ファンタジー じれじれ小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ じれじれ×
5
私、遠藤杏奈 20歳。 某私立大学 理工学部の3年生。 そんなリケジョの卵だったんだけど、バイトに行く途中、交通事故に巻き込まれて… …あれ、天国で目が覚めたと思ったのに、違うってどういうこと? 異世界転生?なにそれ?美味しいの? 元の世界には戻れないっていうし、どうやら転生者の先輩もいるそうだから、仕方がないので開き直って楽しく生きる方法を考えよう。 そんな杏奈がのんびりまったり、異世界ライフを楽しむお話。
24hポイント 92pt
小説 5,814 位 / 59,024件 ファンタジー 1,596 位 / 19,073件
文字数 88,020 最終更新日 2019.08.21 登録日 2018.11.23
2
ファンタジー 連載中 長編 R18
私の生まれた世界では、世界地図を買ってもすぐに国境線が変わり、侵略やクーデターで頻繁に新しい国が興るほど、世界中の国が何年も飽きること無く戦争を繰り返している。 私は白魔法しか使えない『白い渡り鳥』になって2年。 あちこちで戦争が行われているそんな世界を、渡り鳥のように旅しながら治療をするのが仕事だ。 黒魔法も剣も使えない私は護衛を連れて旅していたが、その護衛は立ち寄った街で別れることになって困り果てていた。 そんな時、私はある戦場跡で満身創痍の目付きの悪い男を見つけた。 そこから始まるコメディとシリアスが何となく入り交じる、2人の山あり谷ありな物語。 ※なろうさんの方でも同作品を投稿中です。
24hポイント 63pt
小説 7,116 位 / 59,024件 ファンタジー 1,898 位 / 19,073件
文字数 1,409,010 最終更新日 2019.10.09 登録日 2017.03.07
 永遠の命を持つ魔女のエルミラ。  北の城に住む彼女は、毎日が退屈で仕方がない。気晴らしに水晶玉を見たところ、懐かしい顔を見て驚く。「アル君!」。  それは以前、ここに暮らしていた黒髪の男の子で、今は勇者と呼ばれているようだ。魔女のエルミラは、育てた勇者が自分の彼女を紹介しに来たのだと勘違い。手出ししないよう魔族に告げ、ウキウキしながら到着を待つ。  一方勇者は仲間を連れて、魔女と魔族の討伐にやってきた。北の城に住む魔族を一掃してほしいと、国王がギルドに依頼したのだ。けれど勇者の本当の目的は、大好きな魔女、エルミラの願いを叶えること。幼い日に聞かされた言葉が、今でも耳に残っているから。「私は長く生きすぎた。そろそろ終わりにしたいの」「それなら俺が、あなたを解放してあげる」  あれから十年。家を出たアルは魔女との約束を果たすため、アルフレッドと名乗り、勇者となって戻ってきたのだ。全ては愛する魔女のため。そこに闇エルフが立ち塞がる。  勇者の真意とは?  魔女の願いに、闇エルフは何を思うのか?  じれじれファンタジー! の予定です。
24hポイント 63pt
小説 7,116 位 / 59,024件 ファンタジー 1,898 位 / 19,073件
文字数 9,280 最終更新日 2019.11.05 登録日 2019.11.03
【目が覚めるとそこは1万年後の世界だった】 亜空間物理学者リョウは、翌日にプロポーズするはずだった恋人カレンに見守られながら、12時間の予定で冷凍睡眠カプセルに入る。しかし、目が覚めると、そこは科学を捨て、思わぬ方向に進化していた1万年後の世界だった。 全てを失い孤独に苛まれながらも、彼は発掘隊の考古学者アリシアに支えられ、この時代に目覚めた原因を調べ始める。そして、千年前の伝説に手がかりを見出したとき、彼は恐るべき野望を持つ輩との戦いに巻き込まれる。 果たして、リョウの運命は。そして、アリシアとの恋の行方は?
24hポイント 56pt
小説 7,528 位 / 59,024件 ファンタジー 2,010 位 / 19,073件
文字数 185,966 最終更新日 2019.11.03 登録日 2019.10.11
凶悪そうな見た目のせいで血気盛んな不良・チンピラの皆さんと毎日のように拳で語り合ってくる、ケンカっ早い幼馴染のケガの手当てをしていたら、いきなり白い光が目を覆う。 目を開けたらそこには華奢な美少女が立っていた。 ****** TSでぐんぐん女子力がアップする幼馴染に戸惑う主人公のおたおたっぷりをお楽しみください。 ※小説家になろうでもタイトル違いで掲載しています。
24hポイント 7pt
小説 17,339 位 / 59,024件 ファンタジー 4,721 位 / 19,073件
文字数 80,507 最終更新日 2019.09.07 登録日 2019.08.13
5