流星痕

転生式。
人が、魂の奥底に眠る龍の力と向き合う神聖な儀式。
失敗すればその力に身を焼かれ、命尽きるまで暴れ狂う邪龍と化す。
その儀式を、風の王国グルミウム王ヴァーユが行なった際、民衆の喝采は悲鳴へと変わる。

これは、祖国を失い、再興を望む一人の少女の冒険ファンタジー。




――――――――――――――――――――――
当サイト「花菱」に掲載している小説をぷちリメイクして書いて行こうと思います!
24hポイント 214pt
小説 3,455 位 / 57,273件 ファンタジー 1,129 位 / 18,785件