お飾り妻小説一覧

21
1
恋愛 完結 長編
【あの……お仕事の延長ってありますか?】 貧しい男爵家のイレーネ・シエラは唯一の肉親である祖父を亡くし、住む場所も失う寸前だった。そこで住み込みの仕事を探していたときに、好条件の求人広告を見つける。けれど、はイレーネは知らなかった。この求人、実はルシアンの執事が募集していた契約結婚の求人であることを。そして一方、結婚相手となるルシアンはその事実を一切知らされてはいなかった。呑気なイレーネと、気難しいルシアンとの期間限定の契約結婚が始まるのだが……? *他サイトでも投稿中
24h.ポイント 6,056pt
小説 271 位 / 186,090件 恋愛 149 位 / 58,355件
文字数 241,618 最終更新日 2024.03.01 登録日 2023.11.09
2
恋愛 連載中 長編
あなたのことはもう忘れることにします。 探さないでください。 そう置き手紙を残して妻セリーヌは姿を消した。 政略結婚で結ばれた公爵令嬢セリーヌと、公爵であるパトリック。 しかし婚姻の初夜で語られたのは「私は君を愛することができない」という夫パトリックの言葉。 それでも、いつかは穏やかな夫婦になれるとそう信じてきたのに。 よりにもよって妹マリアンネとの浮気現場を目撃してしまったセリーヌは。 泣き崩れ寝て転生前の記憶を夢に見た拍子に自分が生前日本人であったという意識が蘇り。 もう何もかも捨てて家出をする決意をするのです。 全てを捨てて家を出て、まったり自由に生きようと頑張るセリーヌ。 そんな彼女が新しい恋を見つけて幸せになるまでの物語。
24h.ポイント 2,328pt
小説 592 位 / 186,090件 恋愛 301 位 / 58,355件
文字数 111,129 最終更新日 2024.02.29 登録日 2023.12.24
3
恋愛 完結 長編
猫にしか好かれないけれど、令嬢達に人気の騎士様と結婚しちゃいました―― トリーシャは伯爵令嬢の身でありながら、特殊な体質を持つため、社交界に居場所が無かった。 父の後妻とは折り合いが悪く、預けられた寄宿学校や修道院は全て中退した『不良令嬢』・・・・・・そんな不束者に手を焼いた父によって、トリーシャは契約結婚を強制される。 見目麗しくて仕事もできる、優良物件な騎士様・・・・・・でも領地の為に資金援助が欲しかった彼は、結婚初夜から屋敷を出て行ってしまう。 一人残されたトリーシャは、自らの『おともだち』と、お飾り生活を邁進するのであった。 ※以前に投稿していた同名小説を改稿したものです。
24h.ポイント 106pt
小説 9,204 位 / 186,090件 恋愛 4,105 位 / 58,355件
文字数 63,601 最終更新日 2024.02.28 登録日 2024.01.29
4
恋愛 完結 長編 R15
 元社畜聖女×笑顔の腹黒宰相のラブストーリー。 ◇◇◇◇  名も無きお飾り聖女だった私は、過労で倒れたその日、思い出した。  自分が前世、疲れきった新卒社会人・花菱桔梗(はなびし ききょう)という日本人女性だったことに。    運良く婚約者の王子から婚約破棄を告げられたので、前世の教訓を活かし私は逃げることに決めました!  なのに、宰相閣下から求婚されて!? 何故か甘やかされているんですけど、何か裏があったりしますか!? ◇◇◇◇ お気に入り登録、エールありがとうございます♡ ※ざまぁはゆっくりじわじわと進行します。 ※「小説家になろう」「エブリスタ」様にも掲載しております(アルファポリス先行)。 ※この作品はフィクションです。特定の政治思想を肯定または否定するものではありません(_ _*))
24h.ポイント 1,242pt
小説 1,013 位 / 186,090件 恋愛 500 位 / 58,355件
文字数 118,965 最終更新日 2024.02.19 登録日 2024.01.21
 初夜に旦那様から「白い結婚」を言い渡され、お飾り妻としての生活が始まったヴィクトリアのライフワークはなんとダンジョンの攻略だった。  侯爵夫人として最低限の仕事をする傍ら、旦那様にも使用人たちにも内緒でダンジョンのラスボス戦に向けて準備を進めている。  しかし実は旦那様にも何やら秘密があるようで……?  他サイトでは「お飾り妻の趣味はダンジョン攻略です」のタイトルで公開している作品を加筆修正しております。  誤字脱字報告ありがとうございます!
24h.ポイント 603pt
小説 2,060 位 / 186,090件 ファンタジー 352 位 / 41,665件
文字数 123,253 最終更新日 2024.01.19 登録日 2023.12.18
6
恋愛 連載中 長編
突如、ズィーガー公爵の妻となった男爵令嬢マリィ。 しかし、夫であるクリフォードは彼女に冷たく当たり目の敵にした。何故なら、クリフォードには真実の愛で結ばれた愛する人、元聖女であるシルヴィーがいたからだ。 マリィは親が勝手に決めた妻。当然、クリフォードは邪険にした。 だが、そんなクリフォードにマリィは笑みを浮かべ……。 「クリフォード様、実は私も今回の婚姻は不服なんです。お互い様ですね」 「は?」 クリフォードは知らなかった。この結婚を最も不服に思っていたのはマリィだと。 真実の愛? 存分に全うしてくださいませ。 私は私で幸せになりますので。 だが、そんなマリィにある日、赤ん坊が送られてきて……? ※序盤恋愛シーン無し。 ※過去に書いた作品。供養がてら書き直したもの。 ※のんびり更新。 ※誤字脱字は不治の病。
24h.ポイント 880pt
小説 1,431 位 / 186,090件 恋愛 692 位 / 58,355件
文字数 213,252 最終更新日 2023.12.16 登録日 2023.11.12
7
恋愛 完結 短編 R15
 貧乏な伯爵家の長女として産まれた私。売れる物はすべて売り払い、いよいよ爵位を手放すか――というギリギリのところで、長女の私が変態相手に売られることが決まった。 『変態』相手と聞いて娼婦になることすら覚悟していたけれど、連れて来られた先は意外にも訳アリの公爵家。病弱だという公爵様は少し瘦せてはいるものの、おしゃれで背も高く顔もいい。  これはお前を愛することはない……とか言われちゃういわゆる『お飾り妻』かと予想したけれど、初夜から普通に愛された。それからも公爵様は面倒見が良くとっても優しい。  ……けれど。 「あんたなんて、ただのお飾りのお人形のクセに。だいたい気持ち悪いのよ」  自分は愛されていると誤解をしそうになった頃、メイドからそんな風にないがしろにされるようになってしまった。  暴言を吐かれ暴力を振るわれ、公爵様が居ないときには入浴は疎か食事すら出して貰えない。  そのうえ、段々と留守じゃないときでもひどい扱いを受けるようになってしまって……。  そんなある日。私のすぐ目の前で、お仕着せを脱いだ美人メイドが公爵様に迫る姿を見てしまう。
24h.ポイント 149pt
小説 7,304 位 / 186,090件 恋愛 3,267 位 / 58,355件
文字数 31,987 最終更新日 2023.12.15 登録日 2023.11.16
8
恋愛 完結 短編 R15
「むすめの世話をして欲しい」  夫からの求婚の言葉は、愛の言葉では無かったけれど、幼い娘を大切にする誠実な人だと思い、受け入れる事にした。  結婚前の顔合わせを「疲れて出かけたくないと言われた」や「今日はベッドから起きられないようだ」と、何度も反故にされた。  それでも、本当に申し訳なさそうに謝るので、「体が弱いならしょうがないわよ」と許してしまった。  結婚式は、お互いの親戚のみ。  なぜならお互い再婚だから。  そして、結婚式が終わり、新居へ……?  一緒に馬車に乗ったその方は誰ですか? ※カクヨムでも公開中
24h.ポイント 262pt
小説 4,648 位 / 186,090件 恋愛 2,149 位 / 58,355件
文字数 38,933 最終更新日 2023.11.17 登録日 2023.11.03
9
恋愛 連載中 長編 R15
継母により、金銭と引き換えに結婚をさせられた伯爵令嬢のエリス。 夫となった侯爵フレディには、幼馴染の恋人ルナがいた。ルナは使用人の娘で、自らも侯爵家の使用人として働いている。 夫から冷遇されるエリス。使用人たちからも毎日嫌がらせをされる。ある日ルナを故意に傷つけたとして夫に頭から熱湯をかけられる。 全身に火傷を負い「化け物夫人」と呼ばれるようになったエリスは屋根裏に引き篭もるが…。 エリスの復讐が始まる。 ※詳しくは書きませんが、夫(ヒーローではない)からの無理矢理描写があります。
24h.ポイント 0pt
小説 186,090 位 / 186,090件 恋愛 58,355 位 / 58,355件
文字数 3,435 最終更新日 2023.08.16 登録日 2023.08.14
10
恋愛 完結 短編 R18
異常なまでに義妹を溺愛する夫。 新婚早々に裏切られ邪魔者扱いされた妻は仕返しに動き出す。
24h.ポイント 106pt
小説 9,204 位 / 186,090件 恋愛 4,105 位 / 58,355件
文字数 45,569 最終更新日 2023.07.12 登録日 2023.06.17
11
恋愛 完結 短編
伯爵夫人になったばかりのコレットは、結婚式の夜に頭を打って倒れてしまう。 目が覚めた後に思い出したのは、この世界が前世で少しだけ読んだことのある小説の世界で、 今の自分、コレットはいずれ夫に離縁される予定の伯爵夫人という事実だった。 (詰んだ!) そう。この小説は、 若き伯爵、カイザルにはずっと妻にしたいと願うほどの好きな女性がいて、 伯爵夫人となったコレットはその事実を初夜になって初めて聞かされ、 自分が爵位継承の為だけのお飾り妻として娶られたこと、カイザルがいずれ離縁するつもりでいることを知る───…… というストーリー…… ───だったはず、よね? (どうしよう……私、この話の結末を知らないわ!) 離縁っていつなの? その後の自分はどうなるの!? ……もう、結婚しちゃったじゃないの! (どうせ、捨てられるなら好きに生きてもいい?) そうして始まった転生者のはずなのに全く未来が分からない、 離縁される予定のコレットの伯爵夫人生活は───……
24h.ポイント 440pt
小説 2,762 位 / 186,090件 恋愛 1,312 位 / 58,355件
文字数 68,006 最終更新日 2023.06.28 登録日 2023.06.17
12
恋愛 完結 短編 R15
貧乏伯爵令嬢レヴィア・ディファーレは、暗闇にいると猫になってしまう呪いをもっていた。呪いのせいで結婚もせず、修道院に入ろうと考えていた矢先、とある貴族の言いがかりによって、借金のカタに嫁がされそうになる。 そんな彼女を救ったのは、アイルバルトの氷壁侯爵と呼ばれるセイリス。借金とディファーレ家への援助と引き換えに結婚を申し込まれたレヴィアは、背に腹は代えられないとセイリスの元に嫁ぐことになった。 しかし嫁いできたレヴィアを迎えたのは、セイリスの【お飾り妻】宣言だった。 表情が変わらず何を考えているのか分からない夫に恐怖を抱きながらも、恵まれた今の環境を享受するレヴィア。 あるとき、ひょんなことから猫になってしまったレヴィアは、好奇心からセイリスの執務室を覗き、彼に見つかってしまう。 しかし彼は満面の笑みを浮かべながら、レヴィア(猫)を部屋に迎える。 さらにレヴィア(猫)の前で、レヴィア(人間)を褒めたり、照れた様子を見せたりして―― ※土日は二話ずつ更新 ※多分五万字ぐらいになりそう。 ※貴族とか呪いとか設定とか色々ゆるゆるです。ツッコミは心の中で(笑) ※作者は猫を飼ったことないのでその辺の情報もゆるゆるです。 ※頭からっぽ推奨。ごゆるりとお楽しみください。
24h.ポイント 35pt
小説 18,750 位 / 186,090件 恋愛 8,093 位 / 58,355件
文字数 46,248 最終更新日 2023.06.10 登録日 2023.05.21
13
恋愛 完結 短編
「離縁してください」 白い結婚を続けて、三年目。 旦那様に離縁を申し出た。 私は世間体を守るために選ばれた、お飾り妻だった。 離縁を決めて、私は離縁計画を立てる。 そして、三年目の離縁宣言。 「離縁してお前になにができる。俺がいないと路頭に迷うぞ」 ――さあ、それはどうでしょう? ※妻からの離縁、ざまぁ ※コメディ、軽め、設定ゆるめ ※他サイト様でも掲載しております
24h.ポイント 624pt
小説 1,996 位 / 186,090件 恋愛 958 位 / 58,355件
文字数 98,110 最終更新日 2023.02.09 登録日 2023.01.21
14
恋愛 完結 短編
 没落の一途をたどるアップルヤード伯爵家の娘メリナは、とある理由から美しい侯爵令息のザイール・コネリーに“お飾りの妻になって欲しい”と持ちかけられる。期間限定のその白い結婚は互いの都合のための秘密の契約結婚だったが、メリナは過去に優しくしてくれたことのあるザイールに、ひそかにずっと想いを寄せていて─────
24h.ポイント 1,228pt
小説 1,039 位 / 186,090件 恋愛 509 位 / 58,355件
文字数 15,343 最終更新日 2023.01.28 登録日 2023.01.28
15
恋愛 完結 短編 R15
伯爵令嬢のカレンの元に、ある日侯爵から縁談が持ち掛けられた。 今回もすぐに破談になると思っていたカレンだったが、しかし侯爵から思わぬ提案をされて驚くことに。 「単刀直入に言います、私のお飾りの妻になって頂けないでしょうか?」 これは、曰く付きで行き遅れの伯爵令嬢と何やら裏がアリそうな侯爵との、ちょっと変わった結婚バナシです。 ※不定期更新、のんびり投稿になります。
24h.ポイント 14pt
小説 29,460 位 / 186,090件 恋愛 12,455 位 / 58,355件
文字数 78,425 最終更新日 2023.01.02 登録日 2020.10.02
 ディスコミュニケーションが生み出す悲劇に閉じ込められた、あわれな三つの魂の物語。 ----------------------  わたくしはお飾りの妻、名ばかりの侯爵夫人でした。  思いもかけない求婚のお申し出に、あの女嫌いの「氷の貴公子」エルネスト・タシトゥルヌ様のお心を射止めたのだと有頂天になったのはつかの間。旦那様には他に愛する方がいらっしゃったのでございます。  それでもわたくしどもは表向き理想の夫婦として社交界に君臨しておりました。旦那様にとって唯一無二のあのお方が、わたくしを庇って生命を落とされた、あの日までは。 --------------- ビッチ×クズ×ヤンデレ製造機  それぞれに弱くて脆い心、ドロドロした醜い欲をかかえたままの三人が懸命に生きながらすれ違い、運命に流される様をご照覧あれ。 --------------- 四宮迅さん(https://twitter.com/4nomiyajin)に表紙イラストを描いていただきました。 実物はA4サイズの大作で、透明感のある絶妙な色遣いといい繊細なタッチといい、見れば見るほどうっとりしてしまうほど美麗ですがサイズの制約があるのでこちらが限界です( ノД`) -----------  読んでくださってありがとうございます<(_ _)>  別作品のネタを考えていて唐突に思い付きました。わりとありがちな何番煎じかのテンプレです。児童に対する性虐待や性暴力の表現が一部にあります。露骨な性表現はありませんが、苦手な方はご自衛ください<(_ _)>  以前アルファポリスに掲載していた別名の作品を構成を見直し、大幅に改稿したらほとんど別作品になりました。微妙にBL要素があります。
24h.ポイント 14pt
小説 29,460 位 / 186,090件 ファンタジー 4,148 位 / 41,665件
文字数 175,132 最終更新日 2022.08.22 登録日 2022.01.31
17
恋愛 完結 ショートショート
借金返済の肩代わりをして貰う見返りに私は公爵様のお飾り妻を引き受けた。ただそれだけなのでそんな目で見ないで下さい…気持ち悪いので。 ゆるゆる設定
24h.ポイント 42pt
小説 16,484 位 / 186,090件 恋愛 7,347 位 / 58,355件
文字数 2,067 最終更新日 2022.07.07 登録日 2022.07.07
18
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢のシンディーは学園を卒業と同時にキャッシュ侯爵家に嫁がされた。 しかし婚姻から4年、旦那様に会ったのは一度きり、大きなお屋敷の端っこにある離れに住むように言われ、勝手な外出も禁じられている。 本宅にはシンディーの偽物が奥様と呼ばれて暮らしているらしい。 盛大な結婚式が行われたというがシンディーは出席していないし、今年3才になる息子がいるというが、もちろん産んだ覚えもない。
24h.ポイント 113pt
小説 8,804 位 / 186,090件 恋愛 3,918 位 / 58,355件
文字数 24,013 最終更新日 2022.06.16 登録日 2022.06.04
19
恋愛 完結 短編
同名のタイトル作品、「お飾り妻は離縁されたい」の主人公、シルフィーナの一人称バージョンになります。 読み比べて下さった方、ありがとうございます。 ######################### 「君を愛する事はできない」 新婚初夜に旦那様から聞かされたのはこんな台詞でした。 貴族同士の婚姻です。愛情も何もありませんでしたけれどそれでも結婚し妻となったからにはそれなりに責務を果たすつもりでした。 元々貧乏男爵家の次女のわたくしには良縁など望むべくもないとは理解しておりました。 まさかの侯爵家、それも騎士団総長を務めるサイラス様の伴侶として望んで頂けたと知った時には父も母も手放しで喜んで。 決定的だったのが、スタンフォード侯爵家から提示された結納金の金額でした。 それもあってわたくしの希望であるとかそういったものは全く考慮されることなく、年齢が倍以上も違うことにも目を瞑り、それこそ父と同年代のサイラス様のもとに嫁ぐこととなったのです。  何かを期待をしていた訳では無いのです。 幸せとか、そんなものは二の次であったはずだったのです。 わたくしの人生など、嫁ぎ先の為に使う物だと割り切っていたはずでした。 女が魔法など覚えなくともいい それが父の口癖でした。 洗礼式での魔力測定ではそれなりに高い数値が出たわたくし。 わたくしにこうした縁談の話があったのも、ひとえにこの魔力量を買われたのだと思っておりました。 魔力的に優秀な子を望まれているとばかり。 だから。 「三年でいい。今から話す条件を守ってくれさえすれば、あとは君の好きにすればいい」 とこんなことを言われるとは思ってもいなくて。 新婚初夜です。 本当に、わたくしが何かを期待していた訳ではないのです。 それでも、ですよ? 妻として侯爵家に嫁いできた身としてまさか世継ぎを残す義務をも課されないとは思わないじゃ無いですか。 もちろんわたくしにそんな経験があるわけではありません。 それでもです。 こんなふうに嫁ぐ事になって、乳母のミーシャから色々教えて貰って。 初夜におこなわれる事についてはレクチャーを受けて、覚悟してきたのです。 自由な恋愛など許される立場ではなかったわたくしです。 自分の結婚相手など、お父様が決めてくる物だとそう言い含められてきたのです。 男性とそんな行為に及ぶ事も、想像したこともありませんでした。 それでもです。 いくらなんでもあんまりじゃないでしょうか。 わたくしの覚悟は、どうすればいいというのでしょう?
24h.ポイント 14pt
小説 29,460 位 / 186,090件 恋愛 12,455 位 / 58,355件
文字数 8,424 最終更新日 2022.05.05 登録日 2022.05.05
20
恋愛 完結 短編 R18
俺には愛する恋人がいる だが、彼女は両親に認めて貰える女ではない 何故なら彼女は、親が嫌う【夜の蝶】だから そのくせ結婚しろと煩い親を黙らせる為 俺はお飾り妻契約をしてくれる女をサイトで募集した そんな都合のいい募集に応募してきた女は、笑わない女だった でもその女は後に超訳ありだと判明するも、徐々に女に惹かれる様になってしまい…… ☆長くなりました(作者的規定ページをこえた)為、短編に変更しました。 ☆R18は保険です。
24h.ポイント 7pt
小説 35,934 位 / 186,090件 恋愛 15,558 位 / 58,355件
文字数 47,684 最終更新日 2020.11.02 登録日 2020.09.19
21
恋愛 完結 短編
異世界のご令嬢ルイナアリアテーゼ・バスダビルは、召喚の魔方陣で地球の時代遅れの 廃棄処分予定のパソコンを召喚してしまう。異世界に来たパソコンのヘルプ機能は 喋りだし、ご令嬢の楽しいPCライフが始まるのだった。ある日、ネットの検索機能で 自分の名前を検索したら乙女ゲームをモチーフにしたネット小説の悪役令嬢に勘違いされた 不幸なキャラクターと同姓同名、そして5人に1人はいる自称ヒロイン達に断罪されそうになるが 周りに助けられて、何故か第4王子と婚約する未来だとヘルプ機能に予測された主人公は そんな未来を回避するために仕事人間の辺境伯爵に嫁いで“お飾り妻”になると決心する! そして、旦那様がいない間に妻が好き放題に領地を現代知識と魔術でチートしちゃう物語(短編)です。
24h.ポイント 0pt
小説 186,090 位 / 186,090件 恋愛 58,355 位 / 58,355件
文字数 9,602 最終更新日 2018.09.04 登録日 2018.08.17
21