パンツ小説一覧

タグ パンツ×
7
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
適性クラスが最弱と呼ばれる召喚士だと判定されてしまった俺は、今まで騎士になるために努力してきたが、突然魔法の勉強をさせられる事に。 魔法の事なんて全然知らないけれど、とりあえず召喚魔法とやらを使ってみると、あろう事かゴーストが召喚されてしまった。 しかし、全く使えないと思っていたのだが、実はそのゴーストが大昔に大賢者と呼ばれて居たらしく、こっそり魔法の知識を授けてくれる。 ……って、ちょっと待った。やけに強力過ぎる……って、これ魔導書で紹介されてるロスト・マジックじゃねーかっ!
24hポイント 3,437pt
小説 380 位 / 49,147件 ファンタジー 150 位 / 16,278件
文字数 115,939 最終更新日 2019.06.25 登録日 2019.05.19
「水沢くん、――何を言っているの?」 秋の放課後、夕日が差し込む教室で、私は告白――されたのだろうか? 高校二年生の私は修学旅行と文化祭を通して仲良くなった水沢くんと、周囲も公認のお付き合いの秒読みモード。今日は水沢くんと放課後の教室で二人っきり。もしかしたら、今日が告白してもらえる日かなってって思っていたけれど、水沢くんの口から出たのは思っても見なかった衝撃的なワンフレーズで。 青春斜め上(どころじゃない)恋愛ワンカット短編。 ☆カクヨム等のサイトにも掲載中
24hポイント 28pt
小説 8,560 位 / 49,147件 青春 149 位 / 2,670件
文字数 9,735 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.06.15
あかりはファンタジーワールドで活躍する冒険者アイドル。 今日も相棒でありマネージャー兼何でも屋のピクシー・マルカと生配信に悪戦苦闘の毎日。 彼女はVRMMOのアイドル特区で、バトルの結果、敗北したら生着替えを披露しなければならないというイバラの道(ルール)を選択している。 今日の対戦相手は誰かな──。 わ、ワ、ワーウルフですってえぇぇっ! あかり 「だれーっ、こんな対戦カード組んだのはーっ!」 マルカ 「はーい、わたしでーす」 聞いてない、そんなの聞いてない。 勝てっこない、勝てないよー。 服がびりびりに裂かれちゃうー。 裂かれたらすっぽんぽんになっちゃうぅぅっ。ぜんぶ見られちゃうよおぉぉっ。 うっ、わーっ、配信数がとんでもない数にーっ! みんなに見られちゃ、うーっ!! こんなの、いっやあぁぁーっ!! あかりは勝負に勝って歌を披露することが、はたしてできる……のかなあ? 「みんな、大変なことやつらいことがあっても、わたしが、あかりが、癒やしてあげる。わたしは誰も見捨てないよ。絶対に、笑顔を届けるから元気出して。ねっ」 どんなに恥ずかしくても、見られても、精一杯、歌って踊って、泣いて騒いで、みんなに元気を送り届ける冒険者アイドルの悪戦苦闘を描くファンタジーです。
24hポイント 14pt
小説 11,332 位 / 49,147件 ファンタジー 2,950 位 / 16,278件
文字数 52,952 最終更新日 2019.05.11 登録日 2019.04.12
ノイン、クリス、ニナは弟のいる姉だ 気の合う3人はパーティーを組み、仕事をしている そんなある日、弟を洗脳されM男にされてしまった姉と出会い、その犯人を探すうちに、世界を、そして姉を脅かす組織、秘密結社H・Tとの戦いに巻き込まれる そして3人はそれぞれの弟のパンツを被り、立ち向かう! はたして世界の、そして姉と弟の運命は! これは姉の姉による弟のための物語である ※この作品の姉はフィクションです そして変態成分多めです、ご注意下さい ※小説家になろうでも投稿しています
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 ファンタジー 16,278 位 / 16,278件
文字数 18,083 最終更新日 2019.02.23 登録日 2019.02.20
心穏やかに脱糞していた最中、俺は死んだ。 ただただ美少女のパンツになりたいだけの人生だった。 目覚めたとき、俺は異世界に住む聖女のパンツになっていた。 次に目覚めたとき、俺はロリっ子魔王のパンツになっていた。 なにを言っているのか分からねーと思うが、俺も分からねーから安心してほしい。 つまり、何が言いたいかと言うと――俺は夢を叶えたんだ。
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 ファンタジー 16,278 位 / 16,278件
文字数 144,714 最終更新日 2019.06.09 登録日 2019.05.18
内容は題名の通りです。
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 現代文学 1,889 位 / 1,889件
文字数 2,803 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.05.19
神はやっぱりサイコロを振らなかった———。 「は? 朝からセクハラですか、先生」 いつも私を困惑させる先生。勧めてきたのは女物の下着である。 聞けば観測するかしないかで振舞いが変わる「量子パンツ」。 先生は一体何を考えているのか、私にどうしろと言うのか……。 *** 二話5400文字程度の短編です。 ええ、反省していますとも。馬鹿過ぎちゃって困るの。
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 キャラ文芸 1,263 位 / 1,263件
文字数 5,479 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.06.18
7