第2回キャラ文芸大賞エントリー小説一覧

タグ 第2回キャラ文芸大賞エントリー×
29

みちのく銀山温泉

レンタル有り
高校生の花野優香は山形の銀山温泉へやってきた。親戚の営む温泉宿「花湯屋」でお手伝いをしながら地元の高校へ通うため。ところが駅に現れた圭史郎に花湯屋へ連れて行ってもらうと、子鬼たちを発見。花野家当主の直系である優香は、あやかし使いの末裔であると聞かされる。さらに若女将を任されて、神使の圭史郎と共に花湯屋であやかしのお客様を迎えることになった。高校生若女将があやかしたちと出会い、成長する物語。◆後半に優香が前の彼氏について語るエピソードがありますが、私の実体験を交えています。◆第2回キャラ文芸大賞にて、大賞を受賞いたしました。応援ありがとうございました! 2019年7月11日、書籍化されました。
24hポイント 42pt
小説 13,425 位 / 111,409件 キャラ文芸 124 位 / 2,687件
文字数 424,688 最終更新日 2020.12.01 登録日 2018.11.30
鬱蒼と茂る朝顔に、大蛇のごとく地面をのたうつプチトマト。植物をやたらと成長させてしまう俺は友人からマジシャンとからかわれ、園芸とかかわる機会を避けて生きてきた……大学に入るまでは。祖父の残した家で一人暮らしを始めた俺が引っ越し初日に出会ったのは、木の精霊だと名乗る三者三様に魅力的な女性たちだった。おっとりとした癒し系お姉さんの日向さんに、読書以外興味がないクール美少女の実紅、そして普段は食欲の化身だが、植物の精神を人の形にして引き出す『精霊化』の力を持った智恵。三人に囲まれてのほほんと平和な日々を送っていたが、咲かない千年桜のニュースを見たことで変わらない日常が少し動き出す。 しっくりこなかったためタイトルを変更しました。旧タイトルは『奇術師は千年桜を咲かせるか』です。
24hポイント 21pt
小説 19,255 位 / 111,409件 キャラ文芸 191 位 / 2,687件
文字数 21,784 最終更新日 2018.11.30 登録日 2018.11.30
3
キャラ文芸 連載中 長編 R15
高校一年生のカズキは、ある日突然現れた“黒い虎のような猫”ハヤキに連れられて 長崎の佐世保にかつて存在した、駅前地下商店街を模倣した異空間 【佐世保地下異界商店街】へと迷い込んでしまった。 ――神・妖怪・人外が交流や買い物を行ない、浮世の肩身の狭さを忘れ楽しむ街。 そんな場所で、カズキは元の世界に戻るために、種族不明の店主が営むジャズ喫茶 (もちろんお客は人外のみ)でバイトをする事になり、様々な騒動に巻き込まれる事に。 かつての時代に囚われた世界で、かつて存在したもの達が生きる。そんな物語。 -------------- 主人公:和祁(カズキ)。高校一年生。なんか人外に好かれる。 相棒 :速来(ハヤキ)。長毛種で白い虎模様の黒猫。人型は浅黒い肌に金髪のイケメン。 店主 :丈牙(ジョウガ)。人外ジャズ喫茶の店主。人当たりが良いが中身は腹黒い。   ※字数少な目で、更新時は一日に数回更新の時もアリ。  1月からは更新のんびりになります。  
24hポイント 21pt
小説 19,255 位 / 111,409件 キャラ文芸 191 位 / 2,687件
文字数 201,730 最終更新日 2019.04.18 登録日 2018.11.30
黒見山に住む片見家の「魔女」に関する伝承。 6年前、当代の魔女だとされていた片見梓が死に、多くは謎のまま忘れ去られていくはずだった。 そんな中、片見梓の7回忌にあわせ黒見山の屋敷へ家主たちは招いた覚えのない客が次々と訪れる。 「魔女」と呼ばれた女の死の真相は? ※戯曲用に作成した作品をリライトしています。
24hポイント 21pt
小説 19,255 位 / 111,409件 キャラ文芸 191 位 / 2,687件
文字数 24,987 最終更新日 2019.01.24 登録日 2018.11.21
時は幕末。 音信不通の兄を探しに江戸へやって来た梅乃は、その地であやかしに襲われる。 間一髪助けてくれたのは、言霊使いだという男たちだった。 人の想いが具現化したあやかし――言霊。 悪しき言霊を封じるのが言霊使いだという。 柳井堂で働く彼らは、昼は書画用品店、夜は言霊使いとして暗躍していた。 兄探しをしながら、彼らと共に柳井堂で働くことになった梅乃だったが……?
24hポイント 21pt
小説 19,255 位 / 111,409件 キャラ文芸 191 位 / 2,687件
文字数 80,979 最終更新日 2018.12.28 登録日 2018.11.10
石川県金沢市。雨がよく降るこの街で、ある噂が流れていた。雨の日にだけ現れる不思議な茶房があり、そこで雨宿りをすれば、会いたい人に会えるという。噂を耳にした男子高校生・陽元晴哉は、半信半疑で雨の茶屋街を歩き、その店――『あまやどり茶房』にたどり着く。店を営むのは、年齢不詳の美しい青年・アマヤと、幼い双子。晴哉が彼らに「離れ離れになった幼馴染み」に会わせて欲しいと頼むと、なんと、居所も知らないその少女が本当に現れて――。
24hポイント 21pt
小説 19,255 位 / 111,409件 キャラ文芸 191 位 / 2,687件
文字数 107,227 最終更新日 2020.07.22 登録日 2018.11.16
 猫目町三丁目のコンビニに来るお客さんから日々の糧を頂いて生活する猫ハネケの日常。三万分の一の確率で生まれる、珍しいオスの三毛猫である。風守結菜(かざもりゆいな)という道術士と共に、日夜、猫目町の夜のあやかしを退治している。
24hポイント 21pt
小説 19,255 位 / 111,409件 キャラ文芸 191 位 / 2,687件
文字数 8,433 最終更新日 2018.12.08 登録日 2018.11.24
妖怪、物の怪、あやかし――。 普通の人には見えないはずのものが見える結月は、自分だけに訪れる奇々怪々な日々にうんざりしていた。 そんな彼女が出会ったのは、三千年の時を生きてきた空孤と呼ばれる白い狐の大妖怪。 これは、結月と空孤――おきつねさまが繰り広げる少し不思議でおかしな日常の物語。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 120,190 最終更新日 2020.01.25 登録日 2019.12.30
9
ファンタジー 完結 ショートショート
ドキュメンタリーです。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 ファンタジー 28,980 位 / 28,980件
文字数 4,444 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.11.16
長年引きこもり兼ニートだった興四寺まどかが、一念発起して移り住んだ地区は物の怪と人間の共存のためのモデル地区であった。だが、場所を変えてもまどかはすぐに引きこもり、明日から働こうを繰り返しているうちにとうとう生活資金が底をついてしまう。一週間後には家賃の支払いが控えており、焦ったまどかは高額だが怪しい日払いのバイトをチラシに書いてあった事務所に申し込んだ。それは、街中で起きた人でもあやかしでも無い怪異の清掃作業であり、他に金を得る手段の無いまどかは泣く泣くそのバイトをすることになった。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 84,765 最終更新日 2018.12.21 登録日 2018.11.30
今日もくーちゃんからヘンテコな理論が飛び出します。 朝霧くらげ。 高校1年生。 彼女は他の、大多数の、一般の、普通の、大勢の、大方の。 人とは違う感性と、考えと、行動力を持っている。 ルームメイトの稲岡もえぎは、そんなくらげの「言い分」と「屁理屈」を、 「くらげ理論」と名付けた。 ※この小説は1話完結の短編です。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 4,254 最終更新日 2018.11.30 登録日 2018.11.30
愛猫が決まった夜に家を出る。 真夜中に何をしているのか? すべてのカギを握るのは深夜ラジオだった。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 33,692 最終更新日 2018.11.30 登録日 2018.11.30
白野寿々男(しらの すずお)は超能力者。ただし、そんなに大した能力はない。時間のかかる遠視能力とスイッチのON/OFFができる程度の念動力だけ。 それでも、自分の超能力を世の役に立てたいという志はあります。 そんな彼が、大学進学と同時に上京して黒江文(くろえ あや)と出会うところから物語は始まります。 長編ですけど、そんなに長くしないつもりです。 追記 新星会(2)に「先々代を確保しました。」の後に”うつ伏せになって気絶している江戸川の背中を踏みつけながら答える。”を追記。 改稿 破門(2)で甲斐のセリフ「先々代もご覚悟願います」→「先々代、ご覚悟願います。」に変更。       久島と甲斐のやりとり       「敵に回しても構わねえと。そこまでなめられたらほっとくわけにはいかねえぞ。」       「抗争ですね。兄さんご覚悟ください。」を削除しました。       かなり重要な改稿ですので、ご承知おきください。 変更情報 上京初日(4)で時間停止中の描写を追加しました。もしご興味のある方はお読みください。 小料理屋「美菜」を若干改稿。黒江が二人の出会いを説明する描写にちょっと追記。               蔵良が、白野を誘導するくだりに追記。 大した改稿ではありませんが、興味のある方はご一読下さい。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 158,802 最終更新日 2019.02.28 登録日 2018.11.30
14
キャラ文芸 連載中 長編 R15
乗っていた船が沈没、辿り着いたのは無人島であった。島内を探索すると、自分以外にも流されて来た者達がいた。皆で話し合った結果、助けが来るまでこの島で生活を共にすることとなった。だが、この島はただの無人島ではなく、自分達もただの人ではなくなっていた。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 17,423 最終更新日 2019.03.08 登録日 2018.11.28
十四歳の夏休み。久しぶりに祖母の家へと訪れた少年・にきは、突然奇怪なモノ――所謂妖怪が見えるようになってしまった。 彼らの言動に突っ込みつつ、彼らの存在を受け入れつつ、それでも毎日振り回されてばかり。 小鬼や動き出す欄間、河童に喋る吐水龍、更には狐憑きの女の子も現れて……。 普通の少年と奇怪なモノたちによる一夏の日常妖怪話。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 81,076 最終更新日 2018.11.29 登録日 2018.11.27
イギリス人の祖父譲りの金髪碧眼の容姿から、「捜査一課のお人形さん」と揶揄されるも、中身は熱血かつ堅物の若手刑事・鷹爪潤(たかづめ じゅん)が、ひょんなことから「人の想念が見える」という胡散臭い黒髪赤眼の元ホスト・戌井薊(いぬい あざみ)とバディを組むことになり、事件を解決していくライトミステリー。 ♢初めまして。第2回キャラ文芸大賞にエントリーしています。頑張って完結させていきますので、お気に入り登録して頂ければ幸いです。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 75,751 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.11.19
※※※※※ 下宿屋を営み、趣味は料理と酒と言う変わり者の主。 毎日の夕餉を楽しみに下宿屋を営むも、千年祭の祭りで無事に鳥居を飛んだ冬弥。 しかし、飛んで仙になるだけだと思っていた冬弥はさらなる試練を受けるべく、空高く舞い上がったまま消えてしまった。 下宿屋は一体どうなるのか! そして必ず戻ってくると信じて待っている、残された雪翔の高校生活は___ ※※※※※ 下宿屋東風荘 第二弾。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 137,033 最終更新日 2018.12.17 登録日 2018.11.18
ぺんぎんの仔が旅するお話し 全部で12話の予定
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 35,693 最終更新日 2018.12.14 登録日 2018.11.18
山に囲まれ自然豊かな高校『糸山高校』に入学した弱気な少女『白山秋葉』は部活選びで奇妙な部活『予知部』というのに興味を引かれてしまう。そこで見た物は、古い本の山と変な先輩『愛仙七郎』そして不思議な体験の数々だった。 感想やお気に入り登録、お待ちしています!してくれると、モチベーションがかなり上がります!
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 107,932 最終更新日 2018.12.29 登録日 2018.11.13
「わたしは美少女なのです」  美崎珊瑚は高卒のゴスロリ乙女。彼女にこよなく愛される黒猫・橋下乃音湖は、ホームレスのナツメと橋の下で暮らしている。毎日現れては、あちらこちらへと引っ張り回す珊瑚にうんざりする乃音湖。しかし、その日常は唐突に終わりを迎える。姿を見せない珊瑚に乃音湖は苛立ち、本心に気づく。吾輩は珊瑚の友である。戻ってきた彼女にそう伝えようとして、伝えられない己に、乃音湖は一抹の寂しさを覚えた。  珊瑚は、十二個下の妹りつに「憎んでいます」と言い残して失踪する。姉は、悪い魔女のように意図的に自分や両親を傷つけた。姉への憧れは嫌悪に変わっていた。その後、社会人となったりつは、姉が本当は自分を愛してくれていたと気づき、戸惑う。姉の親友・厳島沙良と宝樹騎夜と連絡をとり、りつは真相を悟り、決意する。姉と、家族なんかではなく友達になろうと。  ナツメは、江戸時代から生きており、異の法という一種の魔法を扱う存在であることを珊瑚に語る。ホームレス、魔法使い。ふつうの人とは異なる存在にも関わらず、一切のレッテルを貼らない珊瑚。そんな彼女に、ナツメは根無し草だったはずの自分が、一つの橋の下に留まり続けた理由を自覚した。珊瑚と乃音湖とともに旅に出ることを決めたナツメは、彼女らに出会うきっかけとなった、今は亡き少女に想いを馳せる。夕闇色のその少女に背中を押され、ナツメは思い出の街を後にする。  長年の職場の悩みで仕事を辞めた沙良は、かつて珊瑚と一緒に働いていたカフェに戻っていた。そんな折、沙良の前に銀髪の美少女アイリスが現れる。彼女の立ち振る舞いに親友の姿を思い浮かべた矢先、沙良は珊瑚、そして昔恋した男・騎夜と再会する。過去の恋物語と地続きの現在の悩みを皆に語り、沙良は己の気持ちに一区切りをつける。  のちにアイリスと名乗るアリス・リコリスは、二千歳を超えるにも関わらず十二歳ほどの見た目をしていた。アリスはその昔、自らを狙う者たちに眼前で最愛の人を殺され、村ごとその敵を凍らせて皆殺しにした、紅く冷たい過去を持つ。自らが住む古城を訪れた珊瑚らとの交流、城に現れた妖怪との戦闘。それらを経て、己とようやく向き合えたアリスは、凍り付いていた時間を再び動かす。老いて死に、最愛の彼の元へ逝くために。  騎夜はりつとの結婚前夜、乃音湖が言葉を話せると知る。同時に、そのことを珊瑚には伝えられずにいるとも。言葉で気持ちを伝えるとは何か。式後、ナツメや珊瑚との過去の確執を乗り越えていく妻・りつ。それを肌に感じつつ、アイリスらと言葉を交わした騎夜。そして、珊瑚から告げられる積年の想い。珊瑚もまた、前に進もうとしている。それをひしひしと感じた騎夜は乃音湖の背中を押して、その場を立ち去る。あとは、知性ある黒猫と、永遠のゴスロリ乙女だけで語ることだから。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 182,158 最終更新日 2018.11.21 登録日 2018.11.12
ごく普通の女子高生 日野 紬(ひの つむぎ)はたまたま帰りが遅くなったばかりに、人ではないもの "あやかし"たちに人間の心を教える先生としての役目を押し付けられてしまう。 一癖も二癖もあるあやかしたちを人間社会に溶け込めさせるために紬は何だかんだ奔走する! しかしどうしても一筋縄ではいかなくて……?
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 17,706 最終更新日 2018.12.01 登録日 2018.11.08
とてもとても可愛がっていたうちのインコのピィ子ちゃんが亡くなり、気持ちが沈んだまま過ごしていたらピィ子ちゃんが帰ってきた。ただし...大きな体を持った妖(あやかし)として。***インコものが書きたくなりました。ゆっくり更新です(*´ω`*)***
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 19,373 最終更新日 2018.12.27 登録日 2018.11.25
電波。 それは電磁波のうち光より周波数が低い、波長の長いものを指す。 はるか昔から、電波は世界に存在し、人類の文明とともに、解析、利用されることが多くなった。 だが、この「電波」には姿形があることを、知っているだろうか。 「電波」を使う時、本当は電波たちの力を借りているのだが、皆は気がついているだろうか。 保護官と呼ばれる彼らの胸元には、1つのピンバッジがある。 そこに刻まれる文字は、【IUCSIG】 国際電波保護連合、International Union for Conservation of SIGNALは通称、IUCSIGと呼ばれ、違法電波の取締や、電波の不正利用、不正搾取、電波帯の不正売買など、人間の手によって正しく扱われずにいる電波達を守るための国際機関である。 彼らの組織の知名度こそは低いものの、日々、起こる事件に保護官達は奔走し、時には激しい攻防戦も繰り広げている。 このお話は、電波の姿形が視えることをきっかけに、保護官となった主人公、九重波留の話。 (※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称・事件等は架空であり、実在のものとは関係ありません。予めご理解、ご了承ください)
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 18,236 最終更新日 2018.11.02 登録日 2018.10.19
紙本シオリは大学附属図書館の司書。 端正なルックスは皆の目をくぎ付けにする。 しかし彼氏はおろか、言い寄る男もいない。 彼女は本に恋した本の虫だった。 そんなシオリに一目惚れした、 大学一年生の棚本フミハルが持ってきた本を廻る謎をきっかけに、 シオリの心境にも変化が…… 本を廻る謎を通して親睦を深めて行く二人の行く末とは…… 【主な登場人物】 ・紙本シオリ……大学附属図書館の司書。本の虫。 ・棚本フミハル……大学一年生。アウトドア派で読書はほとんどしない。 ・帯野アキラ……フミハルの同級生。大学近くの書店でバイトをしている。 ・山本フミカ……アキラのバイト先の先輩。 ・本田ショウスケ……シオリの同僚司書。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 84,417 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.11.29
平島拓人は平凡な高校生。修学旅行で泊まった旅館で朝、目覚めると教師たちと7人以外がいなくなっていた。 封鎖された旅館、そして絶望的な外の世界。拓人たちは元の旅館に戻れるのか。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 5,408 最終更新日 2018.12.14 登録日 2018.12.13
若者に絶大な人気を誇る若手女優――新田結衣には夢があった。 普通の生活がしてみたい。国民的女優の仲間入りを果たしつつある彼女に普通の生活など送れるはずもなく、多忙な日々を送っていた。そんな中、結衣は周囲を巻き込み自分の夢をかなえる手段を思いつく。 問題は山積みのまま。  朝ドラ女優の二重生活が幕を開ける!! ※この作品はフィクションです。実在の人物・団体等とは一切関係ありません。  小説サイト「小説家になろう」「カクヨム」にも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 184,551 最終更新日 2019.03.10 登録日 2018.10.09
私立女子高の茶道部部長――神崎美織は、頭を悩ませていた。 わずか3人の茶道部は休部寸前。 何とか挽回しようと、芳華祭(文化祭)に向けて頑張っていた矢先、外部講師の吉岡先生がぎっくり腰になってしまったのである。 代わりにやってきたのはなんと、お家元の御曹司――しかも高校1年生の男の子。 見た目の良さもさることながら、ベ○ツに乗ってくるとかあり得ない!! まともなお稽古が出来ない状態に業を煮やした美織は、茶道部の将来の為、家元のところに直談判へ行くことにした。 女嫌いの男の子と、男子が苦手な女の子が、不器用ながらも恋愛になるといいなぁ…というところでしょうか。 なろうで途中まで投稿して止まってたのを持ってきました。 完結出来るようにがんばります… ※茶博士―――茶道の宗匠、または茶店のボーイという意味。 ベリーズカフェにも投稿してます。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 19,786 最終更新日 2018.12.03 登録日 2018.09.19
国単位で起こる超常現象『革命』。全てを無に帰し、新たなる文明を作り直す為の…神による手段。 日本で『革命』が起こり暫く。『新』日本は、『旧』日本が遺した僅かな手掛かりを元に再生を開始していた。 ある者は取り戻す為。ある者は生かす為。ある者は進む為。 --そして三度目の創世を望む者が現れる。 近未来日本をベースにしたちょっとしたバトルファンタジー。以前某投稿サイトで投稿していましたが、こちらにて加筆修正込みで再スタートです。 お気に入り登録してくださった方ありがとうございます! 無事完結いたしました。本当に、ありがとうございます。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 218,482 最終更新日 2018.09.03 登録日 2018.04.06
富裕層と貧困層の極端に隔てられた世界。 金持ちは透明な空気を吸い、金無しは金持ちの物を作るために、灰色の煙を吸い続ける。 貧困層は長く生きて30代。そこから抜け出すことは不可能に近い。 ここで生きる人間は毎日死んだような目をしてる。 ただひとり、この汚れた世界で歌う少女以外は。
24hポイント 0pt
小説 111,409 位 / 111,409件 キャラ文芸 2,687 位 / 2,687件
文字数 9,203 最終更新日 2021.01.04 登録日 2017.09.06
29