勿忘草は、ノスタルジアな潤愛に乱れ咲く

大学4年、蓮見香乃は、図書館で隣席に座る男に仄かな恋心を抱いていた。
香乃が好きな花……勿忘草(わすれなぐさ)の色と香りを纏う彼と触れた時、秘めた熱は爆ぜる。
だが彼が求めていたのは、ひとときの遊びだったことを知り、心に深い傷を負う。

30歳になった香乃は昔の面影を払拭し、事務機メーカーMINOWAの営業コンサルタント課の仕事をして、花屋をしている実家への援助をしていた。
ある日、仕事で同期の営業課長牧瀬慎と共に、あまり評判がよくないホテルに向かう。

総支配人として現われたのは、27歳の真宮穂積。
香乃に忘れられない傷をつけた――勿忘草を纏った男だった。

24hポイント 241pt
小説 3,383 位 / 57,657件 恋愛 1,285 位 / 13,769件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

光の王子と闇の守護獣~攻略なんてしませんから!~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:191pt お気に入り:336

野良竜を拾ったら、女神として覚醒しそうになりました(涙

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:15854pt お気に入り:11932

【R18】契約結婚のはずなのに、殿下の甘い誘惑に勝てません!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:103057pt お気に入り:3478

それは、あくまで不埒な蜜戯にて

恋愛 / 完結 24h.ポイント:156pt お気に入り:1157

モブな私は双子の兄と静かに幸せに暮らしたいのです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:15967pt お気に入り:3219

続・最後の男

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1953pt お気に入り:105

男装騎士は王太子のお気に入り

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:41628pt お気に入り:2254

ダブル・ミッション 【女は秘密の香りで獣になる2

恋愛 / 完結 24h.ポイント:56pt お気に入り:137