婚約破棄から始まる話小説一覧

タグ 婚約破棄から始まる話×
15
1
恋愛 連載中 長編
伯爵家の長男エリオルは幼い頃から不遇な扱いを受けて来た。 政略結婚で結ばれた両親の間に愛はなく、愛人が正妻の扱いを受け歯がゆい思いをしながらも母の為に耐え忍んでいた。 卒業したら伯爵家を出て母と二人きりで生きて行こうと思っていたのだが… 「君を我が侯爵家の養子に迎えたい」 ある日突然、侯爵家に婿養子として入って欲しいと言われるのだった。
24hポイント 36,012pt
小説 86 位 / 91,967件 恋愛 62 位 / 25,009件
文字数 277,787 最終更新日 2021.01.24 登録日 2020.07.26
2
恋愛 完結 ショートショート R15
婚約破棄はきみのために‥‥と言った彼はペテン師だった 地獄に落ちるのは誰?
24hポイント 63pt
小説 10,491 位 / 91,967件 恋愛 4,718 位 / 25,009件
文字数 933 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.10.01
3
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢のナターシャは婚約者の子爵子息から運命の恋をしたいと婚約破棄を言い渡された。しかし、実は他に女がいたからだった。 その直後、ナターシャの両親が馬車の事故で亡くなり、途方に暮れていたところ、遠縁を名乗る男爵夫妻が助けにやってきた。ところが、結局は夫妻に伯爵家は乗っ取られ、ナターシャは借金のカタに売り飛ばされることになってしまう。 行く先は娼館か食堂の下働きを選ばされるナターシャだった。 そして、ナターシャが選んだ先は食堂で、そこには一人の騎士が通っていた。 最初は用心していたけれど仲良くなるにつれて、優しい人だと分かる。ついつい元婚約者のジョンと比べてしまうナターシャだった。 そこへ、再び元婚約者のジョンと浮気相手の女が言いがかりをつけてきて……。 最後はテンプレハッピーエンドです。殆ど書き上がっていて十話ほどて完結します。
24hポイント 56pt
小説 11,148 位 / 91,967件 恋愛 5,001 位 / 25,009件
文字数 20,875 最終更新日 2020.12.19 登録日 2020.12.17
4
恋愛 完結 短編 R15
アリッサ・エバン公爵令嬢はイザヤ・ワイアット子爵の次男と婚約していた。 最近、隣国で婚約破棄ブームが起こっているから、冗談でイザヤに婚約破棄を申し渡した。 すると、意外なことに、あれもこれもと、婚約者の悪事が公になる。 アリッサは思いがけない展開にショックをうける。 婚約破棄からはじまる、アリッサの恋愛物語。
24hポイント 49pt
小説 11,843 位 / 91,967件 恋愛 5,290 位 / 25,009件
文字数 3,473 最終更新日 2020.09.17 登録日 2020.09.16
 「ミリアナ、お前に婚約破棄を告げる」  聖女の私が婚約破棄を告げられました。  「真実の愛に目覚めたんだ」  私の妹の自称病弱で私の物をなんでも欲しがるフェリアと結婚するそうです。  「お姉様、エル君の事頂戴」  私の者を欲しがる妹は物だけではなく私の婚約者まで欲しがりました。  「正統性もない婚約破棄なのだから、慰謝料は貰うわよ」  「正統性ならある。お前はフェリアの聖女としての素質を妬み、聖女にならないように 甘やかし堕落させてきただろう」  はい、本当の事です。  妹は自称病弱で怠けてばかりで私の物をなんでも欲しがるので、 無理しなくていいのよと好きなだけ遊ばせ怠けさせ欲しがる物はなんでも与えて 物欲の奴隷に仕立て上げました。  「でもそれだけでは婚約破棄の正統な理由にはならないわね」  「はぁ、クズといえども一応は婚約者。情けもある。それぐらい言わなくても分かるだろうと言わなかったが、 言ってやろうか、本当にいいんだな」  「言ってみなさいよ。正統な理由が、私に非があるならね」  「お前は実家でもラーニョ家でも使用人を虐めていただろう」  はい、虐めてました。  「お前のようなクズに払う慰謝料なぞ1カッパーもないどころか、僕が慰謝料を貰えるべきなんだぞ」  はぁ?男の癖に慰謝料ってwwwだっさwwwクズじゃん。  「慰謝料どころかお前のやっている事は罪に問える。人を傷つけておいてのうのうと生きていけると思うなよクズ」  なんだか難癖つけられたので、ざまぁ断罪してやりますか。  「僕が悪かった」  「お姉様、私が悪かったわ」  「戻ってきてくれ」  「お願いお姉様、戻ってきて」  今更言われてももう遅い。
24hポイント 35pt
小説 14,297 位 / 91,967件 ファンタジー 2,730 位 / 25,603件
文字数 1,111 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.15
6
ファンタジー 連載中 ショートショート R15
こちら『婚約破棄された瞬間王子やめろ抗議が始まりました~悪役令嬢はみんなのアイドルだったようです~』の番外編作品になります。 そのため先に本編をお読みになってから読んでいただけたらと思います。 荷居人タグで婚約破棄シリーズとして出ますので、よければそちらからお探しになっていただければ簡単に探し出せます。他の婚約破棄シリーズも読んでいただければ嬉しいですが他に関してはこちらと何の関係もありません。 大人気の猫様は番外編でも活躍間違いなし!どうぞお楽しみいただけたらと思います! 「にゃ~!(絶対読んでにゃ~!)」 番外編故、話は色々あります。しかし、そこまで長くはならないと思いますのでショートショート基本一話完結型です。とはいえ終わりはないので生涯連載中! 表紙ははつ様に描いていただきました! ファンタジー染みて来たのでこちらのジャンルはファンタジーとします。
24hポイント 28pt
小説 15,625 位 / 91,967件 ファンタジー 3,008 位 / 25,603件
文字数 14,884 最終更新日 2020.08.08 登録日 2020.06.19
7
恋愛 完結 短編 R15
幼い頃から決められていたこの国の第一皇子であるアビス皇子との婚約。 婚約者として、彼の為に、この国のために私は様々なことをしてきましたが 急に私は婚約破棄をされてしまいましたが、いいのでしょうか…? 王族と一部しか知らない秘密があるこの国で起こったひとつの婚約破棄の話 ●追伸● もうひとつの視点を書きたくなって追加しました。 今後、ジャンル通りに恋愛をさせていきたいとは考えてますが 内容が決まってませんので、一度完結とさせていただいてます。 パッと浮かんだ書きたいものを書きましたので変なところがあるかもしれません… もし、誤字脱字等がございましたら 教えていただけると幸いです! R指定について… そのように読み取れる人は読み取れてしまうかもと思ったのでつけました。
24hポイント 21pt
小説 17,843 位 / 91,967件 恋愛 7,358 位 / 25,009件
文字数 8,463 最終更新日 2020.05.26 登録日 2020.05.24
 「ルフレーナ、お前に婚約破棄を告げる」 「はぁ、辞めた方がいいと思いますよ」  馬鹿王太子が私の事を良く思っていなくて、私の妹のビビアンナと出来ているのはばればれです。  私を婚約破棄聖女剥奪した元婚約者はすぐに暗殺者に殺されました。  だから辞めた方がいいって止めたじゃないですか。  王太子が殺されてから言ってももう遅いですよね。  私、人殺しとか大嫌いなので、王太子を暗殺したクズどもは殺しておきました。  妹のビビアンナは私の物をなんでも欲しがるし、私の物をなんでも奪っていきます。  私の婚約者まで奪っていったわけですが、今まで妹に奪われた者で一番いらないものでした(笑)  貴方のお陰で馬鹿王太子と婚約破棄になったから良かったわ、ありがとうね。
24hポイント 14pt
小説 20,847 位 / 91,967件 ファンタジー 4,052 位 / 25,603件
文字数 1,139 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.15
 「リザベット、お前とは婚約破棄だ。真実の愛に目覚めたんだ」  真実の愛に目覚め正統性のない婚約破棄をした元婚約者は私のお父様に殺されました。  「殺しちゃった(*´ω`*)って、お父様、男爵令息殺しておいて殺しちゃった(*´ω`*) ですむわけがありません。  真実の愛に目覚めた元婚約者は騙されていたようです。
24hポイント 7pt
小説 24,447 位 / 91,967件 ファンタジー 5,208 位 / 25,603件
文字数 1,921 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.11.23
10
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「エルミニク、君に婚約破棄を告げる」  はぁ?婚約破棄はありがとうございますと言いたいが、私に非がないのだから まずは正統な理由を言うべきでしょう。正統な理由なんてあるわけないでしょうけど。  「真実の愛に目覚めたんだ。驚かないで聞いて欲しいんだが、君の妹のミリエンヌを真に愛しているんだ」  ばればれですって。  たったの1500万カッパーの慰謝料しか貰えませんでした。 まぁこの男爵令息としてまともに仕事が出来てない出来損ないが出せる金額としてはその程度が妥当でしょう。  私の物を欲しがりなんでも奪っていく妹に元婚約者まで奪われた私はこれみよがしに呪いの人形を自慢します。  1週間所持してると死ぬ呪いの人形です。  1度所持すると死ぬか持ち主の代わりに死んでくれる意思を持った相手に譲渡するまで捨てられません。  ええ、この作戦は失敗です。  どうやら私1週間後に死ぬようです。  馬鹿にしてた元婚約者より馬鹿な貴族っているんですね。私です。  妹を呪い殺そうとした私への因果応報自業自得なんですがね。 それでも死にたくない。誰も私の代わりに死んでくれる人なんていません。 死にたくないぃぃぃ。嫌よ。怖い。生きたい。誰か私の代わりに死んで。 私は無様でもみっともなくても泣き叫びます。媚も売ります。
24hポイント 7pt
小説 24,447 位 / 91,967件 ファンタジー 5,208 位 / 25,603件
文字数 1,236 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.15
11
ファンタジー 連載中 短編 R18
「お前との婚約は破棄する」 友達を家臣を民を殺してきた憎い殺したい婚約者に婚約破棄を告げられました。  「やはり婚約破棄はなかったことにしてくれ」 はぁ?今更言われてももう遅い。 自称病弱で私の物をなんでも欲しがる妹に強引に奪われたククリで元婚約者の頸椎を切る。  「家族に虐げられてるお前を救いに来た。もう安心しなさい」  長男の癖に戦いから逃げてたクソ叔父様が戦いが終わったのを見計らって出てきました。 今までで一番きれたので殺します。 こいつほどのクズは見た事がない。
24hポイント 7pt
小説 24,447 位 / 91,967件 ファンタジー 5,208 位 / 25,603件
文字数 1,049 最終更新日 2020.11.14 登録日 2020.11.14
「コルネッサ、お前に婚約破棄を告げる」  はぁ?そんな事言われても困りますと言いたいが、言えません。  対等ではない関係だもの。  私に非は思い当たらないが、男爵令嬢と公爵令息の関係は、公爵令息が婚約破棄だと言えば 逆らう事もできず婚約破棄されるしかない。そういうものなのよ。  「私何か貴方の気に入らない事でもしたかしら」  「何もしてないさ」  何もしてないのに、何もしてないからこそ婚約破棄されました。  ベリザリオ公爵令息の婚約者になり落ち着いた私は、ベリザリオにはつまらない少女になったようです。  リンピオ子爵の首を取った事からベリザリオに面白そうな少女だと期待されたのですが、 リンピオ子爵と戦う事を決めたのは友達のブリエレナ公爵令嬢です。  婚約破棄された理由の1つは、ベリザリオに近づいたブリエレナはブリエレナに媚を売り、 私から婚約者の座を取ろうとしたからです。 ベリザリオはつまらない少女になった私よりはブリエレナを気に入り、妻にしました。  友達のブリエレナに復讐します。  何故友達の婚約者を奪うのでしょうか。  友達だからでしょう。  何故友達に復讐するのでしょう。  友達だからでしょう。  友達と認めあえる実力だからこそ、同じ地位を奪い合う関係になり、 憎み、殺そうとするのでしょう。  人類が存在する前から、恐竜でも悩み通って来た道です。 今更答えを求めなくてもとうに歴史が答えは出しているので、私達はどちらかが死ぬまで戦いを続けます。    
24hポイント 0pt
小説 91,967 位 / 91,967件 ファンタジー 25,603 位 / 25,603件
文字数 1,294 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.15
「忌み子よ、お前との婚約は破棄だ」  婚約者に名前も呼ばれる事はなく忌み子と呼ばれていました。  「つまらない女だよお前は」  はぁ?婚約破棄の理由はつまらない女だからという事でした。  「少しは楽しませてくれると思ったんだがな、期待外れだったか」  慰謝料も貰えず、不当な婚約破棄。  元婚約者に復讐ざまぁ断罪してやりたいけど今は勝てるわけもないので 聖女男爵と美白男爵と旅に出て修行します。  私はまだ恋をしていないのではないでしょうか。元婚約者との関係は恋と呼べるのでしょうか。 元婚約者に初めて会った時、彼の体が鳴らす音、発生させる匂い、圧倒的な強者の立ち振る舞い。 3感で彼を強者と見なし、跪いていた。 本能が知らせる敗北、強さに惹かれる、強者への尊敬。 勝てないと分かり切った上での服従。 それは恋と呼べるのでしょうか。 恋とか男女の関係とか分からないけれど、私まだ13歳だし。 旅で分かるといいなぁ。
24hポイント 0pt
小説 91,967 位 / 91,967件 ファンタジー 25,603 位 / 25,603件
文字数 1,279 最終更新日 2020.11.14 登録日 2020.11.14
見ただけで吐く豚のような容姿をしたというか豚じゃねこれって豚婚約者に婚約破棄を告げられました。 「私の側室メンヘェンを殺しただろう」  決闘で殺したので私に罪はありません。 「メンヘェンを殺したお前と結婚なぞできるものか」  言われのない事ですが、決闘ですね。ありがとうございます。  この時を待ってました。こんな豚婚約者と婚約したのは豚婚約者と決闘するためです。  元婚約者を決闘で殺したけれど、クズに元婚約者の遺体を持っていかれました。 元婚約者の事は嫌いではありませんでした。吐く程醜い容姿で豚臭い元婚約者でしたが、 その強さに惹かれました。それは男女の愛だ恋だではないが、惹かれたのは事実です。 容姿はね、匂いもね、本当生理的に無理。五感全て吐く程無理。  元婚約者の遺体を持って行ったクズを殺して丁重に葬ります。  豚っぽいと思っていた元婚約者は豚でした。 豚の死後ってどうなるんでしょう。
24hポイント 0pt
小説 91,967 位 / 91,967件 ファンタジー 25,603 位 / 25,603件
文字数 1,523 最終更新日 2020.11.08 登録日 2020.11.08
 "最弱婚約者""媚売り婚約者""男に媚を売るのだけは上手い無能力男爵令嬢"と私は馬鹿にされ嫌われていた。  王太子の婚約者は私以外全員チートスキルが使えるのだ、馬鹿にされて当然だろう。  本当の事で間違いなく私は最弱だ。  王太子の婚約者に選ばれたのも王太子に近づき気に入られたからだ。  これで他の婚約者に嫌われないわけがない。  ええ、媚も売りましたよ。当然でしょう。王太子妃になりたいもの。 「お前達に婚約破棄を告げる」  私達100人の婚約者は王太子に婚約破棄を告げられる。 「最後に生き残った1人が俺の王太子妃だ」  王太子妃になるために私達は殺しあう。  「親友の1人も殺せないなら男爵令嬢なんてやめなさい」  男爵令嬢は領地領民を守り、有力な殿方と結婚し、誰を殺してでも領地拡大をしなければいけない。  甘ったれていた私は親友の言葉で、少し男爵令嬢として生きて行く覚悟ができた。  親友を殺し、チートスキルを覚醒させた私は男爵令嬢として生きて行く。  男爵令嬢の生き方は甘くはなかった。  元婚約者達は全員チートスキルが使えるので強力だが、生き延びた敵国の民の処理が 最も辛かった。  ヴァレット・執事・騎士・信じる仲間達と共に戦い絶対に王太子妃になります。
24hポイント 0pt
小説 91,967 位 / 91,967件 ファンタジー 25,603 位 / 25,603件
文字数 1,378 最終更新日 2020.10.21 登録日 2020.10.21
15