キャラ文芸 日常小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ 日常×
544 89101112
361
キャラ文芸 完結 ショートショート R15
異世界で仙人として修行していた永静(ヨンジン)。彼は修行の末、仙人となった。しかし、不慮の事故で意識を失い、目覚めたら…大学生になっていた。枯れきった心で挑むのは、最先端のノリ、開放的な学生達の誘惑。元仙人な男子が送るのんびりキャンパスライフ。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 3,766 最終更新日 2018.02.07 登録日 2018.02.07
父の死から7年。母と子はどん底から何とか立ち直り、平和な生活を送っている。 ひとり息子の由之(よしの)は高校1年生になった。 ずっと母と子だけでの関係が続くと思っていた由之。2人の中で、父は生きて、離れていても家族であると。 ある日、母は一人の男をつれてきた。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 7,264 最終更新日 2019.10.25 登録日 2019.05.20
ワケあって高校を休学中の香月は、遠縁の親戚にあたるエンジュというオカマ(本名:遠藤寿)に預けられることになった。 その目的は、魔女修行。 山奥のロッジで「魔法屋オカマジョ」を営むエンジュのもとで手伝いをしながら、香月は人間の温かさや優しさに触れていく。 けれど、香月が欲する魔法は、そんな温かさや優しさからはかけ離れたものだった… オカマの魔女と、おバカヤンキーと、アライグマとナス牛の使い魔と、傷心女子高生の、心温まる小さな魔法の物語。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 99,291 最終更新日 2017.12.22 登録日 2017.10.31
『スミレのような人』 それが、始めて会った時、彼女に抱いた印象だった。 真夏日のこと。オープンキャンパスで運営の手伝いをしていた、大学一年生の七瀬俊は、おとなしげな雰囲気を纏った女子高生、上川渚と出逢う。その切っ掛けは、どちらもこの世ならぬ存在――幽霊が見えること。 そうして出来上がった縁は、途絶えることなく二人を繋げ続け、時に怪奇を呼び込み、時に幸せをもたらしながら、人生に華を添えていく。 これは、そうして始まった、少し奇妙でちょっぴり怖い、徒然なる怪奇譚の断片である。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 213,772 最終更新日 2019.01.07 登録日 2018.11.01
この町に六年ぶりに帰って来た武廣は引っ越し早々、書店でとある事件に巻き込まれる。 そこで出会ったのは、実結という名の女性だった。幼くも美しく、清純で可愛らしい、まさしく大和撫子。彼女の優しさが、武廣に手を差し伸べた時、物語は動き始める。 これは、実結と、それぞれの恋と青春が織りなす、日常ミステリー。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 129,400 最終更新日 2018.12.08 登録日 2018.11.10
366
キャラ文芸 完結 ショートショート
367
キャラ文芸 完結 ショートショート
手紙しか食べられない写真大好きやば性癖おじさんと、フレッシュネス女学生の、悪魔と呪いのハートフル現代ファンタジー小話。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 3,203 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.03.31
 夏という季節が大嫌いな主人公(斎川 伊月)が、夏休み前に記憶を無くした謎の少女と出会い、一緒に夏の思い出を作っていく。  主人公がなぜここまで夏を嫌っているのか、謎の少女の正体は一体なんなのか…  
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 11,177 最終更新日 2019.08.12 登録日 2019.05.21
369
キャラ文芸 連載中 長編 R15
※これは魔王の女の子と人間の男の子によるインセインなラブコメです(予定)  売れない小説家のナツメは生きるための食扶持を得るため日々パソコンに向かい、キーボードを叩く生活を送ったいた。  ある日備蓄が尽きたことに気づいたナツメは近所のスーパーで買い物をし、家に帰っていたら空から何かが降ってきた。  その日、どこにでもは居ないがそれでも平凡をそのまま形にしたような男の生活は一変する。  「なぁ。生活費が割とマジでピンチなんだけど」  「知らん。つべこべ言わず馬車馬のように働いて私を養うことだけ考えよ」  今日も世界は平和です。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 2,064 最終更新日 2018.02.16 登録日 2018.02.16
370
キャラ文芸 完結 ショートショート
昔したかくれんぼ、私は少し苦手でした. 見つけられることが怖くて、でもみつけてほしくて…
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 2,671 最終更新日 2019.09.09 登録日 2019.09.09
同級生二人の妙な関係。 殺し屋V.S.サイコパスのようなそうでもないような。 …ていうのから始まって、事件も特になくて日常話のようなそうでもないようなものに…。 *ちなみに最初の話を読んでもらった友人に「商業BLの冒頭みたい」という感想をもらったけど別にそういった方向には行きません…よ?*
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 77,516 最終更新日 2019.12.06 登録日 2019.04.01
紙本シオリは大学附属図書館の司書。 端正なルックスは皆の目をくぎ付けにする。 しかし彼氏はおろか、言い寄る男もいない。 彼女は本に恋した本の虫だった。 そんなシオリに一目惚れした、 大学一年生の棚本フミハルが持ってきた本を廻る謎をきっかけに、 シオリの心境にも変化が…… 本を廻る謎を通して親睦を深めて行く二人の行く末とは…… 【主な登場人物】 ・紙本シオリ……大学附属図書館の司書。本の虫。 ・棚本フミハル……大学一年生。アウトドア派で読書はほとんどしない。 ・帯野アキラ……フミハルの同級生。大学近くの書店でバイトをしている。 ・山本フミカ……アキラのバイト先の先輩。 ・本田ショウスケ……シオリの同僚司書。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 84,417 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.11.29
理工学部生の日常をそこで学ぶ用語と交えて綴る、 ちょっぴり哲学的なお話。 友情あり、恋愛あり、理系知識ありでお送りする 理工学部の日常を描いた物語。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 34,844 最終更新日 2017.12.04 登録日 2017.11.26
高校二年生の和泉誠一は祖父の住む田舎へと引っ越してきた。猫鳴村という小さな村で、誠一は不思議な事件と遭遇することになる。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 4,577 最終更新日 2017.12.01 登録日 2017.11.30
375
キャラ文芸 連載中 長編 R15
この作品の作者や読者(いるのか?)を含め我々が住まう地球。 地球を含む宇宙を含む世界、『第六人界』の管理統治者である『全能神』のゼウスが『創造神』のクリエと共に人界を探索し、人とふれあう物語。 一時の気の迷いで書き始めたから続くかどうかは不明。 書きたくなったら書くので不定期更新になります。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 1,234 最終更新日 2019.07.28 登録日 2019.07.27
男性同士の未来の話。  カプセルの中から目覚めたとき、俺は記憶を失われていた。なぜ此処にいるのか、自分の名前は何だったのか、肝心なことは頭の片隅にすらなかった。  突然現れた白衣を着た男は、住み心地の良い牢獄とも取れる部屋で生活するよう強いるが、世話を焼く姿は懸命で、よく皿を割って、涙が出るほど嬉しくて懐かしい。 ──お前は此処から出すつもりはない。  白衣の男は口癖のように繰り返す。外の世界は、一体どんな景色が広がっていて、どんな生き物たちと生存しているのだろうか。  窓のない小さな世界で、愛情を注ぎ続ける男と今日も一日を過ごす──。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 193,072 最終更新日 2019.11.29 登録日 2019.07.20
 最近、過去に起きた嫌なことを思い出さなくなった。思い出しても、嫌な気分がよみがえったりすることはない。ただなつかしく感じるだけだ。  人間、状況が悪くなり、気分が落ち込み、情動脳が活性化すると、嫌な記憶にアクセスしやすくなる。それだけならまだよいが、いまの悪い状況を、嫌な記憶と結びつけて解釈してしまう。  過去はいまに作用していない。いまが過去に作用しているのだ。つまりいまの余は、気分よく過ごせているということになる。  若い女が訪ねてきた。悩みを相談しにきたのだ。余がアドバイスすると、そうですね。考えてみます、と明らかに考える気などないトーンで言って出て行った。なぜか。彼女はアドバイスが欲しかったのではなく、きいてほしかっただけだから。  悩みを解決せぬまま長年保持していると、悩みが自分の一部となってしまう。悩みを解決するということは悩みを断ち切るということ。断ち切ったらどうなるか。いまの自分でなくなる。  思いつめた者がいまの自分に対する執着を捨てるのは自死より難しい。  女が自ら死を選ばぬことを願う。(本文より)
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 84,936 最終更新日 2019.12.08 登録日 2019.09.20
その世界では有名である暗殺者の憑神 明《つきがみ あきら》はある日、暗殺をしに浸入した高層マンションで黒い影に襲われて命を落とす。  次に憑神が目を覚ますと、ブラインドが降りて薄暗い会議室のような小部屋におり簡素なイスに座らされていた。そして正面に座る黒スーツのスキンヘッド男。 スキンヘッド男は掛けていたサングラスを指で弄びながら、何かの資料を見つつ目覚めた憑神に声を掛ける。スキンヘッドの男から、自身が死んだ理由を聞かされて混乱する憑神。そしてそのままだと地獄送りだとも述べる。 混乱する憑神に男は畳みかけるように憑神にある2つの選択を迫る。  1つ目はそのまま地獄送り。そしてもう1つは死後の世界、この煉獄界にて男の下で働いて地獄送りを回避すること。憑神には選択肢など存在しなかった。  煉獄界。それは死んだ人間が天国、あるいは地獄へ行く交差路の世界。現代日本と同じく灰色のビル群は建ち並ぶが人外と死者のだけの世界、生きた普通の人間などは居ない世界。 そこにある小さな芸能事務所で、憑神は人外娘たちの発掘とマネージメントを任せられることになる。 小箱に封印された幽霊娘との出会い、さらに次々に新人外アイドルを発掘するが、そこにライバル芸能事務所の魔の手が伸びる。 自身が殺された理由を探し、ライバル芸能事務所と闘い、そしてマネージャーとして人外娘のプロデュースが今、始まる。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 6,508 最終更新日 2019.05.03 登録日 2019.05.02
 異世界ジャンルを倒したい中田 陽子ととばっちりを受ける田藤 葵の物語。 ※1000字から1500字の会話形式小説です。 ※不定期更新となります。 ※アルファポリス様でも同時連載です→連載終了です。お読みいただき、ありがとうございました。 ※ご感想、誤字脱字のご報告はお気軽にどうぞ。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 4,633 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.05.22
 現代日本に越してきた魔法使いさんは、人間の男の子に恋をしてしまいました。それは、叶わぬ恋でした。それでも、二人は幸せそうなのでした。 ※一話1000文字程度の毎日更新です。 ※12月24日に完結しました!ありがとうございました!
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 44,658 最終更新日 2018.12.24 登録日 2018.11.30
父さんの転勤で引っ越してきた"沖洲島(おきのすじま)"。 都会暮らしに慣れていた誠司にとっては"ど田舎"で何にもないつまらない島だった。 ある朝、海を眺めているとこの島の少女"海美(うみ")と出逢う。 海美と出逢って知ったこの"何もないつまらない島"の美しさ。 そして初めての感情。 不思議な石が巡り会わせた長くて短いひと夏の淡い青春の物語。 ---------------------------------------- 前半を見て"面白く無いな"と思ったら飛ばし飛ばしで読んで下さい(´。-ω-)笑笑 コメント、お気に入り、いいね!を下さい(`・ω・´)ゞ それだけで励みになります!! 特にコメントに飢えておりまして…(゚Д゚≡゚Д゚) 気付き次第即返信しますので、一文字だけでもいいのでコメントお願いします!!( ´・ω・)ノ アドバイスや文字間違い、文章の違和感…etc細心の注意を払っていますが、そういった事もコメント頂けたら嬉しいです(´°ω°`)
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 158,903 最終更新日 2019.02.16 登録日 2018.07.06
幽霊でもない、魂でもない。 世界にこびりついた、誰かの残滓。 それを拾い集める男、柚木治。 ほぼ無意味な生業、言霊拾いの哀愁譚。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 1,149 最終更新日 2017.11.30 登録日 2017.11.30
――生まれた時から、会いたい奴がいた。 ――小さい頃から、私は不幸だった。 森の中の泉からはじまる、妖怪とヒトを繋ぐ物語。 --------------------------------------- タイトルは夜明けの燈(ほたる)と読みます。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 21,682 最終更新日 2019.11.19 登録日 2019.11.12
十四歳の夏休み。久しぶりに祖母の家へと訪れた少年・にきは、突然奇怪なモノ――所謂妖怪が見えるようになってしまった。 彼らの言動に突っ込みつつ、彼らの存在を受け入れつつ、それでも毎日振り回されてばかり。 小鬼や動き出す欄間、河童に喋る吐水龍、更には狐憑きの女の子も現れて……。 普通の少年と奇怪なモノたちによる一夏の日常妖怪話。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 81,076 最終更新日 2018.11.29 登録日 2018.11.27
この街には少年少女の間である噂があった。 公園である呪文を唱えると、青年がどこからともなく現れ、 話を聞くだけでお金をくれると言う。 噂を信じあるいは疑いやってきた少年少女たちと青年の交流を通じて描かれる 思春期の悩みをテーマにした短編集。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 30,431 最終更新日 2017.12.25 登録日 2017.11.26
ゆかりさんはわたしの一番の友達で、古風な家に住まう幽霊です。 生まれつき重度の病人だった彼女が幽霊として再びわたしの前に現れてから早三年。この奇妙な関係にも慣れてきました。 当然学校に通うこともできず、日長一日ひとり寂しく広くて古い家の縁側に腰掛け、雲など眺めるゆかりさん。 そんな姿を思い浮かべる時、わたしはとても切なくなります。放っておくことはできません。 だからわたしは可能な限りの時間を使ってゆかりさんと遊ぶことにしました。少しでもいい、彼女の心労が和らいでくれることを願って。 ゆかりさんのためにわたしはいつもお話を持っていきます。それは日常のちょっとしたこと。 奇妙だったり、不思議だったり、不気味だったり、良く分からなかったりする。そんなお話を。 *「小説家になろう」にも投稿しています。 https://ncode.syosetu.com/n4636fe/
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 122,357 最終更新日 2019.02.10 登録日 2018.10.23
 かつて、弱小高校の陸上部が、リレーの県大会で優勝し、インターハイに出場した事があった。  たった一度の優勝は、10年経った今では綺麗さっぱり忘れられていた……  何も知らず入学した主人公、神山りくは、自分がこれから駆けて抜けてゆく運命的な物語を、まだ知らない。 武山高校陸上部  武山高校は県下御三家と呼ばれる、県内上位の進学校の内の一つ。  10年前の全盛期には、男子400mリレーで何度も県内上位入賞を経験、全国大会に出場した事もある。  だが、今となってはその面影もない、すっかり元どおりの弱小陸上部になっていた。 登場人物 神山りく(かみやま りく)  大学進学を目指して、進学校の武山高校に入学した。運動は殆どしない。  先輩に部活見学に連れられてきた所を、顧問の日野遼(ひの りょう)に見出され、陸上部に半強制的に入部する。  実は本人も気付いていなかった天性の脚の速さには秘密があって…? 廷々さつき(ていてい さつき)  りくを陸上部に勧誘し、連れてくる。  さばさばして何事も前向きな性格で、陸上部のエース。  ただ、実は少し問題を抱えていて… 鬼龍院千里( きりゅういん ちさと)  中学時代は県の強化選手及び代表選手に選ばれたほどの短距離走の実力者。  本人は勉強の方が興味があったから、と武山高校に入学したが…  りくのライバルで、一番の親友。 久我山波瑠(くがやま はる)  中学時代は100mハードルの選手。  地区大会で上位に進む事はあったものの、県大会で活躍するほどではなかった。  自分が期待したほど身長が伸びず、ハードル競技を断念。その代わりに高校からは短距離走を始める。 慶家じゅん(けいや じゅん)  中学時代は走高跳の選手。  身長が172cmと高く、中学時代に男子達にからかわれた事から、高校に入学してからは帰宅部。  部員を探すりく達に説得されて、嫌々ながらも入部する。 日野遼(ひの りょう)  陸上部の顧問。  容姿は整っているが少し抜けていて、所謂残念なイケメン。  実は武山高校黄金期のOBで… 日笠(ひがさ)  陸上部の副顧問。  スタイルが良くて美人。なぜ教師をしている?  顧問の日野とは同い年で、長らくの顔見知り。  実は神山という苗字とは浅からぬ因縁があって…  はじめまして、ふくいと申します。  本作品は、元々他の小説投稿サイト様で投稿しておりました作品ですが、より多くの方に読んでいただきたいと思い、アルファポリス様に投稿致しました。  どうかよろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 10,315 最終更新日 2019.11.08 登録日 2019.11.07
サクラのご主人は、アラフォーの独女。 面倒くさいご主人だが、ほっとけないにゃあ。 そんなサクラの目線から見た人間を書いています。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 504 最終更新日 2018.12.20 登録日 2018.12.20
「わたしは美少女なのです」  美崎珊瑚は高卒のゴスロリ乙女。彼女にこよなく愛される黒猫・橋下乃音湖は、ホームレスのナツメと橋の下で暮らしている。毎日現れては、あちらこちらへと引っ張り回す珊瑚にうんざりする乃音湖。しかし、その日常は唐突に終わりを迎える。姿を見せない珊瑚に乃音湖は苛立ち、本心に気づく。吾輩は珊瑚の友である。戻ってきた彼女にそう伝えようとして、伝えられない己に、乃音湖は一抹の寂しさを覚えた。  珊瑚は、十二個下の妹りつに「憎んでいます」と言い残して失踪する。姉は、悪い魔女のように意図的に自分や両親を傷つけた。姉への憧れは嫌悪に変わっていた。その後、社会人となったりつは、姉が本当は自分を愛してくれていたと気づき、戸惑う。姉の親友・厳島沙良と宝樹騎夜と連絡をとり、りつは真相を悟り、決意する。姉と、家族なんかではなく友達になろうと。  ナツメは、江戸時代から生きており、異の法という一種の魔法を扱う存在であることを珊瑚に語る。ホームレス、魔法使い。ふつうの人とは異なる存在にも関わらず、一切のレッテルを貼らない珊瑚。そんな彼女に、ナツメは根無し草だったはずの自分が、一つの橋の下に留まり続けた理由を自覚した。珊瑚と乃音湖とともに旅に出ることを決めたナツメは、彼女らに出会うきっかけとなった、今は亡き少女に想いを馳せる。夕闇色のその少女に背中を押され、ナツメは思い出の街を後にする。  長年の職場の悩みで仕事を辞めた沙良は、かつて珊瑚と一緒に働いていたカフェに戻っていた。そんな折、沙良の前に銀髪の美少女アイリスが現れる。彼女の立ち振る舞いに親友の姿を思い浮かべた矢先、沙良は珊瑚、そして昔恋した男・騎夜と再会する。過去の恋物語と地続きの現在の悩みを皆に語り、沙良は己の気持ちに一区切りをつける。  のちにアイリスと名乗るアリス・リコリスは、二千歳を超えるにも関わらず十二歳ほどの見た目をしていた。アリスはその昔、自らを狙う者たちに眼前で最愛の人を殺され、村ごとその敵を凍らせて皆殺しにした、紅く冷たい過去を持つ。自らが住む古城を訪れた珊瑚らとの交流、城に現れた妖怪との戦闘。それらを経て、己とようやく向き合えたアリスは、凍り付いていた時間を再び動かす。老いて死に、最愛の彼の元へ逝くために。  騎夜はりつとの結婚前夜、乃音湖が言葉を話せると知る。同時に、そのことを珊瑚には伝えられずにいるとも。言葉で気持ちを伝えるとは何か。式後、ナツメや珊瑚との過去の確執を乗り越えていく妻・りつ。それを肌に感じつつ、アイリスらと言葉を交わした騎夜。そして、珊瑚から告げられる積年の想い。珊瑚もまた、前に進もうとしている。それをひしひしと感じた騎夜は乃音湖の背中を押して、その場を立ち去る。あとは、知性ある黒猫と、永遠のゴスロリ乙女だけで語ることだから。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 182,158 最終更新日 2018.11.21 登録日 2018.11.12
猫の雨之丞から見た日常。 出会いあれば別れあり。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 11,300 最終更新日 2018.10.06 登録日 2018.10.05
喫茶店オルゴールを舞台にしたちょっぴり不思議なお話をお届けいたします。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 24,649 最終更新日 2017.12.24 登録日 2017.11.26
普通の中学生、佐々木望はある日道端で太陽光を反射するものを見つけた。 それを拾ったことで引っ張って来られる様々な困難試練無理難題。 一体僕はどこで間違えたんだろうか。 間違いなくあの光るものを拾ったことだよな。 これからどうなるの僕の高校生活。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 25,819 最終更新日 2019.02.27 登録日 2018.11.09
至って普通の高校生 霜月 マナブと自称探偵、本業は特別神物幻獣管理係という不思議な男 杉森 イト。彼らは今日も探偵事務所で暇を持て余す。 時々くる依頼をこなし、ついでにマナブの友人関係まで変わっていく。 視えるイトと見てしまうマナブは、これからどうなる・・・んでしょうね? 注意((舞台は東京ですが、市区町村の名前だけはオリジナルのものを使用しています。あくまで、フィクションです。 このストーリーに出てくる幻獣や神という存在について。 神・幻獣とは、人が想像し創造された偽物。あくまでも偽物。 例えば、バクっていますよね。夢を喰うと言われているバクですが、現実のバクは普通に動物園などにいます。 現実にも確かにバクという存在はいますが、幻獣として登録されているバクは夢を喰うナニカ。存在が不安定な人の想像に、動物を取り付けたようなものです。 幻獣のバクは夢を喰う、不可視に近いモノと二つの力を持ち、ようやく幻獣として存在します。ですから本物ではありません。 神様だっているかいないのかも分からない。伝説や昔の人の物語や歴史から人の想像で生まれたものです。そのいくつもの伝説や物語を混ぜ合わせ存在するものが、この物語の神です。 正直、話がおかしいなって思う人もいるかもしれません。説明、苦手なんです。 文章や誤字を見つけた場合、指摘してくださるとありがたいです。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 95,158 最終更新日 2019.09.05 登録日 2018.12.27
三角市、少年少女科学館。特別企画展示コーナーの一角に陣取る、ずんぐりむっくりなロボット。 それはただのロボットでは無い。 最新AIを搭載した「おしゃべりロボット」 ……の、はずだった。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 100,219 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.11.29
「……陰陽師ってもっと雅な人やと思ってました」「それは京都の陰陽師。俺は大阪の陰陽師。大阪人は粋やないとな」 あらすじ 記憶をなくした白狐が喫茶店のマスターである陰陽師に出会い、妖たちと『善行』だという陰陽師のバトルに強制参加させられる。大阪を舞台に少しずづ記憶や自身を取り戻していく。 エブリスタ☆にも投稿していますが、若干内容が変わります。 全部で8万文字くらいです。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 82,105 最終更新日 2019.04.26 登録日 2019.04.22
396
キャラ文芸 完結 ショートショート
僕は…懐かしい場所へと 10年の時間の過ぎ去った後で…ここへと来たのだった 暑い夏の日 セミが鳴いてる 奈良の寺 かの有名な寺院 今日は一つめの重厚な寺を詣り …隣の寺にも参詣 まわりは四角の中楼 それを囲む 紅い柱が印象的な寺… あれはまだ幼い頃に 仲良しだった双子の姉妹の父親に一緒に旅に連れてきてもらったんだ… 綾菜ちゃん…可愛くて、優しかった幼友達 大好きだったけど… 今はいない…あれは海での事故だった…。 まだ、僕らは12才だった
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 1,074 最終更新日 2018.11.19 登録日 2018.11.19
転生前は男で妹や弟がいる兄が家に帰る帰り道に泥棒から刺され天へいき 天使の力でアイドルなります
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 4,565 最終更新日 2019.10.01 登録日 2019.10.01
398
キャラ文芸 連載中 長編 R15
この世界には、普通の人には視えない幽霊やあやかしといったものがいる。私には視えるんだけど、でも欠陥があって、生きている人間とそうじゃないモノが見分けられない。そして、余計に見分けられなくさせてる理由が、私の無意識の能力にあった。 骨折を機に、いろんな人と出会っていく。 呪いのこと 知りたかったこと 知りたくなかったこと いろんなことを知っていく。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 29,689 最終更新日 2018.12.26 登録日 2018.11.30
城崎品子は、未婚である。一人で生きていくことは自然の成り行きであった。おそらく鷹華に出会っていなければ、死ぬまで一人であったろう。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 7,954 最終更新日 2018.09.17 登録日 2018.09.17
元ライトノベル作家、佐々木君人は最愛の妹の夏葉とふたり暮らし。 ふたりはある重大な問題を抱えていた。 ……それは無職であるということ。 ふたりとも無職。貯金額は135万円。 日々刻々と溶けていく貯金。 このままでは貯金が尽きる日も近い。 そんな中で君人は宣言する。 「俺は絶対に働かない。絶対働かないマンだ!」と。 絶対に働かないマンとは発達した現代のネット社会を信じ、働かずに生活費を得るマンなのだ。 LINEスタンプ、ブログ運営、投資……。 ありとあらゆることにチャレンジしながら、働かずに生活することを模索する。 果たして貯金が尽きる前に無職生活を軌道に乗せることはできるのか? この小説はセミドキュメンタリー方式です。 実際に作者がチャレンジして受け取った収入のみを主人公の収入とします。 軌道に乗ればグッドエンド、貯金がなくなり。失敗すればバッドエンドとなります。 常時、実際にやってみての結果を画像つきで公開しながら、ストーリーを進めます。 人類の労働からの解放を信じる男、絶対働かないマン! はたして、本当に働かずに暮らすことは可能なのか? ニートの人生を賭けた冒険譚がはじまる! ※小説家になろう、エブリスタさんにも投稿予定です。
24hポイント 0pt
小説 60,610 位 / 60,610件 キャラ文芸 1,600 位 / 1,600件
文字数 46,216 最終更新日 2018.02.03 登録日 2018.01.19
544 89101112