就くバエルだった!  虐待される不幸しか知らなかった子どもは、新たな名を得て溺愛される。不幸のどん底から幸せへ手を伸ばした幼子のほのぼのライフ。  日常系、ほのぼの、ハッピーエンド確定 【同時掲載】小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、エブリスタ 【表紙イラスト】蒼巳生姜(あおみ しょうが)様(@syo_u_ron) 2021/09/03  小説家になろう ハイファンタジー日間35位 2021/09/12  エブリスタ、ファンタジー1位 2021/11/24  表紙イラスト追加
24hポイント 25,504pt
小説 97 位 / 125,550件 ファンタジー 25 位 / 32,309件
文字数 134,392 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.08.30
27
ファンタジー 連載中 長編 R15
「カイト、お前さぁ、もういらないわ」  魔力がほぼない最低ランクの最弱ハンターと罵られ、パーティーから追放されてしまったカイト。  実は、唯一使えた魔法で伝説の魔獣王リュカオンと融合していた。カイトの実力はSSSランクだったが、魔獣王と融合してると言っても信じてもらえなくて、サポートに徹していたのだ。  追放の際のあまりにもひどい仕打ちに吹っ切れたカイトは、これからは誰にも何も奪われないように、最強のハンターになると決意する。  魔獣を討伐しまくり、様々な人たちから認められていくカイト。  途中で追放されたり、裏切られたり、そんな同じ境遇の者が仲間になって、ハンターライフをより満喫していた。  一方、カイトを追放したミリオンたちは、Sランクパーティーの座からあっという間に転げ落ちていき、最後には盛大に自滅してゆくのだった。 ※ヒロインの登場は遅めです。
24hポイント 23,218pt
小説 110 位 / 125,550件 ファンタジー 27 位 / 32,309件
文字数 100,150 最終更新日 2021.12.03 登録日 2021.11.20
「お前、クビな」 その一言で『万能職』の青年ロアは勇者パーティーから追い出された。 『万能職』は冒険者の最底辺職だ。 冒険者ギルドの区分では『万能職』と耳触りのいい呼び方をされているが、めったにそんな呼び方をしてもらえない職業だった。 『雑用係』『運び屋』『なんでも屋』『小間使い』『見習い』。 口汚い者たちなど『寄生虫」と呼んだり、あえて『万能様』と皮肉を効かせて呼んでいた。 要するにパーティーの戦闘以外の仕事をなんでもこなす、雑用専門の最下級職だった。 その底辺職を7年も勤めた彼は、追い出されたことによって新しい人生を始める……。
24hポイント 22,865pt
小説 112 位 / 125,550件 ファンタジー 28 位 / 32,309件
文字数 1,090,733 最終更新日 2021.12.02 登録日 2018.06.23
29
ファンタジー 連載中 長編 R15
熱でうなされていた水上 直也は、目が覚めると少年の姿に変わっていた。 ローバン公爵家次男のアレスとして暮らしていく日々に自分の置かれた状況を少しずつ理解していた。この異世界の生活を満喫していたのだが、魔獣に襲われていたミーアを助けることになったが……。 しかし、とある失敗によりミーアを婚約者として迎え入れることになる。その婚約者に違和感を感じていたアレスは、ある日を境にこの世界が乙女ゲームと一緒だと理解する。 アレスは婚約者を守るために、奮闘する日々が始まる……はずだった。 カクヨム様でも掲載してます。
24hポイント 21,734pt
小説 117 位 / 125,550件 ファンタジー 29 位 / 32,309件
文字数 385,552 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.11.25
異世界に神の加護をもらって転生した。5歳で前世の記憶を取り戻して洗礼をしたら魔力が∞と記載されてた。異世界にはない記号のためか魔力0と判断され公爵家を追放される。 国2つ跨いだところで冒険者登録して成り上がっていくお話です 更新は1週間に1度くらいのペースになります。 何度か確認はしてますが誤字脱字があるかと思います。 自己満足作品ですので技量は全くありません。その辺り覚悟してお読みくださいm(*_ _)m
24hポイント 21,379pt
小説 121 位 / 125,550件 ファンタジー 30 位 / 32,309件
文字数 104,540 最終更新日 2021.11.25 登録日 2021.10.12
 元々、トラブルに遭いやすい体質だった男の異世界転生記。  トラブルに巻き込まれたり、自分から飛び込んだり、たまに自分で作ったり、魔物と魔法や剣のある異世界での転生物語。余り期待せずに読んで頂ければありがたいです。    戦闘は少な目です。アルフレッドが強すぎて一方的な戦いが多くなっています。  身内には優しく頼れる存在ですが、家族の幸せの為なら、魔物と悪人限定で無慈悲で引くくらい冷酷になれます。  転生した村は辺境過ぎて、お店もありません。(隣町にはあります)魔法の練習をしたり、魔狼に襲われ討伐したり、日照り解消のために用水路を整備したり、井戸の改良をしたり、猪被害から村に柵を作ったり、盗賊・熊・ゴブリンに襲われたり、水車に風車に手押しポンプ、色々と前世の記憶で作ったりして、段々と発展させて行きます。一部の人達からは神の使いと思われ始めています。………etc そんな日々、アルフレッドの忙しい日常をお楽しみいただければ!  知識チート、魔法チート、剣術チート、アルは無自覚ですが、強制的に出世?させられ、婚約申込者も増えていきます。6歳である事や身分の違いなどもある為、なかなか正式に婚約者が決まりません。女難あり。(メダリオン王国は一夫一妻制)  戦闘は短めを心掛けていますが、時にシリアスパートがあります。ご都合主義です。  基本は、登場人物達のズレた思考により、このお話は成り立っております。コメディーの域にはまったく届いていませんが、偶に、クスッと笑ってもらえる作品になればと考えております。コメディー要素多めを目指しております。女神と神獣も出てきます。 ※舞台のイメージは中世ヨーロッパを少し過去に遡った感じにしています。魔法がある為に、産業、医療などは発展が遅れている感じだと思っていただければ。  中世ヨーロッパの史実に出来るだけ近い状態にしたいと考えていますが、婚姻、出産、平均寿命などは現代と余りにも違い過ぎて適用は困難と判断しました。ご理解くださいますようお願いします。    俺はアラサーのシステムエンジニアだったはずだが、取引先のシステムがウイルスに感染、復旧作業した後に睡魔に襲われ、自前のシュラフで仮眠したところまで覚えているが、どうも過労死して、辺境騎士の3男のアルフレッド6歳児に転生? 前世では早くに両親を亡くし、最愛の妹を残して過労死した社畜ブラックどっぷりの幸薄な人生だった男が、今度こそ家族と幸せに暮らしたいと願い、日々、努力する日常。 ※最後になりますが、作者のスキル不足により、不快な思いをなされる方がおられましたら、申し訳なく思っております。何卒、お許しくださいますようお願い申し上げます。   この作品は、空想の産物であり、現実世界とは一切無関係です。
24hポイント 21,224pt
小説 122 位 / 125,550件 ファンタジー 31 位 / 32,309件
文字数 992,784 最終更新日 2021.12.03 登録日 2021.03.13
VRMMORPGが普及した世界。 念のため申し上げますが戦闘も生産もあります。 戦闘は生々しい表現も含みます。 のんびりする時もあるし、えぐい戦闘もあります。 また一話一話が3000文字ぐらいの日記帳ぐらいの分量であり 一人の冒険者の一日の活動記録を覗く、ぐらいの感覚が お好みではない場合は読まれないほうがよろしいと思われます。 また、このお話の舞台となっているVRMMOはクリアする事や 無双する事が目的ではなく、冒険し生きていくもう1つの人生が テーマとなっているVRMMOですので、極端に戦闘続きという 事もございません。 また、転生物やデスゲームなどに変化することもございませんので、そのようなお話がお好みの方は読まれないほうが良いと思われます。 2014年5月24日にて、総合PV1億を達成させていただきました。この場を借りて深く御礼申し上げます。 書籍化に伴い、序盤をダイジェストに差し替えております。
24hポイント 20,994pt
小説 126 位 / 125,550件 ファンタジー 32 位 / 32,309件
文字数 4,335,419 最終更新日 2021.11.29 登録日 2016.08.16
「婚約破棄を命じる!」 ある日、国王から私と、王子の婚約破棄を宣言されました。 どうやら、もともと浮気性の王子が別の女に熱を上げているようです。そして、息子可愛さに私を追い出そう押しているわけですね。 追放? 構いませんが、ひとつ忘れてませんか? 私、国を守る聖女なんですよ? それでも追放すると言うので、結界を吸収してやりました。精々、頑張って国を守ってくださいね。私はもふもふ達とのどかに暮らします! 最強で無敵、だけど戦いは好きじゃない聖女が、もふもふと優しい仲間に囲まれて平和な日々を謳歌するほのぼのスローライフ作品です。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ この作品はカクヨム、小説家になろう、ノベリズムにも投稿しています。
24hポイント 20,988pt
小説 127 位 / 125,550件 ファンタジー 33 位 / 32,309件
文字数 105,299 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.10.19
定番の転生しました、前世アラサー女子です。 前世の記憶が戻ったのは、7歳のとき。 ・・・なんか、病的に痩せていて体力ナシでみすぼらしいんだけど・・・、え?王女なの?これで? どうやら亡くなった母の身分が低かったため、血の繋がった家族からは存在を無視された、みそっかすの王女が私。 しかも、使用人から虐げられていじめられている?お世話も満足にされずに、衰弱死寸前? ええーっ! まだ7歳の体では自立するのも無理だし、ぐぬぬぬ。 しっかーし、奴隷の亜人と手を組んで、こんなクソ王宮や国なんか出て行ってやる! 家出ならぬ、王宮出を企てる間に、なにやら王位継承を巡ってキナ臭い感じが・・・。 えっ?私には関係ないんだから巻き込まないでよ!ちょっと、王様暗殺?継承争い勃発?亜人奴隷解放運動? そんなの知らなーい! みそっかすちびっ子転生王女の私が、城出・出国して、安全な地でチート能力を駆使して、ワハハハハな生活を手に入れる、そんな立身出世のお話でぇーす! え?違う? とりあえず、家族になった亜人たちと、あっちのトラブル、こっちの騒動に巻き込まれながら、旅をしていきます。 R15は保険です。 更新は不定期です。 「みそっかすちびっ子王女の転生冒険ものがたり」を改訂、再up。 2021/8/21 改めて投稿し直しました。
24hポイント 20,788pt
小説 130 位 / 125,550件 ファンタジー 34 位 / 32,309件
文字数 263,255 最終更新日 2021.12.01 登録日 2021.08.21
35
ファンタジー 連載中 長編 R15
どこにでもいる、普通のOLだった。 会社と部屋を往復する毎日。趣味と言えば、十年以上続けているRPGオンラインゲーム。 ある日気が付くと、森の中だった。 誘拐?ちょっと待て、何この全身モフモフ! 自分の姿が、ゲームで使っていたアバター・・・二足歩行の巨大猫になっていた。 幸い、ゲームで培ったスキルや能力はそのまま。使っていたアイテムバッグも中身入り! 冒険者?そんな怖い事はしません! 目指せ、自給自足! *小説家になろう様でも掲載中です
24hポイント 20,214pt
小説 132 位 / 125,550件 ファンタジー 35 位 / 32,309件
文字数 343,923 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.06.27
36
ファンタジー 連載中 長編 R15
「アルト。お前のような役立たずは俺のパーティーには必要ない。出て行ってくれ」 俺とカインは昔からの友人で、ともに冒険者になろうと誓い合った仲だ。しかしFランク冒険者である俺は若くしてSランクに昇格したカインにパーティーから追い出されることになる。 故郷に帰った俺だったが何もかもが嫌になり、家に引きこもるようになっていた。数ヶ月のときが経ち、俺の前に女騎士が姿を現す。 「――勇者アルト! キミにはぜひとも私たちと一緒に、魔物と戦ってもらいたい」 「あなたにしか出来ないことです。どうか、私たちに力を貸してはもらえませんか?」 ん? 俺が勇者だって? 何のことか分からないまま、俺は女騎士に戦場へ連れて行かれてしまう。 だが、俺には【魔物生産】というスキルがあった。冒険者時代にはまともに使わせてもらえなかったスキルだが、引きこもっている間にひっそりと練習していた。 「……アルトさん。これ、気のせいかもしれないんですけど、スライムたち連携して戦っていませんか?」 「よく分かったな。あいつらには役割があって、主に四つに分かれてる。陽動・防御・攻撃。そして、司令塔。まあ、司令塔が居なくてもあいつらは意識的に繋がってるから何の問題もないけど」 「アルトさん。もしかしてあのスライムの群れ、私たち騎士団より強いのではないでしょうか?」 「かもしれないな。あいつら、魔物を倒すたびに強くなってるし」 俺は自分の魔力を消費して千に迫る数のスライムを作り出し、数百を超える魔物の群れを一気に殱滅する。そして俺は女騎士たちと行動をともにするようになった。 そんな俺とは裏腹に、俺をパーティーから追放したカインは、暴力事件を起こしたせいで牢屋に収監されていた。 これは役立たずだとパーティーから追放された俺が女だらけの騎士団に雇われて、魔物に日常を脅かされている人々を助ける英雄譚。 この作品は小説家になろうにも投稿しています。
24hポイント 20,080pt
小説 134 位 / 125,550件 ファンタジー 36 位 / 32,309件
文字数 71,616 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.11.22
37
ファンタジー 連載中 長編
 気がついたら、暗い森の中に居た男。  深夜会社から家に帰ったところまでは覚えているが、何故か自分の名前などのパーソナルな部分を覚えていない。  そこで俺は気がつく。 「俺って透けてないか?」  そう、男はゴーストになっていた。  最底辺のゴーストから成り上がる男の物語。  その最終目標は、世界征服でも英雄でもなく、ノンビリと畑を耕し自給自足するスローライフだった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  暇になったので、駄文ですが勢いで書いてしまいました。  設定等ユルユルでガバガバですが、暇つぶしと割り切って読んで頂ければと思います。
24hポイント 19,319pt
小説 138 位 / 125,550件 ファンタジー 37 位 / 32,309件
文字数 412,729 最終更新日 2021.11.28 登録日 2020.07.21
38
ファンタジー 連載中 長編 R18
強さが数値値されている世界で、ただ一人この世界がオンラインゲームをベースにしていると自覚している主人公が成り上がるお話です。勇者から聖剣を奪って聖女を寝取るくらいのことはできる主人公なので、好みは分かれると思いますがご了承ください。 11/25 下記該当作品に含まれる可能性があるので、念の為[R18]へ変更しています。各自でご注意願います。 [ R-18 ]:18歳未満の方に対し、不適切な表現が含まれる作品 性的表現について a.過激な性表現があるが、基本的に作品固有のストーリーあるいは芸術性が明確にあり、小説・漫画等表現作品として書店等の販売などと照らし合わせ、社会的に成人指定を受けずに許容されるべきと考えられるもの。 b.18歳未満の登場人物の性行為がはっきり詳細に表現されているもの。 暴力・残虐表現について 過激な暴力・残虐表現があるが、基本的に作品固有のストーリーあるいは芸術性が明確にあり、小説・漫画等表現作品として書店等の販売などと照らし合わせ、社会的に成人指定を受けずに許容されるべきと考えられるもの。 作品全体のおよそ1/2以上に過度な暴力・残虐行為もしくはそれに近しい表現があるもの。
24hポイント 17,822pt
小説 145 位 / 125,550件 ファンタジー 38 位 / 32,309件
文字数 187,488 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.11.20
「忌み子を孤児院から引きとってイメージアップを計ったが。やはりお前らはクビだ」  マッドな魔術師の人体実験により一生消えない呪いの刻印を受けたアーシェとアレスは、忌み子だと嫌われながらも頑張って働いていたがギルドをクビだと宣告された。  どんな魔法にも氷属性の効果が付与されてしまう氷結の呪い、興奮すると右拳が燃えてしまう焔の呪い。これらの呪いのせいで二人がギルドではお荷物扱いされてしまっていたせいである。  明日を見失いかけた二人だが、とある老人を助けたことがきっかけで「属性の限界突破」という最強クラスのスキルが開花する。  そしてその才能に目をつけた宮廷ギルドは二人を迎え入れ、彼女らは「氷結」と「焔」の二つ名を手に入れ数々の手柄を上げて無双する。  一方、二人を追い出したギルドは孤児院から身柄を引き受けた子供を虐めていたことがバレた上に、数々の不正も露見して……。  これは忌み子だと虐げられてきた二人がどん底から聖女と騎士として英雄へと駆け上がる下剋上の物語。
24hポイント 16,999pt
小説 150 位 / 125,550件 ファンタジー 39 位 / 32,309件
文字数 31,024 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.12.02
40
ファンタジー 連載中 長編 R15
 侯爵令嬢のレティシアは恵まれていなかった。  両親には忌み子と言われ冷遇され、婚約者は浮気相手に夢中。  そしてトドメに、夢の中で「半月後に死ぬ」と余命宣告に等しい天啓を受けてしまう。  そんな状況でも、せめて最後くらいは幸せでいようと、レティシアは努力を辞めなかった。  すると不思議なことに、状況も運命も変わっていく。  そしてある時、冷徹と有名だけど優しい王子様に甘い言葉を囁かれるようになっていた。  それを知った両親が慌てて今までの扱いを謝るも、レティシアは許す気がなくて……。  恵まれない令嬢が運命を変え、幸せになるお話。 ※「小説家になろう」「カクヨム」でも公開しております。 ※恋愛要素が薄めのため、ジャンルを恋愛→ファンタジーに変更しました。
24hポイント 16,132pt
小説 159 位 / 125,550件 ファンタジー 40 位 / 32,309件
文字数 41,671 最終更新日 2021.12.02 登録日 2021.11.17
32,309 12345